スポンサードリンク

尿膜管遺残症とは何?羽生結弦も手術しガッチキール穴井も腹部(ヘソ)が激痛&生ゴミの臭い!原因や症状や治療法は?世界仰天ニュース

こんにちは!

2019年2月5日(火)  21時00分~21時54分に放送される

ザ!世界仰天ニュースで

羽生結弦も苦しんだ激痛の病「尿膜管遺残症(にょうまくかんいざんしょう)」が特集されます。

芸人のガッチキールの穴井雄大さんもその病に苦しんだことがあるようです。

一体どんな病気なのでしょうか。

 

その病気の原因、症状や治療法についても

チェックしてみました。

ザ!世界仰天ニュースで羽生結弦の尿膜管遺残症(激痛ヘソの病気)が特集

2019年2月5日(火)  21時00分~21時54分に放送される

ザ!世界仰天ニュースで

羽生結弦も苦しんだ激痛の病が特集されます。

番組予告では、病名までは公表されていないようです。

しかし、羽生結弦さんの過去の病気遍歴をみてみても

「尿膜管遺残症(にょうまくかんいざんしょう)」に間違いないでしょう。

 

羽生結弦が尿膜管遺残症(にょうまくかんいざんしょう)に!いつ?

 

フィギュアスケートの羽生結弦選手が、尿膜管遺残症(にょうまくかんいざんしょう)になったのは、2014年12月30日。

年末になり緊急入院し、手術となりました。

このとき、羽生結弦選手は、12月26日から28日まで、三大会連覇がかかる全日本選手権に出場。

見事に優勝を勝ち取られました。

 

実はこのとき、27日のフリー演技のとき、羽生結弦選手は尿膜管遺残症(にょうまくかんいざんしょう)と格闘していました。

繰り返す腹痛と嘔吐。

28日と29日に複数の医師から診断を受け、30日に緊急手術をしたというので、

演技の時点では尿膜管遺残症(にょうまくかんいざんしょう)という病名はわかっていなかったのかもしれません。

それでもなお、演技を最後までやりきり三連覇を勝ち取った羽生結弦選手はさすがとしか言いようがありません。

 

尿膜管遺残症(にょうまくかんいざんしょう)とは何?原因や症状は何?

 

尿膜管とは何?原因は何?

 

尿膜管とは一体何なのでしょうか?

尿膜管とは、赤ちゃんのおへそと、お母さんとをつなぐ管。

いわゆる、「へその緒」ですね。

赤ちゃんがおなかにいるときは

その管を使い酸素や栄養を受けとり、

尿により二酸化炭素や老廃物を排出します。

基本的に、この尿膜管は、生まれると同時に閉鎖します。

しかし、尿膜管遺残症(にょうまくかんいざんしょう)とは、この尿膜管が、生まれたあとも閉じずに空間が残っている病気です。

この病気が発生する確率は100人につき1人か2人ということで

意外と身近な病気なんですね。

発症してても、気づかない人も多いそうです。

実は羽生結弦選手も、少し前のグランプリファイナルのときも腹痛だったそうです。

その時点では病名までの診断まで至らなかったんでしょうね。

 

症状は何?

 

尿膜管がどこでどれだけ開いているかによって

症状が異なるようですが

結構やっかいな病気のようです。

その余分なスペースが感染症を起こしておへそから膿が出たり、

尿膜管の中を尿が流れる場合は臍から尿が漏れ出て、

排尿時の不快感や痛みが出現することも・・!

 

場合によっては、悪性腫瘍ができたり、

発熱や腹痛を起こしたり、腹膜炎の症状も起きることもあるようです。

尿膜管遺残症は当初は原因が特定できないまま

腹痛を繰り返すことがあるようです。

しばしば、尿膜管遺残症と特定できず、

原因不明の腹痛として診断がつかないこともあるようです。

発熱腹痛で原因不明なんて恐ろしいですよね・・!

ましてや、羽生結弦選手はフィギュアスケートの選手。

腹痛には苦労されたかと思います。

 

きっと、素晴らしい医療チームがあり、

誤診なんてことはないかと思いますが

世界で一位を常に目指す羽生結弦選手ならば、

治療方針にはそうとう悩まれたのではないでしょうか?

スポンサードリンク

羽生結弦が尿膜管遺残症(にょうまくかんいざんしょう)手術!治療方法は?治療した病院は?

 

治療方法① 投薬治療

 

尿膜管遺残症(にょうまくかんいざんしょう)の治療は、手術が基本のようです。

しかし、感染症をコントロールする目的で、抗生物質を投与し、

感染症を治療。

その後、炎症が治まったのを確認し、手術を行うようです。

 

治療方法② 手術

羽生結弦選手のように腹痛を繰り返していたりする場合は、

積極的に手術を行うようです。

たしかに、物理的に膀胱とへそとの間にスペースがあり、感染症をともなっているならば、その原因を取り除くしかありませんよね。

実際に、羽生結弦選手は尿膜管を取り除く手術を行われたようです。

手術を行った病院を調べてみましたが、公表はされていないようです。

ガッチキール穴井雄大(あないたけひろ)も尿膜管遺残症(にょうまくかんいざんしょう)に

 

ガッチキールとは、太田プロに所属している二人組の芸人です。

2012年に中村一馬さんと、穴井雄大(あないたけひろ)さんによって結成。

今回、尿膜管遺残症(にょうまくかんいざんしょう)の病気にかかったのは穴井雄大さんのほうです。

ガッチキール穴井雄大(あないたけひろ)wikiプロフィール

  • 本名:穴井雄大(あない ゆうだい)
  • 生年月日:1990年3月19日
  • 出身地:大分県
  • 血液型:B型
  • 趣味:競馬・サッカー・バイク・ゲーム・漫画
  • 特技:英語発音・串焼
  • 資格免許:普通自動車免許・自動二輪免許・英語教諭第一種免許

ガッチキール穴井も尿膜管遺残症

 

ガッチキールの穴井雄大さんは次のようにTwitterに昨年の2018年6月30日に体調が思わしくなく

治療を行う旨投稿されています。

 

スポンサードリンク

ガッチキール、穴井雄大のあそこ(ヘソ)が臭くなる?

 

ガッチキールの穴井雄大さんは、芸人として活動されながら、生活の為居酒屋でアルバイトをしながら

生計を立てていました。

2018年6月その変化は起きました。

「あれ?なんか部屋臭いよな・・?生ゴミ放置したっけな・・」

探しても探してもその原因は究明できません。

しかし、あるとき自分のお腹の周辺の臭いをかいで見ると、まさしくその生ゴミの臭い!

意味がわかりません・・。

「気のせいだろ・・まさかそんなわけないよな(笑)」

ガッチキールの穴井雄大さんは、忙しくそのままにしてしまったそうです。

それが失敗でした。

段々と腹部が痛み始めると同時に、ガッチキールのあそこ、ヘソ周辺から激臭が立ち込めます。

もう我慢できないと、病院へ駆け込むと、尿膜管遺残症(にょうまくかんいざんしょう)と診断を受けました。

穴井さんは昨年8月6日に手術を受け、今は体調は回復したそうです。

 

まとめ

2019年2月5日(火)  21時00分~21時54分に放送される

ザ!世界仰天ニュースで

羽生結弦も苦しんだ激痛の病「尿膜管遺残症(にょうまくかんいざんしょう)」についてまとめてみました。

 

生ゴミの臭いがしているのにその原因がわからないそこのあなた。

一度自分のヘソの臭いを嗅いでみてはいかがでしょうか。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です