スポンサードリンク

三井和典wikiお勧め箸の値段や購入方法は?四季彩堂の通販、取り寄せ!

こんにちは!

2019年1月15日(火)  20時57分~22時00分に放送される

マツコの知らない世界』!

3000膳の箸を握ってきた男、三井和典さんが登場します!

マツコの知らない世界はマニアックな世界を紹介する番組ですが、

今回は「お箸」の専門家のようです。

 

三井和典さんは、お箸のもつ魅力に魅せられて

何十本というお箸を持っています。

 

そんな三井和典さんの出演される『マツコの知らない世界』。

三井和典さんのプロフィールや勤めている店舗の紹介。

また、予告動画に、とてもキレイナお箸や使いやすそうなお箸が

紹介されていましたので、チェックしてみました♪

 

どのような素敵な箸が登場するのか、楽しみです^^

 

三井和典さんのwikiプロフィール

 

マツコの知らない世界に出演する、美味しいお箸の世界で、四季彩堂の箸バイヤーである三井和典さん。

お箸の解説に移る前に、三井和典さんのプロフィールをチェックしてみます。

  • 名前:三井 和典
  • 生年月日:不明
  • 血液型:A型
  • 趣味:箸集め、カメラ、ビリヤード
  • 居住地:静岡県浜松市
  • 勤務先:四季彩堂
  • 好きな言葉(Facebookより)
    ・常に我が心に御旗を立てる
    ・努力した者が必ず成功するとは限らない。だが、成功したものは必ず努力している。

三井さんはお箸マニアということもあり、

日本の伝統工芸品や手作り品を集めた和雑貨店

「四季彩堂」で働かれています。

働く中で、これまで3,000膳以上のお箸を見つけ、

中でもお気に入りの約60膳を

マイ箸コレクションとして所持しているとのこと。

三井和典さんは常に5~9膳を持ち歩き、

食事のメニューやその時の気分によってお箸を使い分けるなんて

変態(褒め言葉)ですよね。

スポンサードリンク

三井和典の職業は四季彩堂のお店の箸バイヤー

 

マツコの知らない世界に出演する、美味しいお箸の世界で、四季彩堂の箸バイヤーである三井和典さん。

働く四季彩堂は、静岡県西部にある和の生活雑貨店として人気です。

外観が和を主張するそのお店は、浜松市で平成10年に創業。

おしゃれな外観と、手作り教室などの人気で現在静岡県を中心に

6店舗を展開しています。

 

三井和典さん、以前は、静岡県中田店の店長として勤務されていましたが、

現在は箸のバイヤーを専門に担当していらっしゃるようです。

 

箸によって料理の味が変わるという信念をお持ちの三井和典さんが

選ぶ箸はどれほどこだわりがあるんでしょうか。

 

和の生活雑貨 四季彩堂店舗一覧

 

それでは、三井和典さんが働く、四季彩堂のお店の場所を紹介していきます。

 

四季彩堂 有玉本店

所在地〒431-3121 静岡県浜松市東区有玉北町2297-1
電話053-489-8888

四季彩堂 根上り松店

所在地〒432-8023 静岡県浜松市中区鴨江3丁目66-10

電話053-488-8888

四季彩堂 掛川店

所在地〒436-0043 静岡県掛川市大池2786-1

電話0537-61-8888

四季彩堂 静岡中田店

所在地〒422-8041静岡市駿河区中田4丁目2-20

電話054-202-8888

四季彩堂 富士吉原店

所在地〒417-0001 静岡県富士市今泉3丁目1-3

電話0545-30-8888

四季彩堂 豊橋東脇店

所在地〒441-8083愛知県豊橋市東脇3丁目3-15

電話0532-33-8888

 

箸マニア三井和典さんのおすすめの箸と値段を調べてみた!取り寄せ、通販は?

マツコの知らない世界に出演する、美味しいお箸の世界で、四季彩堂の箸バイヤーである三井和典さん。

オンライン通販ショップも開設し活躍中です。

そんな箸のバイヤー三井和典さんのオススメする箸を

2点ほどピックアップしてこのサイトでチェックしたいと思います。

 

  • 一和堂工芸

  梨地後藤塗箸 大・中

販売価格:3240~6998円(税込み)

 

香川漆器は、江戸時代後期に、

タイや中国から伝わってきた漆器技法を研究し、

それらにわが国古来の技法を加えて新しい技法を

生み出したことから始まりました。

なんと、二十数回の工程を経て仕上げるそうですよ!

 

 

  • 輪島塗
    型蒔絵箸 Sakura

販売価格:2,160円

 

輪島塗(わじまぬり)とは、石川県輪島市で生産される漆器

こちらの輪島塗も23工程、

手数は124とも言われる手間をかけて作られるそうです。

そして約600年もの歴史があるんですね!

 

スポンサードリンク

予告動画に出てきたお箸は何?値段や購入方法は?取り寄せ、通販は?

 

マツコの知らない世界に出演する、美味しいお箸の世界で、四季彩堂の箸バイヤーである三井和典さん。

三井和典さんが紹介する『マツコの知らない世界』の予告動画中のお箸はいったい何なのでしょうか。

 

若狭塗箸

まずはこちらの煌びやかな綺麗なお箸。

調べてみる、これは「若狭塗箸」ということが判明しました!

きっと、福井県小浜市の

「大岸正商店(おおぎしただししょうてん)」で取り扱っている箸なんではないでしょうか。

光沢がとても綺麗で「高級で洗練されたお箸」という感じで欲しいですよね。

 

派手ですが、嫌味な感じは殆どないのは、さすが伝統ある箸ですよね!

 

利久箸

次のお箸は、動画内でマツコさんが「軽い!」と感動されているこの箸!

具体的な取り扱っているショップなどは判明しませんでしたが、

こちらの箸の形は「利久箸」と呼ばれる形状のお箸。

なんと、かの有名な茶道の名人である千利休が考えた箸なんです!

値段は、ちょっと値がはるような気がしますが、

真っ黒な色が醸し出す高級感からすると、

ちょっと高額でも、所持しておきたい箸ですよね。

 

三井和典さんはは結婚して子供は?

 

三井和典さんはご結婚されているのでしょうか?

左手の薬指の指輪からすると、

恐らくご結婚されていらっしゃるのではないかと思います。

子供さんの情報については、一般人なこともあり

わかりませんでした。

 

まとめ

 

2019年1月15日(火)  20時57分~22時00分に放送される

マツコの知らない世界』!

3000膳の箸を握ってきた男、三井和典さんについてまとめてみました。

 

 

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です