スポンサードリンク
 

 

越智隼人(おちはやと)は川島永嗣が衝撃を受けた消えた天才!現在や職業は?

放送日:1月27日(日)よる7時~8時54分に放送される
消えた天才。

川島が中学生時代、

埼玉県選抜でチームメイトだった天才ストライカーは

Jリーガーになるも活躍することなく

サッカー界から姿を消したそうです

そこには、サッカー界を揺るがした、ある“事件”が関係していたそう。

そして川島と天才が10年ぶりに感動の対面!

番組の内容が気になりますよね!

愛敬重之(あいきょうしげゆき)の現在は?職業や引退理由は?消えた天才

越智隼人(おちはやと)は川島永嗣が衝撃を受けた消えた天才!

 

当時、その天才は守備には一切関わらず、攻撃する際には

その才能をいかんなく発揮!

海外遠征では、南米でも認められ新聞にも掲載されたようです。

高校3年から活躍、セレッソ大阪にも入団されたそうです。

越智隼人(おちはやと)の引退の理由は?

しかし、日本代表はおろか、Jリーグでも活躍せず引退されました。

いったいなぜ引退されたのでしょうか。

実はある大事件に巻き込まれ、サッカーが嫌いになってしまったそうです。

当時を振り返っても自分は何でもでき、ゴールを量産できたと振り替えります。

引退のきっかけは高校1年生のころ。

横浜フリューゲルスのユースチームに所属していました。

しかし、親会社の経営不振により、横浜マリノスに吸収されることになったのです。

懸命の署名活動に関わらず、消滅が決定。

移籍できたのはなんと5名のみ、ユースチームについても同様で

越智さんについては移籍はきまったものの厳しい条件も。

移籍先で思いもよらぬ、左サイドバックをやれという

守備をベースとするポジションへ転向することを指示されたそうです。

適任者がいなかったとはいえ、

越智隼人(おちはやと)さんにとっては衝撃でした。

しかし、首になった先輩などの気持ちを考えたところ

そのポジションチェンジを受け入れたそうです。

川島さんは、そのポジションチェンジをしったとき愕然としたそうです。

プロにトップ下に戻らなかった理由としては

左サイドバックで上手くいかないまま、トップ下でやりたいと

いいだせなかったとか・・

哀しいですよね。

サッカーのことが嫌いになったそうです。

22年で引退されました。

 

 

越智隼人(おちはやと)の現在や職業は?

現在は、山形県に住んでいる

越智隼人(おちはやと)さん。

現在36歳となった越智さんは一体何をされているのでしょうか?

番組では、ご結婚され子供さんもいる姿が報道されています。

現在は、山形FMとのラジオDJとして活躍されています!

また、地元で人気番組のMCでも活躍。

現在はサッカーと見詰め合うこともでき、サッカーの指導者も勤められています。

消えた天才では、川島さんと感動の再会!

 

W杯で失敗をした川島さんについて当時の心境を尋ねた越智隼人(おちはやと)さん

尋ねたいことは

どうすれば、逆境を跳ねのけれるのか?

ということ。

 

葛藤はあるが、プレッシャーの中、応援してくれる人、支えてくれる人のためにどう活躍できるのか

そう思い川島さんはW杯を乗り切ったそうです。

これからもご活躍することをお祈りしています!

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です