スポンサードリンク

 

 

 

富川悠太アナの嫁(妻)が黒い家の自宅で子供に激怒!場所・住所はどこ?妻の顔画像や職業は?

こんにちは。

テレビ朝日の報道番組「報道ステーション」のメインキャスターを務める富川悠太アナウンサー

の妻・嫁が自宅、通称黒い家で怒鳴り、子供の激しく泣きわめいている声で

警察・児童相談所の職員が出動するなど、大変な状況になっているようです。

スポンサードリンク

富川悠太アナの嫁・妻が子供に怒鳴り、黒い家・自宅に警察出動!週刊文春

週刊文春によると、5月3日の午前深夜1時、富川悠太アナウンサーの自宅・通称黒い家に警察官と児童相談所の職員が駆け付けるというトラブルが発生しました。

富川アナというと、4月11日に新型コロナウイルスで陽性が確認され、13日から番組出演を見合わせ、その後21日に退院され、現在も自宅療養中です。

その富川悠太アナの自宅で妻・嫁が子供に対し、怒鳴り声をあげ、子供が泣きわめいているということで警察や児童相談所の職員がかけつけたわけですね。

週刊文春によるとその日の妻の怒鳴り声は

『てめえはホント馬鹿だな!』など怒鳴り声が閑静な住宅街になりひびき

子どもたちも、『ぎゃあ』とか『あぁ~』と激しく泣いていたというそうです。

富川悠太アナの妻・嫁の怒鳴り声音声は?週刊文春

報道された実際の富川悠太アナウンサーの妻・嫁が自宅・黒い家で子供たちに怒鳴っている様子の音声が公開されていましたのでご紹介します。

富川悠太アナウンサーの妻・嫁この音声に対するネット上の反応をご紹介します。

スポンサードリンク

富川悠太アナの妻・嫁の怒鳴り声音声に対するネットの反応

こちらは上記ユーチューブの動画のコメント欄から抜粋させていただきました。

  • 一家が引っ越してきてからの3年間ずっと怒号が聞こえてたって隣近所の話だから、既に家庭内は崩壊してるのかもしれないね。
  • 富川アナ、子供の為に離婚してやれ。一社員だが著名人でもある。向き合う姿勢があれば会社も理解して色々配慮してくれるだろ。
  • こんな風に声を上げるヒステリーの親で育ちましたが、ずっとトラウマで本当に真っ直ぐには育ちません。 早くお子さんのケアをして欲しい。 ビクビクしながら顔色見て育つのキツいよ。
  • 違ったら失礼ですが、奥さん病気なのでは?? もともとこいうう言葉使い、性格だったの? こんな人と結婚しようと思えないのですが…
  • 富川さん、まず子供連れて奥様と一旦距離を置いた方がいい。 奥様も旦那さんがニュースになってしまいストレスを溜めて子供に当たってしまっていると思う。 奥様も言う相手居なければ、頭冷えるでしょ
  • 富川アナは学生時代に戻りたいと思っていると思う 富川アナは結婚する前に戻りたいと思っていると思う
  • いやーテレビ局で働いてみんな順風満帆かと思ってたけど案外そうじゃないんだね。

実は、複数の近隣住民の証言によれば、富川家の起こしたトラブルはこれが初めてではない。近隣住民は日々戦々恐々として過ごしているという。

スポンサードリンク

富川悠太アナの嫁・妻の顔画像や職業は?黒い家週刊文春

富川悠太アナウンサーの妻・嫁が自宅・黒い家で子供たちに怒鳴っている様子の音声が公開され、離婚や子供のケアなど多くの声があがっているようですが、

富川悠太アナウンサーが結婚した奥様はどのような方なのでしょうか。

また、子供さんなど家族構成はどのようになっているのでしょうか。

富川悠太アナウンサーが結婚した妻嫁の職業や顔画像は?

週刊文春によると、富川アナが現在の妻・嫁と結婚したのは2006年のこと。

現在、子供さんは二人で中学生と小学生の男の子なんだそうです。

ネット上の情報によると、富川アナの奥様のお名前は「みき」さんで、ご職業はブリザードフラワーサロンの経営者なんだそうです。

2013年に自宅にお店をオープンし、その後移転、雑誌にも取り上げられるほどの腕前なんだとか。

顔画像については、ネット上に掲載されていますが、芸能人等でなく週刊文春にも掲載されておらず誤りがある可能性がありますので差し控えさせていただきます。

スポンサードリンク

富川悠太アナの自宅・黒い家の場所はどこ?週刊文春

報道された実際の富川悠太アナウンサーの妻・嫁、子供が住んでいる自宅・黒い家の場所はどこなのでしょうか。

週刊文春の報道によると、

富川一家は3年前に現在の住所の黒い家に越してきたばかりなんだそうですが、黒い家・自宅の場所は明らかにされていません。

しかし、さすが一流のアナウンサーだけあり、黒い家の自宅は新築3階建て、屋上付きの一軒家なんだとか。

住んでいる住所のエリアにはマンションや戸建てが密集し、富川邸の裏にはファミリー向けの大型マンションが建築されるなど、閑静な住宅街でその怒鳴り声が響いているとのこと。

子どもの安全だけは、なんとか確保し心に傷ができないようにしてほしいものですね・・。

スポンサードリンク

 

 

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です