スポンサードリンク

山口県下関の船で不発弾を碇で引き上げる事件が発生!画像や場所は?

こんにちは!

なにやら、山口県の下関市の船の碇(いかり)が海底の不発弾を引き上げる珍事が起きたようです。

ツイッターにその様子が投稿されているようのなので、ご紹介します。

山口県の下関市の船が不発弾を碇で引き上げる

山口県の下関市の船の碇(いかり)が海底の不発弾を引き上げる珍事が発生したツイッターの投稿はこちら。

 

不発弾とは何?山口県の下関市の船がなぜ引き上げたの?

 

下関市の関門海峡周辺で

機雷(機械水雷)や爆弾の処理にあたる

海上自衛隊下関基地隊(下関市)によると、

米軍が日本近海に投下した機雷は

全部で約1万1000発ほどあるそうです。

そのうち半数近くが関門海峡周辺に集中的に投下され、

その周辺には今も未処理の機雷約1700発があると推定され、

爆発の危険性も残っているとの情報があります。

今回も、その不発弾の一つだったんですね・・・恐ろしい!

 

不発弾発見を船が引き上げたことに対しネットの反応は

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です