スポンサードリンク
 

 

ワークナー・デレセ主将wiki経歴性格と拓殖大岡田正裕監督の箱根駅伝感動エピソードに涙!YOUは何しに日本へ!順位、国籍、身長、体重も!

こんにちは!

YOUは何しに日本へ?スペシャル!

2020年の東京オリンピックを目指し、拓殖大学の陸上部で箱根駅伝を目指すエチオピアから来たYOUを1年間の長期密着するそうです!

YOUは何しに日本へにワークナー・デレセが出演!

今回の、YOUは何しに日本へは、2020年の東京オリンピックを目指し、拓殖大学の陸上部で箱根駅伝を目指すエチオピアから来たYOUを1年間の長期密着するようです。

このYOU、実は、箱根駅伝出場校で史上初の外国人キャプテン。

調べてみると、そのYOUは拓殖大学のワークナー・デレセ選手!

留学生ランナーのなかで、主将を任されたワークナー・デレセ選手は、誰よりも真面目で優しく

「日本人よりも日本人」なYOUは監督からの信頼も抜群なんだそう。

今では箱根駅伝を代表するランナーのYOUですが、

来日当初は実力を発揮できず、周囲からの批判も多かったそうです。

それなのに主将を任されるようになるとは、きっと色んなドラマがあったんでしょうね!

YOUは何しに日本への放送が、非常に楽しみですよね。

 

ということで、今回はこのワークナー・デレセ選手をチェックしてみたいと思います。

プロフィールや経歴、拓殖大学・岡田正裕監督との感動エピソードなど、ご紹介いたします。

 

ワークナー・デレセ選手のwikiプロフィール!身長体重、年齢は?

 

ワークナー・デレセ選手のプロフィールをwiki風にまとめてみました。

 

  • 名前:ワークナー・デレセ・タソ
  • 生年月日:1995年7月23日
  • 身長:169センチ
  • 体重:50.8キロ
  • 血液型:O型
  • 在籍:拓殖大学

 

正式なお名前は、ワークナー・デレセ・タソ選手。

1995年生まれということで、現在23歳となります。

 

国籍はエチオピア!

ワークナー・デレセ選手の国籍はエチオピアです。

エチオピアというと「アフリカの角」に位置する大地溝帯が走る起伏の激しい内陸国です

エチオピアはいまだに世界でも最貧国の1つ。

そのため、いまだに雨水に頼り、農耕牛やくわや手を使った昔ながらの農業を営んでいるそうです。

エチオピアの多くの人々は水をくみにいくだけでも山道を何時間も歩きます。

その結果、強靭で我慢強いメンタリティを作り上げられやすく、ワークナー・デレセ選手以外にも多くの陸上選手を生み出している国です。

ワークナー・デレセさんはエチオピアの首都アディスアベバにあるメダニアレム中学とメダニアレム高校を出ています。

 

マラソンを初めて走ったのは高校1年生の時。

メダニアレム高校には陸上部がなかったので、

寂しく一人で練習していたそうです。

ワークナー・デレセの経歴!

 

ワークナー・デレセ選手は最終的に主将までつとめましたが、

いったいどのような経歴をお持ちなのでしょうか。

 

陸上を始めた理由は?高校はどこ?

 

エチオピアの首都・アディスアベバから遠く1000キロも離れた街出身のワークナー・デレセ選手。

陸上を始めたきっかけはテレビ。

そんな田舎町には、陸上に詳しい人はあまりおらず、独学で走法などを研究していたそうです。

しかし、必死に練習するも周りには陸上の知識があるひとはなく、理解者は現れませんでした。

実の母からも

「なんではしっているの?!早く辞めなさい!!」

といわれる始末。

そりゃぁ、周囲にマラソンで成功した人がいるならまだしも、

いまだに雨水に頼り、水をくみにいくだけでも山道を何時間も歩くような生活をしている地域ならば

そういうこともお母さんの気もわかるきがします。

しかし、理解者がいないというのも辛いですよね。

その後は、首都にあるメダニアレム高校に進学。

 

そんなワークナー・デレセの運命を変えてくれたのが

日本で陸上経験がある先生との出会いでした。

日本に陸上で留学することができると教えてもらったワークナー・デレセさんは日本に旅立ちました。

 

拓殖大学・岡田正裕監督との出会い

 

ワークナー・デレセ選手は、エチオピアでトラックレースの経験がほとんどありませんでした。

 

要するに、留学生ながら陸上の基本ができていなかったんですね。

 

入学当時のワークナー・デレセ選手のことについて、恩師の拓殖大学・岡田正裕監督は

「能力はあったんですけど、経験がなかった。ひとつひとつの経験が彼には大事だと思っている。その辺をうまい具合にコントロールしてやるのが私の仕事」

参照元:箱根駅伝 絆物語

と、振り返ります。

 

才能はあるが経験がなかった・・・

逆に言うと経験をつみ基本を学んでいけばどんどん成長できる才能ある選手ということですよね!

