スポンサードリンク
 

 

岩崎隆一が大量殺人雑誌を自宅所有はタイトルは何?ゲームは?登戸通り魔・川崎殺傷事件、

こんにちは!

登戸通り魔・川崎殺傷事件が起こり、その後神奈川県警は捜査を続けています。

カリタス小学校の生徒、また保護者を含む19人が岩崎隆一容疑のもつ包丁で背後から追いかけられ刺されるという痛ましい事件の続報です!

スポンサードリンク

雑誌2冊押収!岩崎隆一容疑者の自宅から過去の大量殺人に関する雑誌2冊が発見!登戸通り魔・川崎殺傷事件

携帯(スマホ)もパソコンも所持していなかったとされている自殺した岩崎隆一容疑者の自宅の一室から

過去の大量殺人に関する雑誌2冊が押収されたそうです!!

警察は事件翌日から岩崎容疑者が住んでいた親戚の叔父の自宅を捜査していましたがこの雑誌2冊が

今回の登戸通り魔・川崎殺傷事件につながる動機がある、または動機につながる可能性があるとみているのでしょうか?

調べていくとこの押収された雑誌2冊は、最近の新しい雑誌ではなかったそうでタイトルは明らかになっていないようです。

そして日本国内で起きた無差別殺傷事件事例は掲載されていないとのことです。

スポンサードリンク

押収された雑誌をいつ購入したものなのか?登戸通り魔・川崎殺傷事件との関連は?

過去にも凶悪な犯罪を起こした犯人の自宅捜査では

事件に関与するであろう、また動機につながりそうなものがでてきています。

それはDVDであったり、雑誌や本であったり、ゲーム等。

そして今の時代は、インターネットの普及によりパソコンや携帯(スマホ)からもさまざまな情報を得ることができます!

岩崎隆一容疑者は、パソコン、携帯(スマホ)を所持していなかった、また交友関係、家族間とのつながりが希薄だったことから

情報はやはり雑誌や本で得ていた可能性が高ように思えます。

雑誌等でしたら、同居している叔父がお小遣いを与えていたということですから自らの足で購入するため

本屋に出かけ手に入れる機会があります。

また岩崎隆一容疑者の自宅からテレビや、ゲームが発見されたと話題になっていますが、これに関しては大げさな表現だと個人的にみています。

テレビや、ゲームは私の自宅にもありますし多くの一般家庭には置いてあるものだと日本中が思っているようです!

岩崎隆一容疑者がなぜカリタス小学校の生徒を狙わなければならなかったのか未だに謎が残ります。

スポンサードリンク

まとめ

今回、登戸通り魔・川崎殺傷事件の容疑者でもある岩崎容疑者の自宅一室から

大量殺人に関する雑誌2冊が発見されたということで、今度の真相究明が急がれます!

現在も登戸通り魔・川崎殺傷事件事件現場となっている場所では多く人たちが訪れ亡くなられた方たちへ花束が供えられています。

スポンサードリンク

関連記事(一部Sponsored Link)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です