スポンサードリンク

大内紗雪と父親wikiプロフィール!出身高校や大学や水泳トレーニングで実力は?ミライモンスター

こんにちは。

2019年8月4日(日)  11時15分~11時45分に放送される

ミライ☆モンスター

中2で50m日本一、高2でジャパンオープン初出場で優勝した水泳自由形・大内紗雪さんが登場します。

スポンサードリンク

大内紗雪(おおうちさゆき)がミライモンスターに登場!

未来に輝く金のタマゴたちの今乗り越えたいと願う壁に挑む瞬間を応援していく。

重要なのは結果じゃなくて挑戦!この番組はそんな夢追い人応援ドキュメンタリー

それがミライモンスター!

今回ミライモンスターに登場するのは、中2で50m日本一、

高2でジャパンオープン初出場で優勝した水泳自由形・大内紗雪さんです!

このように新聞で特集が組まれることもあり

とんでもない水泳の記録を叩き出す、成長途中の大きなポテンシャルを持った大内紗雪さん。

どのような水泳のトレーニング方法をされ大内紗雪さんはここまでの実力になったのでしょうか。

ミライモンスターで放送されるかと思いますが、簡単に調べてみました。

また、大内紗雪さんの出身高校や大学進路なども気になりますのでwiki風にプロフィールをチェック!

水泳に力を入れた進路を進まれてきたのではないでしょうか。

そして、最後に、大内紗雪さんの可愛い画像をまとめてみました!

それではいってみましょー!

大内紗雪(おおうちさゆき)wiki経歴プロフィール!出身高校や大学進路は?ミライモンスター

ミライモンスターに登場する中2で50m日本一、高2でジャパンオープン初出場で優勝した水泳自由形・大内紗雪さん。

まだwikiがなかったので、過去のニュース記事から出身高校や大学進路などをチェックしてみました。

今回ミライモンスターに登場する大内紗雪さんは、かつてnews everyという番組でも特集を受けられているようです。

そこで大内紗雪さんの簡単な経歴が語られていました。

スポンサードリンク

大内紗雪さんのwikiプロフィール

こちらは、2018年に開催された第34回コナミオープンの招待選手のプロフィールから大内紗雪さんのプロフィールを引用しご紹介させていただきます。

 

氏名 大内 紗雪(おおうち さゆき)
所属 ダンロップSC
日本大学藤沢高等学校1年
出場種目 50mバタフライ、50m自由形、100m自由形
プロフィール
(戦歴)
2017年 ジャパンオープン
50m自由形優勝
世界ジュニア選手権
50m自由形3位
コナミオープンへの意気込み 自己ベスト更新
2018年の目標 パンパシフィック、アジア大会優勝

引用:https://konamiopen.jp/past/2018/swimmer/

大内紗雪さんの水泳経歴

ミライモンスターに登場する大内紗雪さんの水泳の経歴を追ってみたいと思います。

まず最初に驚いたのが、大内紗雪さんが水泳を始めたご年齢!

これだけ実力がある選手なので、2~3歳ころから水に親しんできたのかな~と思って調べてみると、

なんと大内紗雪さんは生後6カ月からプールに通い始めたんだそうです。

スポーツ選手って、始める時期が早ければ早いほど、その競技に有利といいますが

半端ないですよね。

その影響もあり、小学校に通う前から水泳が大好きで、キック力も他の女子を大きく引き離していたそうです。

中学校で池江選手との出会いが!

大内紗雪さんの中学校はどこなのでしょうか。

調べてみると、以前news everyという番組で特集されていたことがあり、藤沢市立明治中学校を卒業する大内紗雪さんの姿が放送されていました。

当時、大内紗雪さんは中学校に入ると水泳のタイムに悩んでいたそうです。

なんとかしないといけない・・・!

