スポンサードリンク
 

 

高橋和義は警察職務質問のプロ?wiki経歴,階級や書籍の感想・口コミは?

こんにちは!

2019年1月17日(木)  24時12分~25時00分に放送される

じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~に

警察官、高橋和義さんが出演されます。

年間被害額390億円…オレオレ詐欺の最新手口や

歌舞伎町で1400人職務質問した薬物犯罪者の特徴

など語っていただけるようです。

スポンサードリンク

高橋和義さんの警察wiki経歴

1949年宮城県生まれ。

1970年に警視庁の警察官となりました。

退官されたときの最終階級は警視。

警察官の階級は、「巡査」から始まり、

「巡査部長」「警部補」「警部」「警視」「警視正」「警視長」
「警視監」「警視総監」と上がって行きます。

警視庁採用なので、管理官、課長クラス、仮に警察署でいうと署長又は副署長クラスのようですね。

警部の次の階級は警視、全警察官の割合で見てもその数は3パーセント未満

もっと身近にいうと

「こち亀」の中川と麗子は巡査

「こち亀」の大原大次郎は巡査部長

『古畑任三郎』の古畑任三郎は警部補

『ルパン三世』の銭形平次に、『相棒』の杉下右京、『名探偵コナン』の目暮十三が警部

『金田一少年の事件簿』の明智健悟が警視

ちなみに『踊る大捜査線』の名物キャラ、あの室井慎次(柳葉敏郎)は

最終的には警視監までのぼりつめています。

おっと話がそれましたね!

話は高橋和義さんに戻ります。

警視庁・各警察署での盗犯・暴力団担当を経て、

警視庁職務質問指導班(現・指導室)において

初代指導員として活躍された高橋和義さん。

職務質問の能力が評価され、2001年に

警察庁指定広域技能指導官(職質部門)に任命されました。

そして2010年3月に退官されました。

スポンサードリンク

高橋和義さんの職務質問の書籍

 

高橋和義さんは書籍、「職務質問」を出版。

飲食店、映画館、遊戯施設、風俗店がひしめき合う新宿歌舞伎町。

この街の中心にある交番で働かれ「職務質問のプロ」 として活躍されていました。

なんと、全裸で逃げるシャブ中ヤクザやホストの喰い物にされる女子高生、中国マフィアを狙うヒットマン、八十代の売春婦など

これまでに沢山の方に職務質問をされてきました。

 

 

書籍:職務質問の感想、口コミ、レビュー

 

スポンサードリンク

関連記事(一部Sponsored Link)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です