スポンサードリンク
 

 

新保吉伸のプロフ経歴!セジール(サカエヤ併設レストラン)の口コミは?滋賀県草津市精肉店

こんにちは!

2019年5月7日(火)  22時30分~23時20分から放送される

プロフェッショナル 仕事の流儀

我流、肉道~精肉店店主・新保吉伸さんが登場します。

スポンサードリンク

新保吉伸(にいほよしのぶ)さんがプロフェッショナル仕事の流儀に登場

日本有数の肉の達人が満を持して開いたレストラン、滋賀県草津市「セジール」。

名店のシェフたちが絶賛する“肉の達人新保吉伸(にいほよしのぶ)さんは

株式会社サカエヤの代表で、精肉店「肉 サカエヤ」とレストラン「セジール」を経営されています。

今回プロフェッショナル仕事の流儀では、

北海道、東京、神奈川、滋賀、岡山、

長きに渡る密着取材が実施。

お肉が食卓に届くまでの過程、そして想い、

人とのつながり、テレビだからと意識することなく

普段のままのサカエヤを届けてくれるそうです。

この新保吉伸(にいほよしのぶ)さんは、

名もなきノーブランドの牛肉を、

最高ランクに匹敵する味へと生まれ変わらせるそうなのです。

いったい、新保吉伸(にいほよしのぶ)さんはどのような方法で

最高ランクに匹敵するほどの味へ生まれ変わらせるのでしょうか。

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

新保吉伸(にいほよしのぶ)プロフィールや経歴

 

プロフィール

日本中からお客さんが押し寄せ、

星付きレストランを初め年間300店舗以上のお店が

お肉を卸してほしいとして止まない精肉店”サカエヤ”.の店主。

新保吉伸(にいほよしのぶ)さんのプロフィールはこちら。

【名前】 新保吉伸(にいほよしのぶ)

【生年月日】 1961年10月10日

【出身地】 京都府

【血液型】 B型

【職業】 精肉店『株式会社サカエヤ』の経営者、レストラン『セジール』の経営者、『和牛・牛肉通販 近江牛.com』の運営者

 

経歴

新保吉伸(にいほよしのぶ)さんは19歳で肉の世界に入り、26歳で独立。

肉の世界に入ったのも独立したのも早かったので、

他の職を経験しておらず肉屋一筋。

肉は 新保吉伸(にいほよしのぶ)さんの存在意義といってもよく

肉対しては誠実に、嘘をつかずやってきたそうです。

自分自身もそうですが、肉を育てる生産者選びも一緒なんですね。


独立して最初の肉屋は潰れかけた肉屋を500万で引き取ってのスタート。

当初の店舗を、9年間。

その後、2店舗目は自力で建てて20年間。

そして昨年の9月に現店舗、株式会社サカエヤの場所に移転されました。

トータルで30年という長きにわたり、肉一筋。

その誠実な生き方にファンが付き、人を魅了しました。

しかし、そこに至るまではそうとうな苦労があったようです。

2001年に起きたBSE問題では廃業寸前ということも。

しかし、美味しい肉を届けたいと言う思いから

その苦境を乗り越え、現在まで美味しい肉を届けられています。

 

新保吉伸は精肉店サカエヤ(滋賀県草津市)を経営

一般人からすると、牛肉が生まれ変わるという意味合いがよくわからないですよね。

その秘密を探ってみると、熟成肉というキーワードがあるようです。

熟成肉が株式会社サカエヤの美味しい肉の秘密

熟成肉。

時々、ステーキ店などで聞いたことがあるそのお肉はどんなお肉なのでしょうか。

熟成肉とは、一定期間低温で保存した肉で、

肉の質感、味が変化することでおいしくなると言われています。

食肉は、死後硬直後、酵素の働きで保水性が高まり、

アミノ酸やペプチドが増加して味、香りがよくなるからなんですね。

より美味しい熟成肉を作る為に新保吉伸(にいほよしのぶ)さんは

近江牛の生産農家のもとを訪れて近江牛について学ぶと共に、

18年かけて独自の下処理を確立し、

9年かて育てた菌や微生物でお肉を熟成することに成功しました。

『株式会社サカエヤ』では、

「手当て」と呼ばれる下処理・熟成により、

飲食店それぞれが求める最高の肉質のお肉に仕上げているそうです。

料理人の好みにできるかぎり寄り添えるように仕立てるため

内容を知る為に聞き取りを丹念に行います。

そのこだわりは、シェフの信頼を勝ち得ているんですね。

 

滋賀県草津市の株式会社サカエヤの場所や営業時間

社名 株式会社サカエヤ
所在地 〒525-0048
滋賀県草津市追分南5丁目11-13

TEL:077-563-7829
FAX:077-563-8239
営業時間:10:00〜18:00
定休日:毎週水曜日と最終火曜日

JR琵琶湖線 南草津駅で下車。
改札を出て東口(右側)の階段を降りてください。
かがやき通りをまっすぐ立命館大学に向かって2.4km徒歩30分です。

スポンサードリンク

セジール(サカエヤ併設レストラン)口コミは?

Saisir – セジール
TEL:077-561-3329
営業時間:11:30〜14:00(L.O)/18:00〜21:00(L.O)
定休日:毎週水曜日と最終火曜日
http://saisir.jp/

 

できるなら、お肉に詳しい人と。もしくは赤身のお肉にこだわっている人と行くことをお薦めします。
なぜなら、ほとんどの方が「いいお肉=霜降り」と思っているから。
肉本来の味を味わうなら、「何を食べて」「どこで育って」「どういう手入れをして」「どんな特徴があって」ということを解ったうえで「今日はこれにしよう!」と食べないと、このお店のお肉の良さがわからないと思います。

隣が精肉店。先に購入しておくと、レストランで保管してくれます。普段買えない部位から、出回らない牛の肉などが手に入ります。愛農ポークもあります。
少しづつ、食べ比べをする買い方が初心者にはおススメですね。

薪で焼いたお肉はもちろんですが、シャルキュトリーはぜひ。いわゆる「食肉加工品の盛り合わせ」ですが、材料、製法が様々なものを一同に楽しめます。
また、近江牛のタルタルステーキ!もう、美味しくておいしくて・・・丼で食べたいくらい。
吉田牧場のチーズ、マッシュルームのサラダ、と、お肉に行きつくまでに、感動の嵐です。

コースではなく、お好みで注文できますから予算に合わせて。
(気取らず行けるスタイルです)
2人より、4人~6人くらいで訪れると少しづつ食べれるのでお値打ちですね。

 

引用:https://tabelog.com/shiga/A2502/A250201/25009111/dtlrvwlst/B359289090/?lid=tabelog_pickup_review

スポンサードリンク

関連記事(一部Sponsored Link)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です