スポンサードリンク

 

 

 

吉野晃章(よしのてるゆき)はヒロミの親友!死因や放送作家の経歴は?中居正広のキンスマスペシャル 

こんにちは。

2020年5月15日(金)  20時57分~22時54分に放送される

中居正広のキンスマスペシャル ヒロミがテレビから消えていた10年間の真相

と題し、ヒロミさんがテレビから消えたきっかけとなった、亡くなった親友・吉野晃章(よしのてるゆき)さんとの絆が放送されます。

スポンサードリンク

吉野晃章(よしのてるゆき)wiki経歴プロフィール!放送作家

中居正広のキンスマスペシャル ヒロミがテレビから消えていた10年間の真相

に登場するヒロミさんがテレビから消えたきっかけとなった、亡くなった親友・吉野晃章(よしのてるゆき)さん。

そのプロフィールをご紹介します。

吉野晃章(よしのてるゆき)さんのwikiプロフィール!ヒロミさんの担当番組は?

中居正広のキンスマスペシャル ヒロミがテレビから消えていた10年間の真相に登場する吉野晃章(よしのてるゆき)さんの出身高校は、帝京高校。

高校在学中はサッカー部に所属し、とんねるずの木梨憲武さんと出会います。

芸能界に入り放送作家となったきっかけも実は、木梨憲武さんの紹介で、

「とんねるずのオールナイトニッポン」などとんねるずの番組を中心に私たちにもおなじみの放送を担当したそうです。

そんな放送作家・吉野晃章(よしのてるゆき)さんは、中居正広のキンスマスペシャル に出演するヒロミさんとも長い付き合いがあり、その死がヒロミさんの長期休養のきっかけとなったそうです。

放送作家・吉野晃章(よしのてるゆき)さんとヒロミさんはいったいどのような関係があったのでしょうか。

スポンサードリンク

吉野晃章(よしのてるゆき)とヒロミとの関係は親友!中居正広のキンスマスペシャル

中居正広のキンスマスペシャル ヒロミがテレビから消えていた10年間の真相に出演するヒロミさんといえば、若いころは生意気な態度を前面に出した芸風が受け、27歳で独立して個人事務所を設立。

翌年、タレントの松本伊代さんと結婚するなど、一時生意気なキャラクターで先輩の大御所タレントたちをもビシバシと仕切り、お茶の間を沸かせていましたよね。

しかし、次第にそのテレビ露出も減り、芸能界を引退したのでは?干されてしまったのでは?

という憶測が多く流れていましたが、今回その芸能界を去った理由が、親友の放送作家・吉野晃章(よしのてるゆき)さんの死ということがあきらかになりました。

  • 番組制作サイドとの軋轢があった
  • 自分の芸風が貫けないのでやめた
  • 堺正章さんとのもめごとがあった

など様々な憶測が流れていましたが、その奥にこのような理由があったとは衝撃的ですね。

それほどまでヒロミさんに影響を与えた親友の放送作家・吉野晃章(よしのてるゆき)さんとはいったい何者なのでしょうか。

スポンサードリンク

放送作家・吉野晃章(よしのてるゆき)さんとヒロミさんとの出会い

憲武さんと同級生であった親友の放送作家・吉野晃章(よしのてるゆき)さんは、芸能界デビューしたばかりのヒロミさんと出会い意気投合。

その後ずっと、コンビで番組制作をするなど良き相談相手としてかかわってきたそうです。

そのおかげもあり、ヒロミさんは芸能界で絶頂の人気を誇ることに。

しかし、その後若さと勢いに任せていたヒロミさんは、次第に

生意気だ、大人になれないのか

と、周囲の芸能人からキャラクターを変更するよう指導を受けますが、自身のウリでもあるそのキャラクターを変えるべきか

そのまま突き進むべきか、もがき苦しんでいたそうです。

キャラクターが定まらず、批判も集まり次第にレギュラー番組が減るばかり。

そんなヒロミさんに、「それでいいんだよ」と支えてくれたのが親友の放送作家・吉野晃章(よしのてるゆき)さんだったそう。

親友の放送作家・吉野晃章(よしのてるゆき)さんはヒロミさんの生意気なキャラをテレビやラジオで唯一いつも味方してくれていた存在でした。

吉野晃章(よしのてるゆき)の死因は何?中居正広のキンスマスペシャル

中居正広のキンスマスペシャルに出演するヒロミさんをデビュー当時から支えてくれた親友の放送作家・吉野晃章(よしのてるゆき)さんを2003年病魔が襲います。

その病名とは「白血病」。

吉野晃章(よしのてるゆき)さんはかつて肺がんにもかかったことがあり、さらに白血病に襲われました。

その告白を受けたヒロミさんは自身がレギュラー番組が激減し、苦労しているにも関わらず、毎日親友の放送作家・吉野晃章(よしのてるゆき)さんの病室に通ったそうです。

それほど、ヒロミさんは吉野さんに感謝していたんでしょうね。

一方で、放送作家・吉野晃章(よしのてるゆき)さんも、病床で病魔を治しヒロミさんの力にいち早くなろうと決心し、成功率50%の骨髄移植も受けました。

ヒロミさんや木梨さんはその高額な治療費も、競馬の配当金と称し、サポートしたそうですが、残念ながら骨髄移植の治療に失敗し、昏睡状態に陥ったそうです。

そして、生命維持装置が外されその一生をとげられました。

ヒロミさんは、放送作家・吉野晃章(よしのてるゆき)さんの死に対し

こうやって、人ひとり友達が亡くなっているのを見て、死ぬほど泣いた。本当に泣いた

と語ります。

スポンサードリンク

まとめ

2020年5月15日(金)  20時57分~22時54分に放送される

中居正広のキンスマスペシャル ヒロミがテレビから消えていた10年間の真相

と題し、ヒロミさんがテレビから消えたきっかけとなった、亡くなった親友・吉野晃章(よしのてるゆき)さんについてまとめてみました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

 

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です