スポンサードリンク

竹久みちは岡田茂の愛人で女帝!三越事件(21億円贋作美術品)が1番だけが知っているに!結婚や子供、デヴィ夫人との関係は?

 

こんにちは!

 

もし、あなたが購入した美しい美術品

の全てがニセモノだったらどうします?

なんと、そんな恐ろしい事件が大手老舗百貨店

1982年に三越で現実に起こったそうです。

 

通称「三越事件」。

一体どんな事件だったのでしょうか。

2019年1月21日(月)  22時00分~23時07分に放送される

「1番だけが知っている」

 

この事件の鍵を握る女性竹久みちさんが特集されるようです!

三越事件とは一体どんな事件で、

竹久みちさんとはいったいどんな女性だったのでしょうか。

 

竹久みち(小島美知子)女帝wikiプロフィール!結婚や子供は?

 

竹久みちプロフィール

  • 竹久みち(たけひさ・みち)
  • 本名:小島美知子
  • 生年月日:1930年(月日不明)
  • 出身地:不明
  • 出身校:文化学院デザイン科

 

竹久みちさんの本名は、「小島美知子」。

ペンネームは、「竹久みち」さんといいます。

現在もうお亡くなりになっていますが、生きていらっしゃったら

89歳くらいでしょうか。

大学は、現在の共立女子大学である、旧制共立女子専門学校生活科をご卒業されています。

当時から、東京の中心銀座で

アクセサリ専門店「ヌーベル・アクセサリー研究所」を経営するなど

当時から経営能力やプロデュース力抜群の女性だったようです。

 

個人のお店でありながら、当時から大手百貨店である

上野松坂屋や銀座松坂屋などと堂々と交渉を行ったり

テレビなどのメディア出演も果たし、経営者センスは抜群でした!

そんな成功の道を歩まれてきた

女帝・竹久みち(小島美知子)さん。

 

1960年には六本木にて

当初のアクセサリ専門店「ヌーベル・アクセサリー研究所」

を改名し「竹久みちアクセサリーデザインスクール」へバージョンアップ!

販売するだけでなく、

アクセサリーのデザイナーを自ら養成する学校としては

国内で初めての取り組みだったようです。

竹久みち(小島美知子)さんは悪い「女帝」の印象もお持ちですが

素晴らしい経営能力と、アクセサリーのデザイナーのセンスを

併せ持っているんですね。

 

その後さらに「竹久みちアクセサリー学院」と名前を変更後

1983年まで運営されていました。

 

竹久みち(小島美知子)さんはご結婚されているのでしょうか?

 

調べてみると、竹久みち(小島美知子)さんは1952年に結婚、

長女を出産されています。

しかし、その後、1957年に離婚されているようです。

 

竹久みちは岡田茂、三越社長に寵愛された愛人!1番だけが知っている

 

 

竹久みちさんが離婚した2年後の1959年、

後に三越社長となる宣伝部長であった岡田茂さんは、

当時大ヒットした「ソロモンとシバの女王」

三越でのイベントを取り仕切るほどの出世頭でした。

岡田茂さんとイベントで出会った竹久みちさん。

 

「岡田茂さんは、近い将来、絶対に社長になるはずだ!」

と思い、結婚の相手として竹久みちさんから近づいたそうです。

 

さすが、素晴らしい経営能力と、アクセサリーのデザイナーのセンスを併せ持つ一流の審美眼をもつ竹久みちさんですよね!

1972年に、岡田茂さんは三越の社長になったそうです。

その岡田さんは、独裁政治を築き上げ

最終的にはなんと「岡田天皇」とも呼ばれていたそう。笑

自分に不利になる幹部や批判的な人を次々と首や左遷をしていったそうで

そうとう恐怖政治だったようですね。

 

金銭的にも、不明瞭な経理を行い三越を私物化。

ちょっと最近ではゴーンさんがそんなイメージをもたれていますが

絶対にそれとは比べ物にならないくらいの私物化・恐怖政治だったんでしょうね。

離婚した竹久みちさんは、当時愛人であったため

最初は三越本店1階の売り場でアクセサリー販売を行うだけだったが

次々と店舗展開を図ることができたそうです。

きっと、多くの人から恨みや嫉妬もかったんでしょうね。

それでも、その権限をつかい竹久みちさんは、嫌いな人物を

次々と左遷していったそうです。

こんなことされたら、彼女に反抗する気もうせますよね・・・

三越の女帝の誕生でした。

こうなってくると、悪循環がつづきますよね。

悪いことをしていても、注意する人がいなくなり

さらに悪化。

良くしようとする人がいても左遷されるんですからね。

 

それにしても、あの三越でこんな私物化する女帝が

誕生していたとは驚きですね。

 

さらに竹久みちさんが立ち上げた会社は、次々と

三越との取引先となり、多額の金銭を受け取っていったそうです。

誰も私物化を止めれる人がいなかったんですね・・・

スポンサードリンク

竹久みちと岡田茂の三越事件!21億円贋作美術品

が古代ペルシア秘宝展で展示!?1番だけが知っている

 

この一連の三越内部で発生した

不祥事を「三越事件」と世間一般では取り上げられています。

それが表面化したきっかけは、1982年8月29日に

三越日本橋本店で行われた「古代ペルシア秘宝展」でした。

なんと、この秘宝展で出展された多くの作品が贋作であることが判明!

なんとその総額が21億円に及ぶというから驚きです。

やはり超一流百貨店・三越が販売すると

誰もが信じますよね~・・

なぜこんなことがおきてしまったのでしょうか。

やはり自浄作用が失われていたんでしょうね。

 

現在の感覚からすると岡田社長は、さすがに自ら責任をとって

辞任するのかと思いきや、

なんと辞任するよう勧告されてもこれを拒否したそうですw

独裁的政治だったので、この事件も乗り切ることが出来ると思ったんでしょうね。

最終的には、その地位を剥奪されるのですが、

そのときに叫んだ言葉が、哀しい

「なぜだ!」

 

こっちが、叫びたいですよね。

なぜだ!なぜそこまで私物化して許されると思ってるんだ!

ってw

自業自得ですね。

身から出たさびともいいますか。

 

この言葉は流行語にもなったようですね。

スポンサードリンク

竹久みちと岡田茂が逮捕!

 

 

最終的には、三越事件で岡田茂氏と竹久みちさんは

19億円の特別背任罪容疑で逮捕される結果となったようです。

岡田茂さんは上告中に死亡、

竹久みちさんは、懲役2年6ヶ月の実刑判決を受け栃木刑務所に収監されました。

自らが法律とも言えるほど独裁と栄華を極めた竹久みちさん。

 

どんな気持ちで懲役の時をすごされたのでしょうか。

出所後になくなられているようですね。79歳のことでした。

 

デヴィ夫人と竹久みちさんとの関係は?

 

「1番だけが知っている」のゲストで出演するデヴィ夫人

この女帝・竹久みちさんとご関係をもっていらっしゃるようですね。

確認したところ、竹久みちさんが出店したお店の顧客だったとか。

詳しい内容を番組で聞けることを期待しています♪

 

まとめ

2019年1月21日(月)  22時00分~23時07分に放送される

「1番だけが知っている」

三越事件の鍵を握る女性竹久みちさんについてまとめてみました♪

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です