スポンサードリンク

茂木友三郎の家系図や妻,息子,娘は?学歴や経歴は?キッコーマン会長カンブリア宮殿

こんにちは。

2019年10月24日(木)  22時00分~22時54分に放送される

カンブリア宮殿

世界に醤油を広めたレジェンドが指南!キッコーマンと題し

江戸時代に商売を始め、会社としても既に100年の歴史を誇るキッコーマンを世界的メーカーに育てた“レジェンド”茂木友三郎名誉会長が登場します。

スポンサードリンク

茂木友三郎(キッコーマン名誉会長)がカンブリア宮殿に登場!もぎゆうざぶろう

ニュースが伝えない日本経済を、村上龍・小池栄子が“平成カンブリア紀の経済人”を迎えてお伝えする、大人のためのトーク・ライブ・ショー「カンブリア宮殿」

カンブリア宮殿は企業のトップや団体の代表などが出演し、己の経営哲学や半生を話してもらえマネジメント目線で成功者のストーリーを見れるので、勉強になりますよね。

今回カンブリア宮殿に登場するのは、江戸時代に商売を始め、会社としても既に100年の歴史を誇るキッコーマンを世界的メーカーに育てた“レジェンド” 茂木友三郎 名誉会長。

カンブリア宮殿の番組予告を確認してみると・・

こちらのカンブリア宮殿の番組予告をご覧になるとわかるように、茂木友三郎 名誉会長のキッコーマンという会社は醤油というイメージが強いですが、豆乳飲料の新商品や料理好きには欠かせないデルモンテのトマトジューズなど幅広い商品を展開しています。

そんなキッコーマン醤油を世界に広めた礎を築いたのが、カンブリア宮殿に登場する茂木友三郎 名誉会長であり、今もなお衰退市場と呼ばれる中でも攻め続けているんです!

茂木友三郎 名誉会長のもと、なぜキッコーマンは成長を続けているのでしょうか。

今回カンブリア宮殿に登場するキッコーマン名誉会長の茂木友三郎さんですが、過去にも日経スペシャル・私の履歴書という番組で特集され、その経歴・略歴が紹介されています。

今回はその私の履歴書の経歴・略歴を紹介するとともに、キッコーマンという企業を語るに欠かせないその企業形態、家系図・家系、その妻や息子、娘といったご家族の情報や名言まで幅広くチェックしていきたいと思います。

それではいってみましょー!

スポンサードリンク

家系図からキッコーマン家系や歴史をチェック!カンブリア宮殿

カンブリア宮殿に登場するキッコーマンの歴史を振り返ってみたいと思います。

家系図をさかのぼったキッコーマンの歴史は?

カンブリア宮殿に登場するキッコーマンの歴史はとても古く、現在の千葉県野田市で、17世紀頃。

家系図をさかのぼると1661年に「高梨兵左衛門家」が醤油づくりをはじめ、その後、「茂木七左衞門家」が1766年にみそ醸造から醤油づくりに転向します。

その後、「茂木家の分家」や「大塚家」「竹本家」「杉崎家」など醤油づくりの家は広がり、千葉県野田の地は一大醤油の生産地となったのです。

このように、複数の醤油生産家が野田の地に誕生し、醤油づくりを続けていたわけですが、時は流れ1917年。

8家の家系を合併しキッコーマン誕生!

「茂木6家」・「高梨家」および、流山の「堀切家」の合計8家がが結託し、「野田醤油株式会社」(現キッコーマン株式会社)を設立したのです。

 キッコーマンの経営で特徴的なのがこの8家合同の経営スタイルで、お互いもともとライバルだった相手と合併したんですね。

 お互いにライバルだったのに、喧嘩をせずよくうまくやっているな~と思いったら、カンブリア宮殿に登場する現取締役名誉会長の茂木友三郎さんの、8家による経営の特徴について語ったコメントをみて納得!

「能力のない人が経営に携わるというのが同族経営の大きな弊害です。これをなくすために、もともと競争関係にあった8家を1つにしたのが先輩たちの知恵だと思います。当時の経営者たちにとって、合併は非常に大きな決断だったと思いますが、それをうまく実行することができました。誰が言いだしてどう決まったかは分かりませんが、入社するのは1家から1世代で1人という取り決めがあります。ただし役員にする保証はしないという不文律があり、これが今も続いています。ファミリービジネスの良い点は、使命感が強く、情熱を持っている人が多いということ。そういう面を生かしながらやっていかなくてはいけない。でも、他の人にチャンスがないのも駄目。適任者がいれば、社長は必ずしもファミリー出身者にこだわりません」

引用:http://net.keizaikai.co.jp/archives/7272

なるほど、キッコーマンの歴史・家系を考える上でその家系図を一度見てみたいと思うのもわかる気がしますね。

スポンサードリンク

家系図そのものは公開されているの?

