スポンサードリンク

塚本廉の顔画像や経歴詐称やカミングアウトの理由は?ニートの現在は?中卒&東京大学卒業ではなく大学?

こんにちは!

起業家として超成功していたとされていた塚本廉(つかもとれん)という方が

突如、Twitterで経歴詐称をカミングアウトしたことが話題となっています。

正直この人の名前自体初耳なのですが、いったい誰なのでしょうか。

また、彼の身に今回なにがあったのでしょうか。

これまでのいきさつをツイッター上の投稿などをもとに追っていきたいと思います

スポンサードリンク

塚本廉さんが経歴詐称をカミングアウト!顔画像や中卒で東京大学は嘘?実際の大学は?

 

彼は、いわば意識高い系界隈の中心付近にいたカリスマ的存在だったそうです。

経歴詐称をしてきた塚本廉さんがこれまで語ってきた経歴・プロフィールは

  • 中学時代は不良グループのリーダー
  • そこから這い上がり高専(日立製作所の直営)に進学、死ぬ気で勉強
  • 卒業後、日立製作所に就職
  • 成人式のときに出会った友人が所属している学生団体のイベントに参加、茂木健一郎氏と出会い、大学を勧められる

というもの。

元不良から這い上がり高専時代に死ぬ気で英語とエンジニア技術を習得。

高校を卒業後に日立に入社し、東大に進学、イスタンブール大学大学院に在籍、

10社を超える会社を経営し、トルコ親善大使を務めていたという彼のプロフィール経歴は

ぜーんぶ嘘だったわけですね。

2019年4月17日に投稿された、本人のツイッターの投稿がこちら。

 

要するに、嘘に嘘を重ねてきたプロフィールだったわけですね。

塚本廉さんは東大卒もイスタンブール大学院所属も17社起業も全て嘘という衝撃の告白にネット上は騒然。

 

ツイッター上には、「実際には文京学院大学卒業」という指摘があるようですね。

これまでに、ツイッター上には彼の嘘を補強する写真が掲載されています。

茂木健一郎氏との写真や厚切りジェイソンとのツーショットも。

どのようにして写真を撮影したのでしょうか。

さらに、経歴を詐称するために塚本廉さんは東大の卒業式に潜り込んだであろう写真や、

東大へ通っている証拠であろう定期をアップ。

経歴詐称疑惑で活動を自粛した経営コンサルタントの「ショーンK」さんを思い出しますよね。

スポンサードリンク

塚本廉さんのインタビュー記事

塚本廉さんの名前、複数のメディアのインタビューを受けているようですね。

確かに、あの経歴が事実ならばメディアがほっておかないのも無理ありません。

「アジアを躍動する東大卒の起業家 塚本廉。その破天荒な軌跡と決断」

というタイトルで、アウトエリートというサイトでかつてインタビューをうけていました。

そのサイト上のインタビュー記事の最後にこのようにプロフィールが掲載されています。

高等専門学校を卒業後、日立製作所へ入社。その後一念発起して東京大学を受験、同大学に2011年入学。起業家として様々な事業を手掛ける他、トルコ親善大使や「みんなの夢AWARD」最高顧問、トルコ語とアラビア語の通訳なども務める。大学と共同して授業設計を行ったり、最近では国内外の不動産投資も始めるなど多岐に渡る活動を続ける。2015年に東京大学卒業。同年9月よりイスタンブール大学へ入学

 

さらに、塚本廉さんは講演会なども実施していたようですね。

 

塚本廉さんはなぜ経歴詐称したの?カミングアウトした理由は?

塚本廉さんは、いったいナゼ経歴を詐称する必要があったのでしょうか。

彼にメリットはあるのでしょうか。

自己を成功者として虚像を作り上げることで、ビジネスに有利に働く点はあろうかと思います。

少なくとも最初に嘘をついて引っ込みがつかなくなり、

嘘に嘘を重ねていくことになったのでしょうね。

また、塚本廉さんは何故このタイミングで嘘をカミングアウトしたのでしょうか。

最初は週刊誌から追われたのかな~と思ったのですが、

以下のツイッターの投稿が大きく関わっているのではないかと思います。

 

スポンサードリンク

塚本廉さんの現在はニート?詐欺?

 

現在、塚本廉さんは何をされているのでしょうか。

ツイッター上にはこのような内容が投稿されています。

投稿には文京学院大学といううわさがあるので中卒でもない可能性があります。

また、ニートという肩書きということですが、

会社ではA&ICONSULTING(東京都中央区八丁堀 3丁目26-8 高橋ビル 4階)の公式HPに「顧問」として名前が乗っています。

しかしその会社のHP上に、現在はこのような文面が記載されています。

当社顧問 塚本廉氏の経歴について記載させていただいておりましたが、SNS上にて経歴詐称の事実があるとの 投稿がございましたので、掲載については控えさせていただきます。 塚本氏より当社に対し直接の連絡はいただいておらず、現在事実確認を進めております。 もし事実であった場合、当社といたしましては誠に遺憾です。 なお、当社にて塚本氏の経歴を利用した事業等は一切行っておりません。

 

これまで、上記会社から報酬をもらったことはないのでしょうか。

もし報酬をもらっているのであれば詐欺罪にあたるのでは?との指摘もあるようですね。

 

ネットの反応は?

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です