スポンサードリンク

サーモン中尾晋wiki風経歴プロフィール!SNSのサーモン料理がスゴイ!【マツコの世界】

こんにちは!

 

11/20放送の『マツコの知らない世界』に

サーモンの世界中尾晋さんが出演されます。

調べてみると、「全国日本サーモン協会」なるものの会長らしい。

とてもきになりますね!一体どんな人なのでしょうか?

今回は、そんなサーモンの全てを知り尽くしてるであろう

中尾さんについて、調べてみました。

中尾晋さんのプロフィールwiki

 

 

ここにタイトル

  • 名前:中尾晋(なかお すすむ)
  • 愛称:サーモン中尾
  • 生年月日:1990年3月18日
  • 年齢:28歳(2018年11月時点)
  • 血液型:B型
  • 大学:同志社大学法学部
  • 出身:滋賀県

 

滋賀県で生まれた中尾さん。

幼いころから琵琶湖や川で毎日遊んでいて、魚がとても大好きな少年だったそう。

さかなクンみたいな少年だったんでしょうか・・?

夢は「お魚屋さん」。

 

大学は、同志社大学の法学部だそうです。

水産系の大学を目指すが、高校時代の教師にとめられたそうです。

なんででしょうか・・・

その後、大学を卒業し、念願の水産系の商社へ就職されます。

 

水産商社時代はマグロを担当し、水揚げや加工船にのっていたそう。

商社ってそんなこともするんですね~。

 

その後担当がマグロからサーモンに変わり、チリでサーモンの養殖と加工指導をされたそうです。

ツイッターがサーモン愛にあふれています。

シャケパ』なんて言葉初めて聴きましたよ笑

中尾晋さんの現在の職業は?全日本サーモン協会会長?

現在は水産商社は退職し、サーモンのプロとして活動されています。

 

この活動されたのは、ネット上の根拠の無い不安をあおるような「サーモンの有害性」についてにとまどいを覚えたことがきっかけだそうです。

 

2016年、中尾さんが立ち上げたのは、サーモンの魅力を伝えるための「サーモンガレッジ」というブログ。

こちらもサーモン愛にあふれています。

これまでは
個人的にサーモンメニューを開発したり…サーモン情報の発信や….サーモン解体ショーを開催されたりしてきましたが、

2018年2月には全日本サーモン協会を立ち上げ会長職に。

協会のコンセプトはLife with salmon!

サーモンが好きな方が集い、皆でサーモンを楽しむ、そんなコミュニティらしいです。

全身オレンジみたいなヒトがいそうですよね笑

さらに、都内の水産商社を退職後、今は一般社団法人RCFという組織に移り、日本の水産業にたずさわる新規事業を立ち上げているとのこと。

RCFとは何の略なんでしょうか・・?

調べてみると、

RCF (Revalue as Coordinator for the Future!)

という様々な職種の方が集まった「社会事業コーディネーター」と言われる団体みたいですね。

社会や地域の課題の解決に関するコンサルティングや支援企画の提案などをやっている団体のようです。

スポンサードリンク

中尾晋さんの提案するサーモン料理

サーモン愛にあふれるツイッターから、中尾晋さんの作るサーモン料理をご紹介します♪

土曜の丑の日の新定番サーモン丼

 

さ・・・茶漬け???

本格北海道ラーメン?!


私の常識の範囲外に住んでいらっしゃるようです!笑

 

まとめ

 

11/20放送の『マツコの知らない世界』に出演される中尾晋さんについてまとめてみました。

サーモン無性に食べたくなってきました・・・・!

本格北海道ラーメン・・今度作ってみます!!

最後までお付き合いただきありがとうございました。

 

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です