そこで、ネット上でカンブリア宮殿に登場するキッコーマン名誉会長の茂木友三郎さんの家系図は公表されているのかチェック!

ネット上を調べてみると、ある特定の期間のキッコーマンの親族内事業承継を研究するための家系図に近いものはありましたが、8家から現在に至るまでのわかりやすい家系図は残念ながら見当たりませんでした。

もし、家系図が判明しましたら掲載してみたいと思います。

茂木友三郎さんのご家庭にはきっと歴史ある家系図があるんでしょうね!

日本の伝統である醤油という文化を長い歴史の中一族で守ってこられ、これからも日本人としては作り続けていってほしいなと嬉しく思います。

茂木友三郎の経歴・略歴・学歴を私の履歴書で!キッコーマン名誉会長もぎゆうざぶろう

現在、キッコーマンはアメリカはもとより全世界で醤油を販売し、その利益のシェアは7割が海外が占めているようです。

カンブリア宮殿に登場する江戸時代に商売を始め、会社としても既に100年の歴史を誇るキッコーマンを世界的メーカーに育てた“レジェンド” 茂木友三郎 名誉会長。

その経歴・略歴を私の履歴書から追ってみたいと思います。

茂木友三郎の学歴が凄い!キッコーマンの醤油を世界へ!

キッコーマンの 茂木友三郎 名誉会長が誕生したのは1935年。

学歴を見るとずば抜けてその頭脳が明晰だったことがわかります。

学歴は慶応大学を卒業後、入社するもののすぐに休職しアメリカのコロンビア大学に留学し日本人初のMBAを取得。

留学するだけでなく海外での醤油の需要を見出し、帰国後は海外展開に着手。

茂木友三郎さんが30歳のときにアメリカに工場を設立することを提案します。

会社内の反対もコスト試算を徹底的に行い、見事パス!

醤油という未知なる食べ物をつくる工場建設に現地住民の反対にあうも公聴会や戸別訪問を行い乗り越えていったそうです。

その後も、オイルショックなどの危機を乗り越え、アメリカでの海外展開やヨーロッパ、シンガポールなどその拠点を増やし成功を納めていきました。

海外展開する一方、国内での新製品開発にも目を向けつゆ・たれ分野、最近では豆乳製品など製品展開をはかっています

スポンサードリンク

茂木友三郎の妻や息子,娘は?キッコーマン名誉会長がカンブリア宮殿に

江戸時代に商売を始め、会社としても既に100年の歴史を誇るキッコーマンを世界的メーカーに育てた“レジェンド”茂木友三郎名誉会長の妻や、息子、娘の情報などが気になっている方が多いようです。

茂木友三郎の妻や息子,娘さんなどの情報はネット上に掲載されているのでしょうか。

父、母、妻、息子、娘の情報はこのようになっているようです。

父:飯田勝次【茂木勝次/茂木啓三郎】
母:茂木とき子(★野田醤油取締役 茂木房五郎の二女)
妻:佐藤あつ子(佐藤七郎の二女)
長男:茂木修
二男:茂木諭
長女:茂木まり子

引用:https://keibatsugaku.com/mogi/

 

現在、息子の茂木修さんは国際事業本部長として働かれているようですね♪

キッコーマンの商品をカンブリア宮殿で紹介!

カンブリア宮殿ではキッコーマンの醤油以外のきになる製品を紹介するようです。

そこで、楽天で購入できるその人気商品を参考にご紹介します。

豆乳飲料!よりどり選んで大人気

 

こちらは、カンブリア宮殿でもご紹介されるキッコーマンが販売する豆乳飲料です。

なんと全30種類の中から味を選び購入できるそうです!!

例を上げてみると・・

おしるこ
焼き芋
黒糖生姜
きなこ餅
ラムレーズン
甘酒
チョコミント
ココナッツ
シナモン
杏仁
いちご
バナナ
黒ごま
メロン
アーモンド
バニラアイス
マンゴー
白桃
抹茶
マカダミアナッツ
紅茶
フルーツミックス
コーヒー
ココア

ととんでもない味の種類!w

口コミもとっても美味しいと話題のようです♪

 

 

 

茂木友三郎の名言は?キッコーマン名誉会長/カンブリア宮殿!もぎゆうざぶろう

カンブリア宮殿に登場する茂木友三郎名誉会長はこれまで数々の逆境を乗り越えキッコーマンをグローバル企業へ成長させてこられました。

これまでに多くの名言を残されていることと思い、ネット上に掲載されている名言を拾い集めてみました♪

  • 企業経営者にとって大切なことは「戦う覚悟」を決め、グローバルな視点で考え、革新と差別化を念頭に置いて行動することである。
  • 発足当時に匹敵する覚悟をもって生産性運動を再起動する~平成が終わり文字通り新しい時代の幕開けを迎える2019年に向けて
  • 立派な仕事はいつも困難な状況の中から生まれてくる。逆に、いい気になった時に往々にして失敗する。
スポンサードリンク



関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です