スポンサードリンク

ニャンちゅう声優が難病を告白で病名は何?独特なキャラクターでニャンちゅうの声を担当!

皆さん、こんばんは^^

「ニャンちゅう」ってご存知ですか?

知ってる!見てた!大好きだった!そんな方も多いのではないでしょうか?

私もあの可愛い顔に独特の声の、ニャンちゅうの物まねをしたことがある人もいますよね。

そんなみんなが大好きだったニャンちゅうの声優の津久井教生さんが病名

を告白されました。

そこで今日はたニャンちゅうの声優の津久井教生さんの病名は何か調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

ニャンちゅうの声優の病名は何?病状は?

ニャンちゅうの声優の津久井教生さんの病名は何かを調べてみました。

実は声優の津久井教生さんは

筋萎縮性側索硬化症(ALS)を告白されました。

また現在のニャンちゅうの声優の津久井教生さんの病状は

「症状も個人差が激しく、かなりきつい病気ですが…なんと今のところ『声』だけは無事の状態でいます」と声優として大切な発声が可能だといい、「事務所と話を重ねて、家族の力も借りて『出来る限り前に進む』感じで歩き出すことにしました」とつづった。

「現在、自力で歩くことが難しく、ダブル杖と車椅子での移動となっていますが、それ以外は結構元気です。神様が色々なものを残して下さったので、そこを大事にしながら、そして治療法が無いのであれば、ドクター・理学療法・作業療法の方たちと活路を見つける勢いで進んでいけたらと思っています」と前向きな思いを記した。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191002-00000191-spnannex-ent

ご病気の中、公表され前向きに前に進まれるそうです。

スポンサードリンク

まとめ

ニャンちゅうと言えば大好きだったと子供時代を懐かしむことができるほど色鮮やかに思い出せる人もいます。

お姉さんとの会話が面白くて可愛くて、声優の津久井教生さんの声があったからこそここまえ印象深く記憶に残っていると言えますよね。

今日はニャンちゅうの声優津久井教生さんの病名は何か、また病状をまとめてみました。

スポンサードリンク

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です