スポンサードリンク

原島玲子のお店の名前!新宿ゴールデン街ロベリアの場所!結婚は?斎藤一族って何?

こんにちは。

2019年7月16日(火)  20時57分~22時00分に放送される

マツコの知らない世界【なぜブーム到来!?新宿ゴールデン街】

「新宿ゴールデン街の世界」を紹介してくれる

ゴールデン街で生まれ育った現役ママ、原島玲子さんが登場します。

スポンサードリンク

原島玲子の新宿ゴールデン街の世界!マツコの知らない世界に登場

 

マツコ・デラックスも“知らない世界”を、その道を愛してやまないスペシャリストが紹介していくバラエティ『マツコの知らない世界』

今回登場するのは、

「新宿ゴールデン街の世界」を紹介してくれる

ゴールデン街で生まれ育った現役ママ、原島玲子さんです。

新宿ゴールデン街って何?

みなさん、新宿ゴールデン街って行ったことがありますか?

新宿のゴールデン街と言えば、歌舞伎町1丁目にある、わずか50m四方の飲食店街。

新宿ゴールデン街は古き良きレトロな空間として知名度が上昇し

世界からも注目を浴びる観光スポットになっているんです。

かつて昭和の後期には作家の中上健次や野坂昭如、

寺山修司などが集い、漫画家の滝田ゆう、そして唐十郎、

松田優作さんたちも新宿ゴールデン街で楽しい時を過ごしたそうです。

スポンサードリンク

原島玲子さんが新宿ゴールデン街を解説!

今回マツコの知らない世界に登場し、「ゴールデン街の世界」を紹介してくれるのは

  • その街で生まれ育った現役のママ・原島玲子さんと、
  • ガイドブックやイベントを開催して街を盛り上げている大森徹哉さん

 

原島玲子さんは新宿ゴールデン街の名物ママさんとしてその界隈では

名が通っているんだとか。

そしてこの原島玲子さんは、新宿ゴールデン街の事なら

何でも知っていると言えるほどの情報通なんだそうです。

今回は新宿ゴールデン街の伝説の名物ママ・原島玲子さんのお店を調査。

お店へのアクセスや住所、お店が出来た経緯なども紹介していきます。

スポンサードリンク

 原島玲子の新宿ゴールデン街の斎藤一族とは?

今回マツコの知らない世界に登場し、「ゴールデン街の世界」を紹介してくれる原島玲子さん。

実は、「ゴールデン街のロイヤルファミリー」と呼ばれる名家の出身なんです。

なんと、ゴールデン街に一時は10店舗も所有していたんだとか。

歌舞伎町1丁目にある、わずか50m四方の飲食店街という

超一等地に10店舗なんて物凄い勢いがあったんでしょうね。

 

原島玲子のプロフィールと経歴

今回マツコの知らない世界に登場し、「ゴールデン街の世界」を紹介してくれる原島玲子さんのプロフィールと経歴をご紹介します。

 

原島玲子さんのプロフィール

今回マツコの知らない世界に登場し、「ゴールデン街の世界」を紹介してくれる原島玲子さんのプロフィールはこちら。

  • 本 名:原島玲子(はらしま れいこ)
  • 生年月日:1964年?月?日
  • 現年齢:55歳(2019年)
  • 出身地:東京都新宿区
  • 出身高校:東京都内
  • 職 業:「Barロベリア」2代目ママ

原島玲子さんの経歴

今回マツコの知らない世界に登場し、「ゴールデン街の世界」を紹介してくれる原島玲子さん

「Barロベリア」というお店を運営しています。

そのお店は、昭和30年代に母親である千代子さんがオープンしたもの。

つまり、原島玲子さん「Barロベリア」2代目ママというわけですね。

2012年、75歳で母が他界しそのお店を引き継ぎました。

 

原島玲子さんの母は、22歳のときにゴールデン街でお店をオープン。

そして、、原島玲子さんが幼い頃に離婚、二人暮らしとなりました。

当時、ゴールデン街は近所付き合いが活発で

それでも原島玲子さんは全く寂しくはなかったそうです。

例えば、田中開さんのおじいさん(直木賞作家の田中小実昌さん)

お菓子やパンをもらったり、とても人情味あふれる場所だったんですね。

それと同時に、新宿ゴールデン街は新宿で最もディープな場所としても知られていました。

それは新宿ゴールデン街の成り立ちの歴史も関わっています。

ゴールデン街が出来たのは昭和24年(1949年)、戦後

当時は、当初は店を開いても客は集まらず男女の非合法の出会いの場

という歴史背景を持っています。

その後、昭和33年(1958年)売春防止法が施工。

新宿ゴールデン街は、1F(店)、2F(家)といったように

家族が住む場所という側面も持つように為りました。

その後昭和60年代、バブル崩壊の荒波が押し寄せてきました大半の飲み屋は経営が悪化し、多くの人が店を閉めました。

しかし、原島玲子さんの母は店を守り抜き、2012年、75歳で千代子さんは他界されました。

 

2019年現在今では2000坪の土地に約270件の飲み屋が軒を連ねるゴールデン街となっていますが、

その歴史の中でも原島玲子さんの一族は

新宿ゴールデン街を語る上で欠かせないというわけですね。

6年前に母の店を引き継ぎ改装して、

主婦業のかたわらで金曜日だけママとしてお店に立っているそうですよ。

スポンサードリンク

原島玲子のお店、Barロベリアは新宿ゴールデン街のどこ?

今回マツコの知らない世界に登場し、「ゴールデン街の世界」を紹介してくれる原島玲子さんが経営するお店、「Barロベリア」

の住所・場所をご紹介します。

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-1-7(あかるい花園5番街2階)

新宿ゴールデン街「Barロベリア」はこちら!

 

原島玲子は結婚して子供は?

今回マツコの知らない世界に登場し、「ゴールデン街の世界」を紹介してくれる原島玲子さんはご結婚されているのでしょうか。

また、子供さんはいらっしゃるんでしょうか。

定かな情報ではありませんが、2017年のテレビ放送時、薬指に指輪があったという情報があり

ご結婚してる可能性もあるんではないかと思います。

結婚の情報がありましたら追記していきたいと思います。

 

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です