スポンサードリンク

ナニコレ珍百景!真っ黒な梅干は奈良の梅古庵の烏梅(うばい)!の味は?

こんにちは。

2019年7月28日(日)  18時30分~19時58分に放送される

ナニコレ珍百景!

日本で1軒だけ!?真っ黒な梅干し農家が登場します。

真っ黒な梅干し農家??

わたしたちがいつも見ている梅干しって赤いですよね??!

それが真っ黒な梅干しになるとはいったいどのような作り方なのでしょうか?

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

ナニコレ珍百景に真っ黒な梅干は烏梅(うばい)!奈良・月ヶ瀬

ナニコレ珍百景に登場する日本で1軒だけ!?真っ黒な梅干し農家とはいったいどんな梅干しを作っているのでしょうか??

真っ黒な梅干しの前に普通の梅干しの作り方!

梅って最初から赤いわけではなくて、最初は緑色ですよね。

赤紫蘇で着色するわけですが、
赤紫蘇を加えると赤くなる理由ってなんだろう

赤シソを使用しているから、と言ってしまえばその通りなのですが、
シソって、『紫蘇』と書くことからもわかる様に、
赤色というより紫色ですよね。

んーこの際だから調べちゃえと思い調べてみると・・

梅がもっている有機酸の内の多くを占めているクエン酸と、
赤じその葉に含まれている赤いアントシアニン系の色素

「シソニン」が、発色作用して、
紫色のリトマス試験紙に酸を含ませると赤くなることと同じく、
濃い紫色をきれいな赤色に変化させているんだそうです。

ほー、てことはナニコレ珍百景に登場する日本で1軒だけの真っ黒な梅干しは黒色の色素に梅をつけるのかな?

と思ったら全く違うようです。

スポンサードリンク

真っ黒な梅干しは梅古庵・黒梅・烏梅(うばい)で梅の燻製!ナニコレ珍百景

ナニコレ珍百景に登場する日本で1軒だけと言われる真っ黒な梅干し農家を調べてみると

奈良・月ヶ瀬で、700年変わらぬ伝統製法で烏梅づくりを営む最後の一軒、梅古庵さんにたどり着きました。

烏梅(うばい)真っ黒な梅干しの作り方

ナニコレ珍百景に登場する烏梅(うばい)とは、未熟な梅の果実を、薫製(くんせい)にしたものです。

7月上旬から中旬の限られた季節だけに作ることができ、

梅実を籠に入れ、釜戸の煙で 黒く燻し、乾燥させて作るそうです。

スポンサードリンク

烏梅(うばい)真っ黒な梅干しとは?

ナニコレ珍百景に登場する奈良・月ヶ瀬で、700年変わらぬ伝統製法で烏梅づくりを営む最後の一軒、梅古庵さんのホームページに真っ黒な梅干しの説明が記載されていました。

烏梅は黒梅とも呼ばれ、約1400年前に遣隋使、遣唐使により薬用として伝えられ、その後、紅花染めや化粧用の紅の媒染料として使用されてきました。
明治以降、化学染料の普及により烏梅の需要は激減し、戦後、烏梅造りを営む最後の一軒となりました。
現在は、伝統技法を守る数少ない染色家のみが烏梅を媒染料として、手間暇をかけて染色を行っております。
特に、烏梅を媒染料とした紅の色は鮮やかで美しく、化学染料では出すことができない色と言われています。
近年はお茶としても見直され、多くの方にお楽しみいただいております。
伝統技法を守り美しい色を染める染色家の思いを大切に、そして「天神さんをお祀りするつもりで、
売れても売れなくても梅を焼け」という家訓を守り、最後の一軒になろうとも烏梅を焼き続けています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

草木染め。烏梅制作vol.3。 紅花染めの媒染剤や漢方薬としてもちいられる烏梅。 現在では日本でも奈良県月ヶ瀬村でただ1軒のみで作られています。 国選定文化財保存技術「烏梅製造」の保持者でもある中西喜久さん宅で年に一期間のみの製造風景です。 ザルの上の梅に隙間があると均一に燻せない為大きさの違う梅を組み合わせて隙間なく並べていきます。 次はいよいよ梅を燻します。 #草木染め #烏梅 #月ヶ瀬 #京都 #伝統産業 #京友禅 #京染め #染色 #手染め #handdyed #手仕事 #ハンドメイド #handmade #職人 #絹 #silk #シルク #日根野勝治郎商店 #悉皆業 #chameleontie #tetechief #SOO #ソマル #SOOソマル #kyoto #日本で #ただ #一軒 #着物好きな人と繋がりたい

日根野勝治郎商店さん(@hinenokatsujirou)がシェアした投稿 –

紅花染めや化粧用の紅の媒染料として使用されてきた、真っ黒な梅干し・黒梅(烏梅)。

今では、紅花染めはクエン酸などで代用できるようですが、古来の色の復元する際には欠かせない材料なんだそうです。

 

烏梅(うばい)真っ黒な梅干しの味は?

ナニコレ珍百景に登場する真っ黒な梅干し(烏梅)の味はどのような味がするのでしょうか。

基本的に染料のために使うものですが、調べてみたところ強い酸味があるようです。

昔から民間薬として重宝され、漢方薬として現在も用いられています。

真っ黒な梅干し・黒梅(烏梅)の染め物画像は?

ナニコレ珍百景に登場する奈良・月ヶ瀬で、700年変わらぬ伝統製法で烏梅づくりを営む最後の一軒、梅古庵さんの真っ黒な梅干し(烏梅)の染め物画像を調べてみました。

凄い鮮やかな色ですね!!

スポンサードリンク

ナニコレ珍百景『真っ黒な梅干』まとめ

2019年7月28日(日)  18時30分~19時58分に放送される

ナニコレ珍百景に登場する日本で1軒だけの真っ黒な梅干し農家についてまとめてみました。

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です