スポンサードリンク

ルークテリー片腕のキャッチャーの野球経歴プロフィールが衝撃!メジャーリーグでアンビリーバボーな奇跡が!

こんにちは。

2019年6月27日(木)  19時57分~21時00分に放送される

奇跡体験!アンビリバボー

【右腕を失ったキャッチャーが起こした奇跡】と題し

ルークテリーさんが特集されます。

スポンサードリンク

ルークテリー片腕のキャッチャーがアンビリーバボーに登場

2019年6月27日放送の、奇跡体験アンビリバボー。

今回は、右腕を失いながらもアメリカでプロ野球選手を目指す少年、ルークテリーさんの奇跡について特集されます。


アメリカのプロ野球といえば、あのメジャーリーグ。

なんと、ルークテリーさんが希望したポジション、それは…キャッチャーだったそうです。

いったいどうやってキャッチャーというポジションをこなしたのでしょうか。

ボールを左腕でキャッチして、普通は右手で投げるところ

ルークテリーさんにはその右腕が無いんですよ?!

実際、150年近いメジャーリーグの歴史の中で、

片腕がなくてもピッチャーなどの

ポジションにつく選手はいたものの、

キャッチャーの選手はいなかったそうです。

そりゃぁそうですよね。

キャッチャーと言えば、キャッチしてすぐに盗塁を強肩でさすイメージですよね。

“機敏さ”を最高次元にまで高めた古田選手や、

“強肩”の、メジャーリーグでも活躍した城島健司選手など

思い浮かべます。

考えれば考える程、ルークテリーさんの投げ方が気になりますよね。

調べると、少年には「難しいからこそメジャーリーグに挑戦したい」

という熱い気持ちがあったそうです。

 

少年の諦めない気持ちが起こしたアンビリバボーな奇跡とは!

スポンサードリンク

ルークテリー(片腕のキャッチャー)のプロフィール!出身や年齢、高校は?

アンビリーバボーに登場する

右腕を失うもメジャーリーグに挑戦する片腕のキャッチャー

ルークテリーさんのプロフィールはこちら。

  • 名前:ルーク・テリー
  • 生年月日:2003年
  • 年齢:16歳(2019年6月現在)
  • 出身地:アメリカ合衆国テネシー州
  • 在学校:コーナーズビル高校

 

ルークテリーさんはアメリカのテネシー州に住む、現在16歳の男子高校生です。

テネシー州はニューヨークの南西部・ケンタッキー州の真南

そこで、コーナーズビル高校に通っている2年生です。

ルーク・テリーくんはアメリカ・テネシー州の高校生野球で

トップ3に入る選手だと言われているそうです。

スポンサードリンク

ルークテリーの野球の経歴!右腕を失って片腕になった理由

アンビリーバボーに登場する

右腕を失うもメジャーリーグに挑戦する片腕のキャッチャー

ルークテリーさんの経歴についてご紹介します。

プロ野球選手を夢見る少年。

いったいなぜ、片腕を失うことになったのでしょうか。

調べてみると、ルークテリーさんは

1歳の時にかかった感染症が原因で右腕を切断したそうです。

右腕の切断にまで至ったということは

身体のあちこちを血液に流れて病原菌が回ってしまい

切断するほど重度な病状となったんでしょうね。

闘病時は、身体が小さいこともあり

生死をさまよい、ご両親も自らをせいめたかもしれません。

しかし、ルークはそれを乗り越え野球の道を歩み始めます。

ルークテリーが選んだのはキャッチャー。

小学校の監督は、本人の希望とは言え、負担が大きすぎると反対したものの

うまくこなしたそうです。

しかし、それは小学校時代は盗塁がなかったから。

周囲はそう思いました。

ルークは、「デキないなんてことなんて無い!」

そう決心し、中学校でもキャッチャーとして素晴らしい活躍をみせます。


中学校で活躍している動画がSNSにあげられ

メジャーリーガーのケイレブ・ジェセフが偶然見かけ

釘付けになったそうです。

ルークテリー(片腕のキャッチャー)がメジャーリーグで起こしたアンビリーバボーな奇跡とは?動画も!

アンビリーバボーに登場する

右腕を失うも挑戦する片腕のキャッチャー、

ルークテリーさんのアンビリーバボーな奇跡とは何なのでしょうか。

2018年には高校生でオールスターメンバーに選出。

州大会の決勝トーナメントに進出したそうです。

それを決めたのが、ルークの

決勝トーナメントでも勢いが止まらず、テネシー州で優勝したそうです。

2018年6月には、SNSを見たメジャーリーガー

ケイレブ・ジェセフさんがメジャーリーグの始球式によんだのです。

普通、始球式といえば、投手として参加しますよね。

しかし、ルークがメジャーリーグの始球式では

キャッチャーとして登場。

メジャーリーグの始球式で捕手役を務め、

殿堂入り投手のボールを受け、片腕で投げ返したのです。


プレーを目のあたりにしたオリオールズの捕手は

試合後に「涙をこらえていた」と心境を述べるほどでした。

ボールをキャッチ&投げる方法は?投げ方が気になる

右腕を失うも挑戦する片腕のキャッチャー、

ルークテリーさんはどうやって左手で

ボールを受け、そして投げるのでしょうか。

調べてみると、ボールをキャッチすると、そのボールを上に投げ

その間にグラブを外して同じ左手でボールを掴み

投げるようです。

この方法を10歳のときに思いつき、努力を重ね

4年の月日を重ね完成させたそうです。

信じられませんよね!

スポンサードリンク

ルーク・テリーの片腕での野球プレー動画

アンビリーバボーに登場する

右腕を失うもメジャーリーグに挑戦する片腕のキャッチャー

ルークテリーさんのプレー動画をご紹介します。

右腕ないのに、左腕だけでどうやってキャッチャーを務めているのでしょうか。

流れるような投球フォームですよね!


ボールを補給した後、スナップをきかせてミットを外し、

宙に浮いた球をキャッチしているんですね。

捕球に入る動作も素早いし、投げるのも素早いなんて

どれだけ努力をされたのでしょうか。


スポンサードリンク

ルークテリーが片腕でバッティングする動画

ルークテリーさんはバッティングも得意で

中学時代に3番バッターを任されるほどの選手だったそうです

片手一本でバッティングをしている動画があります。

ものすごい技術です!

 

片腕の隻腕メジャーリーガーは他に誰がいるの?

右腕を失いながらも捕手として今もメジャーリーグを目指しながら

プレーし続けるルーク・テリー君。

では実際に片腕でメジャーリーグで活躍した方はいらっしゃるのでしょうか。

最も有名なメジャーリーガーは

右手の手首から先がないというハンディキャップを抱えながら、

1991年に18勝をマークするなど、

10年間で通算87勝を挙げたジム・アボットさんがあげられます。

こちらが、ジム・アボットさんのプレー動画です。

 

スポンサードリンク

ルークテリーの現在

 



関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です