スポンサードリンク
 

 

たけしのニッポンのミカタの穴子の佃煮は小松屋!お取り寄せや値段は?

こんにちは!

2019年5月17日(金)  22時00分~22時54分に放送される

たけしのニッポンのミカタ!【今が旬!知られざる春のグルメ】

にひとかけらでご飯一膳!138年変わらぬ穴子の佃煮 が登場します。

そのアナゴの佃煮は、調べてみると

季節の佃煮を江戸の味として提供する「東京柳ばし小松屋」さんだということが判明しました。

スポンサードリンク

たけしのニッポンのミカタ!【今が旬!知られざる春のグルメ】

たけしのニッポンのミカタでは、

春の旬を迎えるグルメが特集されるようです。

その番組内容は

大反響企画!旬を獲り尽くせ!天然食材ハンター春の陣、幻のキノコ&超貴重な山菜▽138年続く味!江戸前穴子の活かし方▽美味!日本一!?不思議な形の(秘)チーズ

このなかで特に気になったのが

138年続く味!江戸前穴子の活かし方


ひとかけらでご飯一膳!138年変わらぬ穴子の佃煮を販売する

東京柳ばし小松屋とはいったいどんなお店なのでしょうか。

また、その穴子の佃煮とはどんな佃煮なのでしょう。

スポンサードリンク

たけしのニッポンのミカタ!穴子の佃煮を提供する東京柳ばし小松屋とは

 

たけしのニッポンのミカタで紹介される

東京柳ばし小松屋の創業はなんと明治14年と138年の歴史を持ちます。

柳橋(やなぎばし)は、かつて東京都台東区柳橋に存在した花街

明治から昭和の初めとてもにぎわったそうです。

柳橋の料亭のおみやげとして、鮒のすずめ焼きや、

江戸前の佃煮を売り出したところから小松屋の佃煮の歴史が始まりました。

佃煮や小松屋さんのお店のたたずまいがとても歴史を感じますよね。

これだけで、小松屋さんの佃煮が美味しいということが伝わってきそうです(笑)


小松屋の佃煮は、季節ごとに旬の材料を厳選し作られることで有名です。

冬は「かき佃煮」や浜名湖の「生のり佃煮」。

そして今回、たけしのニッポンのミカタで紹介される

春から旬の[江戸前穴子]も

東京湾の活きた脂の乗ったものだけを厳選して使われています。

江戸前穴子とは?

東京湾でとれた江戸前アナゴはすし、天ぷらなど

江戸の食文化を昔から支えてきました。

房総半島と三浦半島に囲まれた内湾の、

海水と川の水がまざりあう水質が穴子の身に適しているらしく、

東京湾の穴子は煮ても固くならないそうです。

 

 

穴子の佃煮を提供する小松屋の動画

昔ながらの江戸前佃煮を作る【柳橋 小松屋】のyoutube動画です。

小松屋の佃煮のこだわりが紹介されています。

小松屋の佃煮、食べてみたいけど…

「どんな佃煮を作っているの?」
「どんな商品があるの?」

そんな方がこちらの動画を見ると、その魅力がわかるのではないでしょうか。

 

 

柳ばし小松屋の住所(場所)や電話番号、営業時間、

【店名】柳ばし 小松屋
【住所】〒111-0052 東京都 台東区 柳橋 1-2-1
【電話】03-3851-2783
【営業時間】月曜~金曜 :午前9時30分~午後6時/土曜 :午前9時30分~午後5時
【定休日】 日曜、祭日

 

穴子の奇跡の佃煮を提供する小松屋お取り寄せや値段は?

 

小松屋の佃煮のお取り寄せはこちら。(2019年5月時点)

 

注文内容・お客様ご住所・電話番号・お届け先ご住所・電話番号・代金お支払い方法・希望配達日時、時間帯をご確認のうえ下記電話番号へご連絡ください。
柳ばし小松屋電話番号
お支払い方法は銀行振り込み(お振込み確認後に発送)・代金引換となります。
代金引換は商品到着時に現金でお支払いください。
※当日発送は午後3:00まで承っております。
※贈答用の場合はのしの表書き・のし名をお伝えください。

引用:https://www.tsukudani.net/order.html

穴子の佃煮の値段や産地、内容量はこちら。

甘さ ★★
産地 国産
内容量 70g
価格 2,700円(税込)

 

 

スポンサードリンク

関連記事(一部Sponsored Link)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です