スポンサードリンク
 

 

高梨智樹(ドローン)のwiki経歴や空撮動画!年収や大会賞金がヤバイ!スポンサー打ち切りって何?

こんにちは。

2019年6月2日(日)  23時00分~23時30分に放送される

情熱大陸にドローンパイロットの高梨智樹さんが登場します。

スポンサードリンク

高梨智樹(ドローン)が情熱大陸に登場

ドローンパイロットの高梨智樹さんが情熱大陸に登場します。

こちらはその予告動画です。

高梨智樹(ドローン)のプロフィールと経歴

スポンサードリンク

プロフィール・病弱で識字障害(ディスレクシア)引きこもり

今回情熱大陸に登場するの高梨智樹さん。

1998年神奈川県生まれと、現在20歳です。

幼いころから身体が弱く、ディスレクシア(識字障害)を抱えていたので、

当時はひきこもりだったそうです。

そんな彼を父は心配し、小学生のときにラジコンヘリコプターを提供します。

そして、運命の出会いが。

中学生の時に、動画サイトに投稿されていたドローンの映像に衝撃を受けます。

自分が取り組んでいるラジコンヘリコプターの進化した未来が彼には見えたんでしょうね。

当時は、完成品の販売品もなかったそうですが、

中学生ながらインターネットでパーツを取り寄せていったそうです。

すごいですよね!

興味があることについては人ってどんなことでも苦労と感じず

ワクワク組み立てていったんでしょうね。

スポンサードリンク

スカイジョブ合同会社

今回情熱大陸に登場するの高梨智樹さん

その後、18歳のときになんとご自身で会社を設立されます。

その名前は、ドローン専門会社「スカイジョブ」。

空そのものを仕事にしようと、仕事の名前が会社名になった形です。

現在、空撮機からレース機、

産業用の機体まで様々なドローンを使いこなす他、

災害時には捜索などの人助けもし、

警察への講演会や新型ドローン開発のテストパイロットもおこなうそうです。

 

高梨智樹さんのドローン大会戦績がスゴい!

今回情熱大陸に登場するの高梨智樹さんが初めてドローンレースに出場したのは

16歳のとき。

レースパイロットとして2016年には日本一に輝き、ドバイの国際大会「World Drone Prix 2016 Dubai」にも出場されました。

2018年には韓国での世界大会「DRONE SPORTS CHAMPIONSHIP 2018」へ出場されました。

 

高梨智樹さんのドローン空撮動画

こちらは、情熱大陸に登場するの高梨智樹さんが経営するスカイジョブのドローンの空撮動画です。

ものすごいテクニックですよね!

正直、ずっと見ていると酔いそうです(笑)

 



高梨智樹のドローン年収・賞金

情熱大陸に登場するの高梨智樹さんが経営するスカイジョブの年収は

大きく分けて空撮のお仕事と大会の賞金の2つがありそうです。

空撮機からレース機、

産業用の機体まで様々なドローンを使いこなす他、

災害時には捜索などの人助けもし、

警察への講演会や新型ドローン開発のテストパイロットも行うとなると

空撮では相当な需要があり、年収が見込めます。

法人の役員報酬としては、1000万円以上はもらうことが可能ではないでしょうか。

基本的に、ドローンの費用がメインでしょうし、給与も父と2人ということであれば

諸経費はそこまで必要ないので、収益は高いのではないかという推測です。

また、年に4・5回大会に出場され、トップクラスの腕前となれば賞金も相当なんではないでしょうか。

ちなみに、2016年に出場された世界大会「World Drone Prix in Dubai」の優勝賞金は、

なんと1億2千万円なんだそうですよ。

スポンサードリンク

スポンサー契約打ち切り

しかし、ちょっとだけ懸念材料が・・・

2018年8月時点で、スポンサー契約が打ち切りとなっているようです。

 

スポンサードリンク

関連記事(一部Sponsored Link)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です