そんな悩んでいた中学校1年生のときに出会ったのが、あの池江選手でした。

池江選手といえば、あのダイナミックな泳ぎが特徴ですよね。

その大きく腕を回す泳ぎ方に驚愕した、大内紗雪さん。

池江選手の泳ぎ方を研究し、泳ぎ方を変え努力を重ねた結果、中学校2年の全国大会で優勝をするまでになったそうです。

その後も、大内紗雪さんは日本選手権で中学生唯一決勝に勝ち登るまでなり池江選手との差は縮まっていったそうです。

現在、池江選手は病魔と闘っていますが、また水泳の舞台に戻ってきた時はライバルとして戦う姿を見てみたいですよね。

スポンサードリンク

高校は日本大学藤沢高等学校

その後、大内紗雪さんは日本大学藤沢高等学校に進学。

全国高校総体(インターハイ)では、女子50メートル自由形は大内紗雪(神奈川・日大藤沢)が25秒33で、優勝されています。

「もうちょっとタイムが出るかなと思っていた」とその時大内紗雪さんはコメントしています。

優勝しても満足せず素晴らしい姿勢ですよね。

大内紗雪(おおうちさゆき)の父や水泳トレーニング方法や実力は?ミライモンスター

ミライモンスターに登場する中2で50m日本一、高2でジャパンオープン初出場で優勝した水泳自由形・大内紗雪さん。

とんでもない水泳の記録を叩き出されていますが、

どのような水泳のトレーニング方法をされ大内紗雪さんはここまでの実力になったのでしょうか。

そこには実は大内紗雪さんの父の存在があったようです。

大内紗雪(おおうちさゆき)の水泳の実力は東京オリンピック出場?

大内紗雪さんの水泳の実力は東京オリンピックに出場するほどの実力なのでしょうか。

実は、かつてシドニーオリンピックで銅メダルを獲得た田中雅美さんが

東京五輪で活躍が期待される選手大注目の選手として先程のnews every内で大内紗雪さんを紹介されています。

162センチと小柄ながらテンポの良い泳ぎとバネのある瞬発力で

グイグイと水をかき分け進む大内紗雪さん。

その実力はというと、全国高校総体、日本選手権、ジャパンオープン全てにおいて

日本水泳連盟の定めるインターナショナル標準記録(D)を突破しており東京オリンピックに出場する可能性が

かなり高いのではないでしょうか。

「高校3年間で、50メートルも100メートルも高校新記録を狙いたい」

とかつて述べられており、まだまだ成長途中ですよね。

大内紗雪の父親の水泳トレーニング方法が凄い!

ではなぜ大内紗雪さんはここまでの水泳の実力をつけられたのでしょうか。

調べてみると、大内紗雪さんの父親・母親の両親の存在がとても大きいようですね。

実は、大内紗雪さんの両親は水泳のコーチ!

特に影響が大きいのは、父親である大内克泰さんです。

2m6cmの巨漢の父は、ドイツ生まれの脳トレ「Lifekinetik」のマスタートレーナー

お父様が教えているのはライフキネティックと読むのですが、脳科学、運動学などを融合したプログラムで

誰でもできる簡単な動きを通じて脳に刺激を与え、脳機能の向上と神経の伝達機能強化を促すことができるそうです。

わかりやすいライフキネティックの動画があったのでご紹介しますね。

お父様は、大内紗雪さんの実力が100%引き出すことができるよう

サポートされており、凄いですよね。

こんな感じで、お父様からライフキネティックのトレーニングを受けられているんですね。

さらに、2017年時点では大内選手は週六日、市内のスイミングスクールに通っているそうです。

ダンロップSCというクラブに所属されているのではないでしょうか。

これだけのトレーニングをされている大内紗雪さんなので、

体を作るため食欲旺盛といいます。

水泳ってかなりカロリーを使う競技なので当然ですよね!

スポンサードリンク

大内紗雪(おおうちさゆき)の可愛い画像!ミライモンスター

ミライモンスターに登場する中2で50m日本一、高2でジャパンオープン初出場で優勝した水泳自由形・大内紗雪さん。

TwitterやインスタなどのSNSは利用されているのでしょうか。

調べてみたところ、Twitterやインスタを利用されているようです。

可愛い画像などご紹介します!

まとめ

2019年8月4日(日)  11時15分~11時45分に放送される

ミライ☆モンスター

中2で50m日本一、高2でジャパンオープン初出場で優勝した水泳自由形・大内紗雪さんについてまとめてみました。

スポンサードリンク

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です