スポンサードリンク

永田竜司(ながたりゅうじ)は鈴木大地越えた消えた天才!現在の職業は?

こんにちは!

2019年3月17日(日)  18時30分~20時54分 に放送される

消えた天才!

スポンサードリンク

永田竜司(ながたりゅうじ)は鈴木大地が認めた消えた天才!

あらゆる業界の一流が語る、かつて絶対に勝てなかった人や、

凄いと思った人を追跡し、

現在は表舞台から姿を消している

第2の人生を探るドキュメントバラエティー

消えた天才。

毎回、様々な方の第2の人生が垣間見れてとても楽しみに拝見しています。

さて、今回登場するのは、

スポーツ庁長官・鈴木大地が全く勝てなかった天才だそうです。

永田竜司(ながたりゅうじ)凄かったエピソード

試合前にもかかわらず、ハンバーガーを3個をバク食い(笑)

レースの後半は5秒差でダントツで優勝したそうです。

また、個人総合では10秒差で優勝。

高校3年生の時には、後半で追いあげ高校生で日本一となりました。

 

永田竜司(ながたりゅうじ)が競泳から引退した理由は?

 

永田竜司さんは、高校卒業後忽然と競泳の表舞台から消えました。

 

小学校4年生のときから目標はオリンピックで優勝すること。

しかし、鈴木大地が16年ぶりの金メダルをもたらしたのに対し

永田竜司さんはオリンピックに出ることもできませんでした。

18歳、オリンピックを目指すため、アメリカに渡米。

日本人の限界はオリンピックの決勝が出ることが限界だと感じ

世界トップチームのアメリカのチームに入ったそうです。

しかし、筋力トレーニングがアメリカでは中心で、体重を10キロ以上増加させたそうです。

しかし、永田竜司さんを待っていたのは衝撃の結末でした。

1988年日本選手権では、まさかの最下位・・。

ソウルオリンピックに出場することは当然できませんでした。

筋力はついたけれど、その筋力を水中で活かすことができなかったのです。

筋トレで余計な筋肉がつくと、関節の稼働率が悪くなり

筋力を活かす技術がなかったため

自分の泳ぎを見失いました。

肉体改造に失敗したんですね。

一方、鈴木大地さんは、バサロ泳法で見事自分の泳ぎをして

見事金メダルを獲得されました。

永田竜司(ながたりゅうじ)の現在は?職業は?

現在、東京町田市に住む永田竜司さん。

鈴木大地さんが勝つことができなかった永田竜司さんは

いったい何をしているのでしょうか。

現在、子供さんがいて幸せに暮らしているそうです。

そして現在のご職業は、パラリンピックのコーチ!

永田さんと鈴木大地さんは協力し

パラリンピック水泳の普及に活躍されています。

 



関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です