スポンサードリンク

 

 

 

デービッド・ガルブレイスのラグビーメンタルヘルストレーニング法とは

こんにちは。

2019年12月7日(土)  19時00分~20時54分に放送される

世界一受けたい授業 日本の嘘2時間SP

ラグビーの田中史朗(ふみあき)選手が講師として登場します。

その中で影の立役者として紹介される、日本ラグビーのメンタルヘルストレーナーの「デービッド・ガルブレイス」さんに注目してみました。

スポンサードリンク

デービッド・ガルブレイスのラグビーメンタルヘルストレーニング法とは

2019年ラグビーワールドカップで日本のベスト8入りに貢献した田中史朗先生が、日本代表を支えた陰の立役者を紹介されます。

特に気になったのが、精神面で日本代表を支えたコーチ「デービッド・ガルブレイス」さん。

どうやら、ジェイミー・ジョセフ日本代表ヘッドコーチが、信頼おけるメンタルヘルストレーナーとして母国ニュージーランドからデービッド・ガルブレイス招へいしたようです。

世界一受けたい授業では、精神面で日本代表を支えたコーチ・デービッド・ガルブレイスさんの工夫を凝らしたトレーニング方法が紹介されるようです!

「デービッド・ガルブレイス」のメンタルトレーニング方法や名言は?

デービッド・ガルブレイスさんは、ラグビー日本代表へどのようなメンタルトレーニングをされていたのでしょうか。

調べてみると、精神面で大きな支えになっていたようです。

「羊になるな。ライオンになれ。臆病に生きるぐらいなら挑み続けて死にたいと思え」

ラグビー選手の燃える心を更にふるいたたせ

「ライオンは勇敢な気持ちを持った戦士。チームとしても個人としてもライオン・マインド(魂)を身につけたい。自信を持って臨むために、しっかり準備していく」と力強く誓った。

主将のリーチ・マイケルが「僕はもうすでにライオンです」がコメントするほど、チームにライオン・マインドが刻み込まれていたようです♪

また、デービッド・ガルブレイスさんは運動中に選手に疲労がたまった状態でいかに頭を使って考えるかという脳トレも導入し、様々な貢献をしたようですね♪

いったい、世界一受けたい授業 日本の嘘2時間SPでは何が語られるのでしょうか。

放送が楽しみですね♪

スポンサードリンク

デービッド・ガルブレイスまとめ

2019年12月7日(土)  19時00分~20時54分に放送される

世界一受けたい授業 日本の嘘2時間SP

ラグビーの田中史朗(ふみあき)選手が紹介する

日本ラグビーのメンタルヘルストレーナーの「デービッド・ガルブレイス」さんについてまとめてみました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です