米津玄師Lemonは彼女Kとの失恋ソングで破局?熱愛は誰か炎上目的で嘘?週間文春

こんにちは!

米津玄師さんの活躍が止まりませんよね!

昨年の紅白歌合戦では、初出場にも関わらず、

米津玄師さんは徳島県内の礼拝堂から特別中継映像で

参加させるほどNHKも力が入っており、話題となりました。

 

彼女Kの正体は誰?米津玄師さんに文春砲炸裂!熱愛所属事務所社長

そんな米津玄師さんに週刊文春の文春砲炸裂しているのはご存知ですか?

米津玄師さんに熱愛の彼女がいらっしゃるという報道なんです!

詳しい内容は、こちらの記事を読んだらわかるんですが、

米津玄師の彼女Kの正体は誰?同棲事務所社長の顔写真や名前や馴れ初めは?週刊文春

簡単に言うと、

米津玄師さんの所属事務所の社長Kさんが彼女で、熱愛半同棲生活を送られているようなんです!

米津玄師さんは昨年の紅白歌合戦で地元・徳島から「Lemon」を熱唱して日本中に感動を巻き起こしましたね。

その紅白出場を後押ししたのが、なんと彼女だったというのです。

当初出場しなかった紅白出場を決意したのは、彼女の猛プッシュがあったからだそう。

ファンの中には信じたくないっていうかたは、

破局を願うまでは行かないにしろ、

失恋した気分になり失恋ソングを聴く方も多いんじゃないでしょうか。

 

週間文春の熱愛報道は嘘で炎上目的?!彼女Kは誰?

 

実は彼女について、2018年11月に女性自身によりスクープされたことがあります。

過去の「女性自身」の記事によると、米津玄師さんのマンションから出て来た女性に直撃取材をしたときには、

女性は「全くそうした事実はございません」ときっぱり否定したとの報道もあるようですね。

これは、破局を意味するのか、元々付き合っていなかったのか・・

一体何が嘘で本当なのでしょうか?

今回の、週間文春の報道が実際は炎上目的の嘘ということも考えられますが、

元々人気爆発中の米津玄津さんがそんなこと

するんでしょうか・・・

嘘がどうか気になりますよね。

米津玄師のCDジャケットには熱愛彼女Kの顔画像も?

 

なにやら、米津さんのCDジャケットには、

米津玄津さん自身によってある女性のイラストが描かれていることが多いそう。

それが噂の所属事務所社長の熱愛彼女Kさんというわけですね。

噂されているのが、この「Flowerwall」というアルバムのジャケット!

実際に製作に関わった、業界関係者がいうには、

ジャケットのモデルはKさんだといわれています。

アラフォーのKさんは菅野美穂に似た美女。

確かに、横顔はジャケットの雰囲気も相まって可愛いですよね!

 

Flowerwallの歌詞「僕ら二人」って誰?彼女Kか!

 

「Flowerwall」は、こんな歌い出しから始まります。

あの日君に出会えたそのときから

透明の血が僕ら二人に通い

悲しみも優しさも 希望もまた絶望も

分け合えるようになった

 

この曲を聴くと失恋ソングに聞こえる方もいるかもしれませんね・・

米津玄師Lemonは彼女Kとの失恋ソングで破局?動画は誰のことを歌った?

 

歌の歌詞やジャケットに彼女Kさんへの思いを込めて作成することが

多いと思われる米津玄師さん。

 

そんな中、1月8日に放送された「マツコの知らない世界」の2時間SP「失恋ソングの世界」の中で

米津玄師さんのある曲が「失恋ソング」にあたるんではないか?

内容が放送されました。

もしや、

過去の「女性自身」の記事で、

米津玄師さんのマンションから出て来た女性に直撃取材をしたの

「全くそうした事実はございません」と否定したのは、

破局、つまり失恋を意味を意味し、失恋ソングを作ったのか?

