スポンサードリンク

安江直臣はカナダ野人!経歴や自給自足で妻(嫁)と結婚?世界なぜそこに日本人

こんにちは。

2019年6月17日(月)  21時00分~22時48分に放送される

世界ナゼそこに日本人

カナダの離島で自給自足生活を送る“野人”安江直臣さんが登場します。

いったいどんな方なのでしょうか。

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

安江直臣(やすえただおみ)カナダ野人がアマゾン野人へ!世界なぜそこに日本人

世界で活躍する知られざる日本人を取材し

「ナゼそこで働くのか」「ナゼそこに住み続けるのか」

という理由を探るドキュメントバラエティー

世界なぜそこに日本人!

今回の番組予告はこちら。

カナダの離島で自給自足生活を送る“野人”安江直臣さんが憧れのブラジル・アマゾンへ!40年間アマゾン奥地で一人で暮らす“自給自足の達人”中山茂さんに出会う!なんでも拾って食べてしまう野人安江さん、アマゾンの動植物も恐れず口へ…暴走する野人安江さんに達人中山さんもア然!?ジャングル奥地の狩りでは予想もしなかった大事件が!毒グモにアルマジロ、危険生物も続々出現!何が起きる!?

 

fmfm・・・

何やら、濃密な内容となっているようですね!

 

カナダの離島で自給自足生活を送る“野人”安江直臣さんとは一体誰なのか。

そして、40年間アマゾン奥地で一人で暮らす“自給自足の達人”中山茂さんとは・・

ジャングル奥地の狩りでは予想もしなかった大事件とは一体!

気になることだらけなので、事前にチェック。

それでは、いってみましょー!

スポンサードリンク

安江直臣(やすえただおみ)のカナダ・ソルトスプリング島での生活!

実は、今回登場する安江直臣(やすえただおみ)さんは、

2017年11月に放送された

世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜

に超ワイルド自給自足&超大家族!?奇想天外な生活の日本人

と題し、出演されているようです。

というわけで、今回はその時の様子をご紹介したいと思います。

今回登場する安江直臣(やすえただおみ)さんは

カナダのカナダのソルトスプリング島で自給自足生活をされています。

地図でいうとこのあたり

安江直臣(やすえただおみ)さんが住むソルトスプリング島とは

とても自然豊かな場所のようですね。


そんな自然豊かなソルトスプリング島で生活する安江直臣(やすえただおみ)さんに

世界なぜそこに日本人では密着しました。

 

安江直臣(やすえただおみ)さんの生活は、自給自足ということで

自然とともに生きるものでした。

海で牡蠣を収穫し、偶然ひろった海藻を拾い食い。

湖に向かいウェットスーツに釣り竿でトローリングの手法で釣りをしたり

ときには、大量のカニを手に入れ

殻ごと食べるなど安江直臣(やすえただおみ)さんはワイルドそのもの!

でも、ときには市場へ買い出しもするようですね。

そんな安江直臣(やすえただおみ)さんはご結婚されており

妻(嫁)もいらっしゃいます。

そして安江直臣(やすえただおみ)さん夫婦には壮絶な過去があるそうです。

その経歴をご紹介します。

スポンサードリンク

安江直臣(やすえただおみ)の経歴!結婚や妻や子供は?

安江直臣(やすえただおみ)さんは、1944年岐阜出身。

現在野性味あふれる生活をされている安江直臣(やすえただおみ)さんさんですが

実は、25歳のとき公立中学校の教師となった経歴をお持ちです。

しかし、就職後2年で辞職し世界中を旅するようになったそうです。

バンクーバーに立ち寄ったとき、再び会社員へ。

時はたち、50歳のときに、謎の日本人女性に出会ったそうです。

島の歴史を変えた重要な女性、いったい誰なのでしょう。

ここからは、以前の放送内容をそのまま引用しご紹介します。

 

カナダのソルトスプリング島で自給自足生活をする安江直臣さんはバンクーバーでサラリーマンとして働いていた。50歳を超えて自給自足生活をするようになったきっかけは生恵さんとの出会い。生恵さんはフランスで自給自足生活を経験していた。50歳で11歳年下の生恵さんと結婚、41歳で高齢出産を乗り越え自給自足生活にふさわしい家を探しはじめた。9年で約500軒を内見したが理想の物件には出会えなかった。そんな時に島の紙幣になった謎の日本人女性と出会った。

1800年代後半、ソルトスプリング島の産業はほとんど漁業だった。約60人の日本人移民が出稼ぎのため移住、日本人夫婦の間に生まれたのが後に紙幣になる村上喜美子さんだった。15歳の時に一家が漁業免許の剥奪にあう。カナダはほぼすべての日本人移民の漁業免許を剥奪、ほとんどの日本人は帰国したが、村上家は山を耕すことにした。荒れ果てた土地は巨大な農地に。ひたむきに農業を続けた村上喜美子さん、カナダ人の多くが農業を行うようになり島に根付いた。そんな功績が認められ紙幣に村上喜美子さんが載せられた。島民の村上さんへの感謝の気持ちが安江さん夫婦が島で暮らすようになったことと関係する。

安江さん夫婦は物件探しから9年、ソルトスプリング島にたちより日本人に優しく接してくれる島の人々に驚いた。ソルトスプリング島は親日の島で居心地の良い場所で夫婦は移住、完全自給自足生活をスタートさせた。2人は自給自足生活のいいところは運動できること、暮らしが仕事、生涯現役という感じなどと語った。

引用:https://datazoo.jp/tv/世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜/1113192

 

スポンサードリンク

安江直臣(やすえただおみ)がアマゾンへ!“自給自足の達人”中山茂さんって誰?

さて、そんなカナダの離島で自給自足生活を送る

“野人”安江直臣(やすえただおみ)さんですが

今回憧れのブラジル・アマゾンへ行くようです。

どうやら、40年間アマゾン奥地で一人で暮らす

“自給自足の達人”中山茂さんと衝撃と出会うようです!

毒グモにアルマジロ、危険生物も続々出現ということで

放送内容が楽しみですね!

 

世界なぜそこに日本人まとめ

2019年6月17日(月)  21時00分~22時48分に放送される

世界ナゼそこに日本人

カナダの離島で自給自足生活を送る“野人”安江直臣さんについてまとめてみました。

 

 



関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です