多くの競技経験をつみ、タイムをのばしていったワークナー・デレセ選手。

タイムを延ばすには、私生活の充実が当然必要です。

岡田正裕監督はレースの指導だけでなく、ご飯を作ってあげるなど公私共に支えてきました。

その岡田正裕監督のあふれんばかりの愛情を受け、

実力をつけていったんですね!

 

ワークナー・デレセが留学生初の主将(キャプテン)に!

 

1921年の創部以来初めてとなる、2年連続でのシード権獲得を果たした9位・拓殖大。

その主将’キャプテン)に、エチオピア人のワークナー・デレセ選手が選ばれました。

箱根の歴史のなかでも外国人留学生の主将’キャプテン)は過去に例がありません。

岡田正裕監督から岡田指名されたのは2018年初頭。

そのとき、ワークナー・デレセ選手は尻込みをし、言葉ができないことを理由に一度は主将(キャプテン)を「無理だ」と断ったそうです。

しかし岡田正裕監督は、譲りませんでした。

このことについて日刊スポーツでは

「日本語分かりません。ダメです」。昨年12月、デレセは次期主将を命じられ、1度は断った。それでも岡田正裕監督(73)は「1年からずっと、私が食堂に行けばお茶を出してくれ、食器の片付けもする。そんな日本人より日本人らしい人間性が決め手だった」と意思は固かった。
練習後は遠慮なく寝ていた昨年までとは一変。主将として選手のタイムや順位をデータ化し、チームミーティングの議題にした。脚が痛ければ芝生の上で別メニューだったが、今年は痛くても我慢し、全体練習を引っ張っている。

参照記事:https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/201812310000220.html

日本語の上達が遅く、生活にもなかなかなじめなかったそうですが、岡田監督は誠実さ、言葉ではなく行動でリーダーシップを示せるワークナー・デレセ選手を異色の主将(キャプテン)に指名しました。

ワークナー・デレセ選手は、タイムも素晴らしかったのでしょうが、主将(キャプテン)に任命されるには人柄が評価されたんですね!

 

拓殖大の強さや箱根駅伝の成績は?

 

拓殖大学陸上部のこれまでの箱根駅伝の成績はどうだったのでしょうか。

過去の出場回数や最高順位を表にまとめたのがこちら。

 

出場回数・最高順位
大学名 出場回数 最高順位
1 中央大学 91 1
2 日本大学 87 1
3 早稲田大学 87 1
4 法政大学 78 3
5 東洋大学 76 1
 6 日本体育大学 70  1
7 東京農業大学 69 2
8 専修大学 68 1
9 筑波大学 62 1
10 明治大学 59 1
10 順天堂大学 59 1
12 駒沢大学 52 1
13 大東文化大学 49 1
13 神奈川大学 49 1
15 国士舘大学 46 3
16 東海大学 45 2
17 拓殖大学 39 7

 

正直、トップクラスの強豪校とはいえないものの、頑張り次第ではまだまだ上を目指せるポジションといえるでしょうね!

 

ワークナー・デレセの成績やタイムは?

 

主将(キャプテン)に指名されたワークナー・デレセ選手の成績やタイムに目を向けてみると・・

5000m 13分55秒72
10000m 28分19秒16
ハーフマラソン 1時間05分34秒

陸上経験者なら分かるかと思いますが、この記録はめちゃくちゃ早い!


その証拠に、2018年の箱根駅伝では、ワークナー・デレセ選手は第2区を走り、8人抜きという驚異の記録を出してシード権獲得に貢献されました。

2019年箱根駅伝、拓殖大学陸上の結果(順位)は?

拓殖大学、は9位で初の2年連続シードを獲得しました。

これは、1921年の創部以来の快挙!

しかし、2区を走った主将のワークナー・デレセ選手は

全然うれしくないと心境を語りました。

33年の初出場以来、最高は11年の7位。

デレセ選手は、最低でも最高順位の更新、3位以内を狙っていたということなので悔しかったでしょうね・・

やはり、岡田正裕監督の恩に報いたかったんでしょうね。

しかし、この笑顔!

ワークナー・デレセさんの人柄が表れていますよね♪

 

 

岡田正裕監督の勇退!

岡田正裕監督は、今回の箱根駅伝を最後に引退されます。

後任は亜大監督時代の教え子でもある山下拓郎コーチ(34)。

引退後は、岡田正裕監督は、特命教授か顧問か総監督という立場で1~2年、山下拓郎コーチをサポート。

徐々に表舞台から消えていくと今後の予定を語っています。

2019年箱根駅伝ワークナー・デレセ&岡田正裕監督へのネット(ツイッター)の反応

 

ワークナーデレセのシューズのメーカーは?

ニューバランスの「HANZO」を愛用しているようですね!

ニューバランス社史上、最も軽くて最も反発力のあるシューズということです。

 

まとめ

 

2019年2月11日(月)  18時55分~21時00分に放送される

YOUは何しに日本へ?スペシャル!

で特集されるワークナー・デレセ選手についてまとめてみました。

 

 

スポンサードリンク

関連記事(一部Sponsored Link)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です