スポンサードリンク

佐々木靖幸の顔画像Facebookや犯行動機は?渡辺真澄さん東松山市介護士殺害事件

こんにちは。

埼玉県東松山市のアパートの部屋で住人の介護士渡辺真澄さんが

13日に悲惨な形で亡くなった事件は、

殺人事件と断定され、

14日に東松山署に捜査本部を設置し捜査が行われていました。

そして、警察は、15日、殺人容疑で元同僚の住所不定、

無職「佐々木靖幸」容疑者(41)を逮捕したようです。

一体なぜ事件を起こしたのでしょうか。

佐々木靖幸の顔画像・顔写真は特定されているのでしょうか。

気になったので、チェックしてみました。

佐々木靖幸が東松山市で起こした介護士渡辺真澄さん殺人事件の概要や経緯

 

佐々木靖幸が東松山市のアパートの部屋で住人の介護士渡辺真澄さんを殺害した事件の概要や経緯をチェックしてみます。

介護士渡辺真澄さんは11日までは、介護士としての勤務を行い

夕方に退社します。

12日は無断欠勤。

おそらく、普段は無断欠勤はされない方なのではないでしょうか。

心配に思った同僚が、13日に介護士渡辺真澄さんの自宅へ

訪れたところ、室内のユニットバス出入り口付近で

倒れている渡辺さんを見つけたそうです。

ちなみに、玄関のドアは空いていたようですね。

つまり佐々木靖幸が、東松山市のアパートの部屋で住人の介護士渡辺真澄さんを殺害したのは11日夕から13日午前7時20分ごろまでの間ということになります。

佐々木靖幸が介護士渡辺真澄さんを殺した動機や二人の関係・接点は?

 

佐々木靖幸が、東松山市のアパートの部屋で住人の介護士渡辺真澄さんを殺害した動機(理由)は何なのでしょうか。

その動機について調べてみると、「恨みがあった」と供述しているようですね。

二人の接点は、佐々木靖幸容疑者が、

介護士渡辺真澄さんの以前の勤務先の介護施設に派遣社員として働いたことがきっかけのようです。

今年に入って出会い、二ヶ月間同勤したわけですね。

渡辺さんの携帯電話に、

事件直前まで同容疑者と連絡を取り合った形跡があったとうことなので

場合によっては、男女のもつれの可能性もありますよね。

もし、合意の上の男女の関係でないならば、

佐々木靖幸容疑者は、介護士渡辺真澄さんの自宅を知っていたということに

なるのでストーカーの可能性はゼロではありませんよね。

少なくとも、かなり強い殺意があったに違いありません。

佐々木靖幸容疑者が介護士渡辺真澄さんへの刺し傷は

司法解剖の結果、渡辺さんの胸や腹には十数カ所の刺し傷があり、

致命傷となる傷も数カ所あったそうなんです。

 

佐々木靖幸が逮捕された経緯

佐々木靖幸容疑者は、どのようにして逮捕されたのでしょう、

その経緯をチェックしてみます。

佐々木靖幸容疑者が、親族に事件の関与をほのめかすメールをして発覚しました。

そのメールをもとに、佐々木靖幸容疑者を捜査。

佐々木靖幸容疑者は、持っていたかばんに刃物が入った状態で

東京都板橋区の商業施設で立ち読みしているところを

みつかったようですね。

佐々木靖幸の顔写真・顔画像は?Facebookやインスタ、Twitter等のSNS

佐々木靖幸容疑者は

Facebookやインスタ、Twitter等のSNSのアカウントは作成しているのでしょうか。

もし利用されているのであれば、そこに顔写真(顔画像)が

掲載されているのかもしけん

こちらもFacebookやインスタ、Twitter等のSNSを調べたましたが

特定されるものはありませんでした。

というわ顔写真・顔画像は公表されていないようです。

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です