スポンサードリンク

NHKが住民票を勝手に取得は違法?個人情報の法律根拠は?

こんにちは!

ツイッターをみていたところ気になるツイートがあったので

記事にしたいと思います。

スポンサードリンク

NHKが住民票を勝手に取得し住民票の変更

気になるツイートはこちら。

;

NHKを契約していた実家の母が引越しされました。

家ごとの契約だと思っていたので契約解除はせずそのままにしていたんでしょう。

引越して数週間後にNHKから突如一通の手紙が。

「市役所から住民票をとって
住所変更をこちらで行いました」

 

手紙を送って不達となったのか、現地確認で把握したのかそこは定かではありません。

投稿主であるかえさんは

  • 何故勝手に他人の住民票をとるの
  • 変更して下さいって連絡して

と主張されています。

NHKから届いた文書がこちら

確かに何が理由であれそれが当たり前の感覚だと思います。

テレビの放送局が、なぜ個人情報である住民票を役場から取得することができるのか。

NHKが勝手に住民票をとることは、違法ではないのか。

また、適法であれはその法律根拠はなんなのでしょうか。

適法であっても、一放送局に個人情報が開示されるその法律自体がおかしい気がしますが・・

わかる範囲で調べてみました。

スポンサードリンク

NHKが住民票を勝手に無断で取得する法律根拠は?違法?適法?個人情報は?

NHKが勝手に住民票とる法律の根拠はあるのでしょうか。

その解答としては、弁護士ドットコムというサイトで、

弁護士ドットコムニュースが事実関係を確認したところ、NHKの広報局は「住民票(除票)の写しをとることがあるのは事実です」と答えた。NHKによると、対象になるのは受信料の請求書など、郵送物が不着となった場合や、受信料を払わずに転居した場合だ。

「受信契約者が住所を変更したときは、直ちに、その旨を届け出なければならないと規定されています(日本放送協会放送受信規約第8条)。NHKからの請求書などがお届けできなくなるため、住所変更の手続きが必要となります」(担当者)

法的な根拠は「住民基本台帳法」にあるという。同法では、弁護士や税理士など、一定の条件にあれば、本人以外でも住民票の写しを取得できると規定している。NHKはこの条件のうち、自身が「自己の権利を行使し、又は自己の義務を履行するために住民票の記載事項を確認する必要がある者」(第12条の3第1項)に該当すると主張する。受信料を払ってもらう権利がある(債権者)からだ。

引用:https://www.google.com/amp/s/amp.bengo4.com/topics/5246/

NHKのホームページを見てみると

住民票の除票を活用し、転居先でも引き続きお支払いいただける取り組みを

と、利用者の利便性をうたっています。

いや、NHKの利便性ですよね・・

 

NHKホームページの充実や引越会社等の外部委託の運用を強化し、受信料に関するお手続きが簡単にできるよう、利便性の向上を図ります。また、住民票の除票を活用し、転居先でも引き続きお支払いいただける取り組みをすすめます。

 

スポンサードリンク

NHKが住民票無断取得!ネット上の反応は?

 



関連記事(一部スポンサードリンク)



1 個のコメント

  • 我が家も引っ越しを機に不払い、これでおさらばと思ったのもつかの間、またまた不定期で郵便物が届きます。郵便局には転居届を出していたので1年間は旧住所で届き、暫くしたのちNHKで調べた旨のお手紙付きでまた再開。契約→数年払う→不払い→再開→引っ越しという経緯。最後に払ったのが27年11月。請求額は17万くらい。さてどうなることやら、、、、  ムカつくし、不安だし、、、

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です