スポンサードリンク

台風被害!佐賀県白石町新拓溜池のメガソーラーが壊滅状態!新拓溜池でSOS

こんにちは。

ツイッター上で気になる情報を発見!

なんと、佐賀県白石町の新拓溜池のメガソーラーが台風により壊滅状態となっているそうなんです。

気になったのでチェックしてみました。

スポンサードリンク

台風被害!佐賀県白石町のメガソーラーが壊滅状態!新拓溜池でSOS

佐賀県白石町の新拓溜池のメガソーラーが台風により壊滅状態となっているとのTwitterの投稿画像を早速チェックしてみたいと思います。


この写真は住民がドローン撮影されたもので、ニュースにはなっていないとのことです。

今回、台風でメガソーラーが壊滅状態となったのは「佐賀県白石町の新拓溜池」という場所です。

地図で確認してみると・・・

なるほど、確かに白石町の新拓という地区に、四角い溜池がありますね。

こちらは、同じ方が投稿されている「太陽光設備の廃棄処分等に関する実態調査」という資料です。

 

この資料の中でも
太陽光パネルの台風による損壊の危険性が十分に指摘されているようですね。
また、今回の佐賀県白石町の新拓溜池のメガソーラーは定かではありませんが、過去には損壊パネルから基準値を超えるセレン等の検出される例もあったようですね。

地域住民の感電や有害物質の流出が無いとも限りません。

例えば、資料によると太陽光パネルは地震や台風等によって損壊または水没しても、日光が当たると発電するため、接触すると感電する場合もあるそうです・・

恐ろしいですよね。

また、今回の佐賀県白石町の新拓溜池のメガソーラーは定かではありませんが、資料内に掲載してある流出する有害物質の例としては鉛やセレンといった物質があげられているようです。

この資料内の赤線がひいてある箇所には、「災害廃棄物」として処理する場合には、一般廃棄物と同様に市町村が処理責任を負い、損壊パネルを「産業廃棄物」として処理する場合は、排出事業者が処理責任を負うということが資料内に記載されています。

スポンサードリンク

佐賀県白石町のメガソーラーが台風で壊滅状態!新拓溜池ネットの反応

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です