スポンサードリンク
 

 

高萩中学卓球部顧問は誰で顔写真や名前は?暴言パワハラが女子生徒を自殺に追い込んだ?一方卓球部顧問を援護する声も

こんにちは。

4月末に、茨城県の市立中学校に通う女子中学生3年生の生徒が自殺しました。

大変痛ましい事件です。

当初、原因について「いじめの可能性は低い」との説明にとどまりましたが、

後に、卓球部の顧問が暴言を吐くなどの不適切指導をしていたことが判明。

その卓球部顧問のパワハラ暴言に対し、現在教育委員会は調査を行っているようです。

女子生徒の自殺を発見したのは、生徒の両親のようです。

なんとも痛ましい事件ですよね。

自ら命を落とすまでには、悩み苦しみそして助けを求めたかったでしょう。

なぜ自殺に追い込まれてしまったのでしょうか。

ネット上では、その中学校「高萩中学校」だと特定されているようです。

卓球部の顧問は誰で、顔写真・顔画像は公表されているのでしょうか。

この記事では茨城県女子中学生が自殺した事件で、女子中学生に「殺すぞ」などの暴言を吐いた卓球部顧問について

また、自殺に追い込まれた事件の経緯についてまとめてみました。

スポンサードリンク

高萩市の市立中学3年生の女子生徒自殺原因について

、今回の茨城県の市立中学校での女子中学生自殺事件の経緯について追ってみたいと思います。

当初、茨城県高萩市の市立中学に通う生徒がこの10連休中に自殺していたことについて、

以下のようなニュースが流れました。

市の教育委員会は

  • 「学校生活の一部に原因がある可能性がある」
  • 「いじめの可能性は低い」

ということの説明です。

 

先月30日、自宅の自分の部屋で死亡しているのを家族に発見されたということなので、ご家族の方の無念は計り知れません・・。

茨城県高萩市立の私立中学校が会見を開いたときの記事ですが、

ここでは、自殺した女子中学生が通っていた中学校が明らかにされていませんでした

茨城県高萩市の市立中学に通う生徒がこの10連休中に自殺していたことが分かり、市の教育委員会は「学校生活の一部に原因がある可能性がある」としています。

高萩市の教育委員会によりますと、この生徒は先月30日、自宅の自分の部屋で死亡しているのを家族に発見されたということです。生徒の性別や学年などは明らかにされていません。

教育委員会は、現時点で「いじめの可能性は低い」としていますが、「学校生活の一部に原因がある可能性がある」としていて、6日午後、教育長らが会見を行う予定です。

 

その後状況は一変。6日午後、教育長らが会見を行った記事はこちら。

 

茨城県高萩市の市立中学の生徒が自殺していたことが分かり、市の教育委員会は、生徒が所属する部活動で、顧問が「●すぞ」と発言するなど「不適切な指導があった」と明かしました。

高萩市の教育委員会によりますと、この生徒は先月30日、自宅の自分の部屋で死亡しているのを家族に発見されました。自殺の原因は調査中だということですが、教育委員会は、生徒が所属する部活動の顧問が“不適切な指導”を行っていたと明らかにしました。

「『いいかげんにしろ』『ばか野郎』『●るぞ』『●すぞ』などの暴言を、部員全体に対して発した」(高萩市教育委員会 石井健寿教育部長)

顧問は、部員の肩を小突いたり道具を床に投げつけたりもしていたということで、今年3月には、教育委員会に匿名の相談が寄せられたため対応していたということです。

自殺した生徒は去年9月のアンケートに、「部活動はつまらない」などと書いていたということで、教育委員会は第三者委員会を立ち上げるとしています。

引用:TBSNEWS

学校生活の一部ということなので、この時点で卓球部顧問の暴言等については把握していたのでしょう。

顧問は生徒の肩を小突いたり道具を床に投げつけたり、かなり生徒にとっては苦痛にもとらえられますよね。

卓球部顧問の暴言や威圧的な言動により、教育委員会に匿名の相談が寄せられたとのこと。

これがもし、今回自殺した生徒ならばとても悲しい事実ですよね。

卓球部顧問はがした「殺すぞ」という発言は、教育者というよりも人として決してするべきではありません。

 

しかし、卓球部顧問の暴言は、部員全体にしたという記述もあるため、さらなる調査が必要です。

今回自殺した女子生徒に個別に、卓球部顧問が暴言やパワハラ行為を行っていたのかどうか。

 

遺書は見つかっていませんが、本人の手書きの文書が残っていて、

所属している卓球部の顧問の男性教師から暴言などの不適切な指導を受けたとする記述があったそうです。

その内容に全てが記載してあるのでしょうか。

どの時点での記載なのでしょうか。

女子生徒は部活動の顧問の教師から暴言などの不適切な指導を受けたとする

文書を残していたということで、

市の教育委員会は第三者委員会を設置して詳しいいきさつを調べることにしています。

スポンサードリンク

高萩中学校の卓球部顧問が暴言パワハラ不適切指導か

 

ネット上では、この中学校は高萩市立高萩中学校と特定されているようです。

 

報道では、自殺した生徒が通っていた中学校の画像が報道されていました。

 

茨城県高萩市立高萩中学校

茨城県高萩市立高萩中学校のGoogleマップと比較すると、

一致するということで、この卓球部顧問がいるのは高萩中学校ということです。

 

かなりの一致なので間違いないでしょう。

自殺した茨城県の市立中学校は高萩市立高萩中学校ということで

その卓球部顧問が誰なのか気になります。

スポンサードリンク

高萩中学校卓球部顧問の名前と顔画像は?

この、茨城県高萩市立高萩中学校で3年生の女子中学生が自殺した事件で、

少なからずキーとなる

卓球部顧問とはどのような人物なのでしょうか。

ネット上で、女子中学生に不適切指導を行なった

卓球部の顧問の顔画像や名前が公表されていないかチェックしました。

 

顧問の名前

まず、高萩市立高萩中学校卓球部の顧問の名前です。

ネット上で、調べてみましたが、卓球部顧問の名前は公表していないようです。

卓球部は強豪で、厳しいと言うことでその指導者の名前は出ているのかと思いきや

公表されていないんですね。

顔写真も公表されていません。

厳しい反面、指導は愛はあるものだったというツイッターの投稿があります。

それはこちら。

 

上記ツイッターの投稿を見てみると、卓球部顧問の二面性が見えてくるような気がします。

卓球部顧問が暴言をはいたことは、市教育委員会の発表で明らかとなっています。

しかし、それを指導ととるのかパワハラととるのか、・・・自殺の原因となるのか。

全ては受け取る側がどうとるのかですよね。

強豪ならば、それなりの厳しい言動はあったのかもしれません。

でも「殺すぞ」はありえませんね・・・。

 

しかし、全てがその卓球部の顧問のせいとは言い切れないかと思います。

女子生徒が置かれていた環境全てが今回の結果の要因のでしょう。

まだ全ては明らかになっていません。

女子生徒の苦しみを救うことができなかった、自殺へと最悪の結果となった。

その女の子はどれだけの苦しみだったのでしょう。

 

残念でなりません。

 

ネットの声

 

 

スポンサードリンク

関連記事(一部Sponsored Link)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です