スポンサードリンク

小澤詠子(おざわうたこ看護師)豊島の場所や家が2つ?プロフール経歴や家族は?【セブンルール】

皆さん、こんばんは。

今日9月3日夜11時から放送の「セブンルール」ですが

看護師の小澤詠子さんが出演されます。

セブンルールに小澤詠子(おざわ うたこ)さんが登場される理由とはなんなのでしょうか?

調べてみると

常勤医師がいない過疎が進む島で一人だけいる常勤看護師さんで

過疎が進む島では常勤看護師の小澤詠子さんのような方はとても貴重ですね。

そして看護師小澤詠子さんご自身も「みんなの最後を見届けたい」と答えられています。

 

そこで今日は「セブンルール」に出演される看護師、小澤詠子(おざわ うたこ)さんについて調べてみたいと思います。

小澤詠子さんのプロフィールや経歴、学歴、結婚や子供、そして過疎化が進む豊島の場所もまとめてみました。

なぜ過疎化が進む豊島という場所で勤務されているのかセブンルールをチェックされる前に参考にしていただけますと幸いです。

果たして看護師の小澤詠子さんはどのような方なのでしょうか?

スポンサードリンク

今夜の「セブンルール」は小澤詠子さん

今夜の「セブンルール」は過疎化が進む島で唯一、一人の常勤看護師の小澤詠子(おざわ うたこ)さんに焦点があたります。

小澤詠子(看護師)が働く豊島はどこ?【セブンルール】

セブンルールに出演される小澤詠子さんが常勤看護師として働かれれている島は瀬戸内海の離島である豊島という場所です。

小澤詠子さんが働く豊島の場所を調べてみましょう。

豊島は過疎化が進む深刻な地域です。

高松市から高速船で約30分の距離にありレモンがとれる大変美しい島のようですが

この豊島には常勤の医師はいません。

そんな中で常勤の看護師が小澤詠子さん一人という現実なんですね。

小澤詠子のプロフィール・経歴【セブンルール】

豊島の常勤看護師の小澤詠子(おざわ うたこ)さんのプロフィールや経歴を調べてみました。

小澤詠子のプロフィール

  • お名前     小澤詠子(おざわ うたこ)
  • 通称      うたちゃん
  • 年齢      2019年9月3日時点で39歳
  • 居住      香川県高松市
  • 出身      大阪府
  • 大学      立命館大学卒業
  • 看護学校    小豆島看護学校 高松市医師会看護専門学校
  • 勤務地     豊島
  • 職業      看護師
  • 家族      夫・子供2人
  • 幼い頃の夢   看護師

小澤詠子の経歴

瀬戸内海の過疎化が進む離島、豊島で常勤看護師として働かれている小澤詠子(おざわ うたこ)さんは、

豊島で「うたちゃん」と呼ばれ島の人たちに親しまれています。

そんな看護師の小澤詠子さんですが、豊島と関わる県や地域の出身かと思いましたが、実は大阪府出身です。

小澤詠子(おざわ うたこ)さんの小さい時の夢は看護師だったということですが高校時代に父親をガンで亡くしており当時、担当だった看護師の言葉や行動に落胆し看護師の夢を閉ざしました。

この時いったい何があったのかわかりませんが

同じような状況を体験し大切な家族を亡くされた方には察していただけるかと思いますが闘病中の患者、またその患者を支える家族の心身はつねに張りつめてぎりぎりのことが多いと思います。

そんな時は、医療関係者の言葉や言動がいつも以上に心に響いてくるものではないでしょうか。

小澤詠子さんは看護師の夢を閉ざしたまま大学は立命館大学へと進学されていますが

看護師になるきっかけが訪れたのは立命館大学時代ということです。

学生時代に、産業廃棄物調査で訪れた豊島で、島の高齢化を目にし大学卒業後に豊島に移住までして看護師資格を取得されています。

訪れた豊島が小澤詠子さんの人生を変えたといっても過言ではないようですね。

看護師の小澤詠子(おざわ うたこ)さんの活動は看護師としての仕事に留まらず、少子高齢化が進む豊島で今まで暮らしてきた住民が

住みなれた豊島という地域で最期まで暮らしができるように環境を維持される活動もされています。

高齢となっても居心地のよい住んでいる街に住み続けたいという話はよく耳にします。

しかし、介護や医療の面でどうしても住むなれた場所から離れる選択を選ぶ方がいるのが現実です。

最後をこの地で。

と望む高齢者は全国に多くいますのでこのような活動をしている小澤詠子(おざわ うたこ)さんには豊島の高齢者は感謝しているそうです。

スポンサードリンク

魔法の言葉とは?【セブンルール】

豊島で働く看護師の小澤詠子(おざわ うたこ)さんは「魔法の言葉」で患者さんの状況を察知しているそうです。

その「魔法の言葉」の理由も「セブンルール」で明かさるのかもしれませんね。

小澤詠子の家族・夫・子供は?【セブンルール】

豊島で働く看護師の小澤詠子(おざわ うたこ)さんの家族や夫、子供を調べてみました。

小澤詠子の夫は?

看護師の小澤詠子さんの夫と子供は高松市で暮らされています。

お名前は小澤拓也さんとおっしゃるようです。

小澤詠子の子供は?

豊島で働く看護師の小澤詠子(おざわ うたこ)さんは子供さんが2人おり

長男のお名前は周ちゃんということまではわかっています。

長男の周ちゃんは、小澤詠子さんが大学院へ通われている時に授かっていますので勉強と子育ての両立も頑張られていたことがわかりますね。

学校に通うと試験が当然行われます。

学生結婚し授かって通学されている方が私の大学時代にもいましたが本当に大変そうでした。

小澤詠子さんの夫でもあるご主人の協力があってこそできたことだと思います^^

小澤詠子の家は?【セブンルール】

看護師の小澤詠子(おざわ うたこ)さんの家は実は1つではありません。

夫と子供は、高松市内におり

小澤詠子さんは豊島での状況に応じて豊島に滞在することもあるため豊島内にも家をもっています。

看護師としての強い志をもっている小澤詠子さんという母親をもつ子供さんたちは

誇れる母親をもっていると物心がつくころに気付いてくれますね。

スポンサードリンク

まとめ【セブンルール】

今日9月3日夜11時から放送の「セブンルール」には

豊島で常勤看護師をされている小澤詠子(おざわ うたこ)さんが出演されます。

今回は、小澤詠子さんのプロフィールや経歴、学歴、結婚や子供、そして過疎化が進む豊島の場所もまとめてみました。

日本は少子高齢化として、問題となっています。

豊島のみではなく日本各地で同問題を考え直すきっかけとなるかもしれませんね。

小澤詠子さんの活動を応援したいと思います。

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です