と憶測が広がりますよね。

 

問題となっているのは、こちらの曲「Lemon」

動画をはっておきます。

番組では”失恋ソング”の名曲をフリップを使って

一覧形式で紹介しましたが、

その中の1つに米津玄師さんの「Lemon」が入っていたようですね。

 

この曲「Lemon」が失恋ソングにあたるのかどうかによって

週刊文春の報道が真実か炎上目的の嘘かなど推測できそうですね!

 

米津玄師Lemonの歌詞は彼女Kに送ったもの?

 

歌詞の冒頭はこのように始まります

夢ならばどれほどよかったでしょう
未だにあなたのことを夢にみる
忘れた物を取りに帰るように
古びた思い出の埃を払う

戻らない幸せがあることを
最後にあなたが教えてくれた
言えずに隠してた昏い過去も
あなたがいなきゃ永遠に昏いまま

きっともうこれ以上 傷つくことなど
ありはしないとわかっている あの日の悲しみさえ

 

この曲について、米津さんはYoutubeの

「米津玄師 ········と、Lemon。」で

自分の思いをこのように伝えています。

米津さんが言うには、

ドラマ「アンナチュラル」の根底にあるのは、「人の死

それをどう一曲に落とし込むかを大切に作り上げた。

当初は

「傷ついた人を優しく包み込むような曲」

という感じで作曲されていましたが、

その間に残念ながら「身内の死」を体験されたようです。

 

死という概念が崩れさり、作り上がった曲は

「あなたが死んで悲しいです」という嘆きの歌となりました。

つまり、この「Lemon」はアンナチュラルの根底にある「人の死」を悲しく嘆く一曲となったんですね。

 

強烈な「酸味」が飛び込んできますが、数秒後には口から喉にかけてほのかな「苦味」 が匂いと共に残り続ける。

特に身内の人の死というのは衝撃的、その衝撃を酸っぱさという衝撃

強い衝撃とわずかに残り続ける記憶としてLemonで表現したんですね。

米津玄師の「Lemon」は”失恋ソング”報道へのツイッターの反応


やはり、放送を見た人ファンからは

「lemonは失恋ソングじゃなくて大切な人を死として亡くしたレクイエム的な曲なんじゃかいかと」など、

失恋ソング”ではないという指摘で炎上したようですね。

つまり、

米津玄師Lemonは彼女Kとの失恋ソングで

彼女Kと破局したというわけではなかったんですね!

 

米津玄師Lemonは彼女Kとの失恋ソングは嘘!

「アンナチュラル」の中で、過去に恋人を殺害された悲しい過去を持つ人物が

出てきます。

また、米津玄師さんのLemonの歌詞のなかで、

自分が思うより 恋をしていたあなたに
あれから思うように 息ができない
あんなに側にいたのに まるで嘘みたい
とても忘れられない それだけが確か

と「恋」というフレーズがでてくるのも、失恋ソングとしてイメージした理由なんじゃないでしょうか?

まとめ

米津玄師さんの曲、

Lemonは彼女Kとの失恋ソングで破局という噂は嘘のようです。

週間文春の報道が実際は炎上目的の嘘ということも考えられますが、

元々人気爆発中の米津玄津さんがそんなことするはずもなく、

破局は意味せず、週刊文春の報道どおり同棲生活を送られているんでしょうね!

 

米津さんも彼女の仕事ぶりに信頼と絆を強めていき、

いまでは家族のような存在になったそうです。

精神的に不安定になりがちな彼の心身のバランスをとるのも、

彼女の重要な役割だということなので

きっと、今では米津玄師さんにとっては、いなくてはならない人となってるのではないでしょうか?

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

米津玄師の彼女Kの正体や顔写真や馴れ初めが衝撃的!

米津玄師の彼女Kの正体は誰?同棲事務所社長の顔写真や名前や馴れ初めは?週刊文春

 

米津玄師と彼女Kとの結婚の噂も!結婚秒読み?!

米津玄師は彼女Kと結婚し妻に!実家の父や母と家族同然!週刊文春

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です