スポンサードリンク

 

 

 

5000に1本だけ線を引いて半分にする答えや方法を調査!IQ問題で小学生が解ける?2020年1月7日放送・教えてもらう前と後

皆さん、こんばんは^^

今日2020年1月7日(火)夜8時から放送の「教えてもらう前と後」

今の寒いこの季節にぴったりの美味しい551蓬莱肉まんや神楽坂五十番の肉まんが登場したり本店の店長さんがおすすめの肉まんの食べ方を教えてくれるそうです^^

またキッチンで使用する便利グッズ等も登場するのだとか!!

楽しみですね^^

そして私が特に気になるのが全児童の平均IQは150以上で「知能訓練」という授業に力を入れているといわれている東京都の小学校の放送です。

「5000に1本だけ線を引いて半分」にする方法や答えを皆さんはご存知ですか?

私はまったく意味がわかりませんでした^^;

最初は頭の中にクエスチョンしか浮かびませんでした。

どこに線を入れるのか引くのかと、色々と考えてみましたがとても難しかったです。

そこで今日は、「教えてもらう前と後」で問題として出題される

「5000に1本だけ線を引いて半分」する方法や答えをまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

5000に1本だけ線を引いて半分にする答えや方法は?【教えてもらう前と後】

教えてもらう前と後の番組で問題として出題される

「5000に1本だけ線を引いて半分」にする答えや方法を、小学生が知っているわけですよね。

私たちの幼い頃にこんな問題があったら楽しく授業が受けられた気がしてきます。

大人としても必死にテレビに目をむけて考えこんでしまうことが想像できます。

「5000に1本だけ線を引いて半分」

まずは5000という数字を紙に書いてみるとわかりやすかと思います。

私が最初に思い描いた線は横線でした。そのため引き算を思い浮かべましたが何をどう引いていいのやらさっぱりといった感じ時間が過ぎていきます。

当たり前なのですが線は横線ばかりではないんですね。

そうです!!それに気づくことが答えを探す方法となります。

そこで5000の中に/線を入れてみます。

5000→500/0→50%

この方法でいくと「5000に1本だけ線を引いて半分」の答えがでてきました。

まとめ・5000に1本だけ線を引いて半分【教えてもらう前と後】

頭を柔軟にして物事を考えるとでてくる答えでもなかなか発想がでてこないものだと改めて感じさせられた問題でした。

なかなかすぐには大人であっても答えがでてきませんとね^^;

今の小学生はすごいですね。

今日は、「教えてもらう前と後」で放送された問題、

5000に1本だけ線を引いて半分にする答えや方法について調べてみました。

 

今夜で滝川クリステルさんが産休前のラスト出演になります。

大きなおなかをかかえてのお仕事、大変だったと思いますが元気な赤ちゃんの誕生を願っています^^

スポンサードリンク

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です