スポンサードリンク

国会に登院できない?舩後靖彦等(れいわ新選組)経歴や障害の度合いやネットの反応

こんにちは。

2019年の参院選比例代表で当選した、「れいわ新選組」について

ネット上で大きな議論を巻き起こしているようですね。

今回れいわ新選組から初当選したのは

重度障害者の木村英子氏、同じく重度障害を持つ舩後靖彦氏の2名。

性別・人種などの多様性の高いチームでは、さまざまな視点が生まれ、議論が活発になると言われています。

家族の多様なあり方、性的少数者(LGBT)の権利、そして今回のような障害者の社会参画など個々人の尊重が叫ばれるこの現代。

このような重度障害を持っている方々しか気付け無いような、新たな論点を、自身の経験により国会で議論する時代になってきたわけですね。

しかし、そのお二人、このままでは来月1日に召集が予定される臨時国会に「登院できない」と2人が訴えているそうです。

国会議員が国会に当院できない??一体何故なのでしょうか。

気になったのでまとめてみました。

スポンサードリンク

れいわ新選組の木村英子氏と舩後靖彦氏が参院選比例代表当選!

二十六日、参院選比例代表が告示され、れいわ新選組から初当選した重度障害者の木村英子氏と、難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」患者の船後靖彦氏が初当選しました。

八月一日召集の臨時国会で初登院する予定となっています。

れいわ新選組とは?

れいわ新選組(れいわしんせんぐみ)は、2019年4月1日に結成された政党です。

代表は、山本太郎氏。

スポンサードリンク

木村英子氏wikiプロフィール!経歴や障害の度合いは?

れいわ新選組から初当選した重度障害者の木村英子氏。

一体どのような経歴や障害をお持ちなのでしょうか。

調べてみると、木村英子氏は木村さんは生後8カ月のころ、

歩行器ごと玄関から転落して障害を負い、

両足や左手がほとんど動かなくなり、脳性まひになったそうです。

船後靖彦氏wikiプロフィール

れいわ新選組の特定枠で当選した舩後靖彦さんは、全身の筋肉が徐々に動かなくなる難病ALSの患者で、特殊な機器や文字盤を使って会話をしています。

介護サービス事業「株式会社アース」副社長を務められています。

スポンサードリンク

れいわ新選組舩後靖彦氏等:臨時国会に「登院できない」「働くと重度訪問介護が受けられない」

重い障害のあるれいわ新選組の舩後靖彦さんと木村英子さんが制度の壁にぶつかり、来月1日に召集が予定される臨時国会に「登院できない」と訴えたニュース報道はこちら。

重い障害のあるれいわ新選組の舩後靖彦さんと木村英子さんが制度の壁にぶつかり、来月1日に召集が予定される臨時国会に「登院できない」と訴えました。

れいわ新選組・木村英子さん:「8月1日までに結果を頂けなかった場合は、私たちは登院することはできません」

2人は国の障害福祉制度で、重い障害がある人の生活をサポートする「重度訪問介護」のサービスを受けています。一方で、規則では働き始めると通勤や仕事中にこのサービスを受けられません。厚生労働省との話し合いの場で、木村さんは「このままの制度では、介助を受けながら働くことができない」と訴えました。29日の参議院の議院運営委員会でも話し合われる予定です。

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/16837848/

れいわ新選組舩後靖彦氏等:臨時国会に「登院できない」「働くと重度訪問介護が受けられない」に対するネットの反応

スポンサードリンク

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です