スポンサードリンク

 

 

 

マツコ会議のヴィンテージシャネルの店は「Hedy代官山」!名前や場所はどこ?

こんにちは。

2019年12月28日(土)  23時30分~24時00分に放送される

マツコ会議若い女性に人気!ヴィンテージシャネル…バブル期高級バッグがなぜ?

ヴィンテージシャネルなどを取り扱うヴィンテージショップ店「Hedy代官山」が登場します。

スポンサードリンク

マツコ会議にヴィーンテージシャネル&ショップ店「Hedy代官山」が登場!

毎週ちょっと気になる話題の場所と会議室とを中継でつなぎ、総合演出のマツコが現場と会話をしながら進行する番組「マツコ会議」

わたしたちが知らない世界をマツコさんが検索しグイグイ深掘りしていく姿は毎回引きつけられますよね。

ヴィンテージシャネルが流行に

さて、今回マツコ会議に登場するのはシャネルなどのブランドのヴィンテージものを取り扱うヴィンテージショップ。

いったいなぜマツコ会議に取り上げられるの?と思って調べてみると・・

1980年代から90年代のバブル時代に人気だったシャネルのバッグやアクセサリーなどが、いまヴィンテージシャネルとして若者の間でブームになっているそうです。

数あるハイブランドの中でも、特にCHANEL(シャネル)は注目を集めているブランドで女性の憧れですよね。

モノトーン色を基調としたファッションの提案が中心で、バッグではシャネルの代表的なチェーンバッグに「マトラッセシリーズ」が不動の人気を誇ります。

そんな女性なら誰もが憧れるCHANEL。

ちょっと高級で若者には全く手が出せないかと思いきや、「ヴィンテージシャネル」は若い層などに需要が高いとは驚きですね。

確かにヴィンテージシャネルは、ネットのヴィンテージショップを覗いてみても、新品に負けないクオリティと、長年色褪せないデザインで売れ筋のようです。

シャネル直営店では既に廃番となっている、大きなココマークがついているヴィンテージバッグは他の人と差別化するという点でも新たな流行の流れとなっているんでしょうね。

スポンサードリンク

ヴィンテージショップ店「Hedy代官山」

さて、そんなヴィンテージショップですが、マツコ会議に登場するショップの名前は何なのでしょうか。

また、そのお店の場所はどこにあるのでしょう。

そこで、気になったので調べてみたところ、マツコ会議に登場するヴィンテージシャネルなどを販売するお店は、「Hedy代官山」というお店のようです。

「Hedy代官山」は、シャネルをはじめグッチやセリーヌ、ルイ・ヴィトンなどを取り揃えているヴィンテージショップ。

商品を買い求めに海外からのお客さんも多く訪れているそうですよ。

住所はこちら

東京都猿楽町26-8

スポンサードリンク

「Hedy代官山」がマツコ会議に!ヴィンテージショップ店でヴィーンテージシャネル購入!

マツコ会議に登場するヴィンテージシャネルなどの販売を行うヴィンテージショップ「Hedy代官山」。

マツコ会議では、

  • シャネル定番のバッグ「マトラッセ」を見にきたという美容皮膚科に勤める美容ナース
  • ネイルサロンを経営するシャネルのバッグを7、8個持っているという女性
  • オノ・ヨーコを彷彿とさせるような、90年代のシャネルの洋服とプラダの毛皮を組み合わせて着こなす謎の女性

という様々な女性がとうじょうするようです♪

まとめ

2019年12月28日(土)  23時30分~24時00分に放送される

マツコ会議若い女性に人気!ヴィンテージシャネル…バブル期高級バッグがなぜ?

ヴィンテージシャネルなどを取り扱うヴィンテージショップ店「Hedy代官山」についてまとめてみました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です