スポンサードリンク

小野田寛郎の結婚・家族は?名言は恥ずかしながら?フィリピンの冒険家鈴木紀夫とは? 池上彰/日曜ビッグ

こんにちは。

2019年7月28日(日)  20時54分~22時42分に放送される

日曜ビッグ 池上彰の日本中が驚いた大事件SP

30年フィリピンのジャングルで生き抜き奇跡の生還を果たした小野田寛郎さんが特集されます。

いったい小野田寛郎さんとはどのような方なのでしょうか。

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

小野田寛郎のフィリピンでの経歴は?

小野田寛郎さんは和歌山県で生まれ。

1944年(昭和19年)に情報将校としてフィリピンの地へ行くことに。

この当時のフィリピンはというと、1944年から1945年にかけての第二次世界大戦後期、フィリピン奪回を目指す連合国軍と、防衛する日本軍との間で行われた戦闘が繰り広げられていました。

小野田寛郎さんが派兵されたのはフィリピン・ルバング島。

地図でいうとフィリピン・ルバング島はこのあたりです。

このジャングルで戦闘を行ったわけですが、

1945年23歳の時に現地で終戦。

しかし、フィリピンのジャングルという地形の中、任務解除の命令が届かずルバング島のジャングルの中に潜み続けます。

小野田寛郎さんはラジオや雑誌等の情報から敗戦などの情報は入ってきていたものの

偽情報かもしれないという理由で戦闘行為を止めなかったそう。

こちらのニュースによると

https://news.yahoo.co.jp/byline/yamadajun/20140124-00031918/

小野田寛郎さんが潜伏した理由については、ルバング島で生き残った仲間と住民を襲い、食料を奪いながら生き、村人を何人か射殺しているとの話も・・。

1974年に元上官らの任務解除命令を受けて救出。

日本へ帰還することとなりました。

スポンサードリンク

小野田寛郎帰還の冒険家・鈴木紀夫とは

 

ジャングルでの生活は想像を超えるものでしたが、

肉親からの再三の呼びかけにも関わらず、

小野田寛郎さんは終戦を決して信じず投降しませんでした。

日曜ビッグ 池上彰の日本中が驚いた大事件SP

番組予告によると、ある“冒険家”との奇跡的な出会いによって

戦争を終えることになったそうです。

調べてみると、その冒険家の名前は鈴木紀夫さんという方のようです。

冒険家鈴木紀夫さんとはいったいどのような方なのでしょうか。

放送が楽しみですね。

スポンサードリンク

小野田寛郎の名言は「恥ずかしながら」??

小野田寛郎さんと検索すると、「名言」「恥ずかしながら」というワードが出てきます。

小野田寛郎さんの名言とは、「恥ずかしながら」に関わることなのでしょうか。

こちらが名言か調べてみましたが、

終戦を知らず、日本兵として28年間グアムのジャングルに潜伏していた陸軍軍曹の横井庄一さんが記者会見で述べた言葉

「恥ずかしながら生きながらえておりましたけど。」

そして流行語大賞ともなった「恥ずかしながら帰って参りました

のことだと思われます。

小野田寛郎さんと横井庄一さんは何かと比較されますよね。

小野田寛郎の結婚・家族・妻・子供は?

小野田寛郎さんは結婚し、家族・妻・子供さんはいらっしゃるのでしょうか。

調べてみると、小野田寛郎さんは結婚し、家族・妻・子供さんがいらっしゃるようです。

しかし、戦後日本の環境になじめず、ブラジルに移住されています。

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です