スポンサードリンク

マーライオン像が解体!理由はなぜ?いつ?場所は?影響は?セントーサ島

こんにちは。

シンガポールと言えば何を思い浮かべますか?

そう、「マーライオン像」ですよね!

シンガポールには複数のマーライオン像があるのですが、その中で最も大きい「マーライオン像」が来月に閉鎖され、解体されるそうです。

いったいその理由はなぜなのでしょうか。

そのマーライオン像の前で記念写真を撮って思い出に残っている方も多いのではないでしょうか。

気になったので、なぜそのマーライオン像が解体されるのか理由をチェックしてみました。

スポンサードリンク

解体されるマーライオン像の場所はどこ?

シンガポールと言えば、誰でも思い浮かべるのがマーライオン。

上半身がライオン、下半身は魚という、世界に名だたるシンガポールの象徴的存在

ライオンはシンガポールのシンガ(サンスクリット語でライオンの意味)に由来し、魚は港町シンガポールを象徴していると言われています。

そのマーライオンが解体されるとなると大事件ですよね。

解体される最大のマーライオン像とはどこにあるものなのでしょうか。

調べてみると、解体されるマーライオン像は、「シンガポールのセントーサ島にあるマーライオン像」のようです。

解体されるマーライオン像があるセントーサ島の場所を地図で確認すると・・

写真で見ると・・・

 

この投稿をInstagramで見る

 

シンガポール旅行No.4 橋でつながっているセントーサ島です セントーサ島には、マーライオンのパパと呼ばれているパパライオンがあります このマーライオンは、中に入ることもでき、口の中から外を覗いたり、屋上⁇のヘッドデッキからは、360度の眺めが最高 セントーサ島は、島全体にアトラクションが大集結 SILOSOビーチにはバンジージャンプetc… #春休み家族旅行 #シンガポール旅行 #セントーサ島 #セントーサ島マーライオン #セントーサ島パパライオン #シロソビーチ #singapore #singaporetrip #sentosaisland #sentosamerlion

ポーセリンとリボンのAtelier Rokoさん(@atelierroko)がシェアした投稿 –

とっても大きくて立派ですよね!

それもそのはず、このマーライオン像は1996年に設置された、セントーサ島のシンボルであるマーライオンタワーはシンガポールにある7体のマーライオンの中で一番高く、なんと37mもあるんだそうです。

これは世界三大がっかりの一つと言われる本家マーライオンの4倍以上にもなるそうです。

それが解体されるとなると、その理由がなぜか気になりますよね。

マーライオン像が解体!なぜ?理由は?

シンガポールのセントーサ島にあるマーライオン像はなぜ解体されるのでしょうか。

その理由を調べてみると・・・

島の南北を結ぶ新たな遊歩道の建設など島の再開発に伴う解体なんだそうです。

うーん、なぜ解体するのか、その理由の是非については賛否両論はあるんでしょうけど、残念ですよね。

島の再開発はいいけど、このシンボルが無くなると観光自体への影響が気になりますよね。

スポンサードリンク

マーライオン像が解体!時期はいつ?

シンガポールのセントーサ島にあるマーライオン像が解体される時期はいつなのでしょうか。

解体される時期は、来月で営業をやめるとの情報です。

2019/10/20をもって営業が終了とのことですね。

マーライオン公園などにある他の6つの像は引き続き訪れることができます

マーライオン像が解体され観光への影響は?

シンガポールのセントーサ島にあるマーライオン像が解体ということで、かなり観光に影響がでるのでないでしょうか。

解体されるセントーサ島のマーライオンはマリーナベイにある可愛いマーライオン像と比較すると高さもある上に表情も本物のライオンに近しく、威風堂々!

1階でマーライオン伝説を解説したアニメを見たあとは、エレベーターで10階のロビーに上がります。

マーライオン・タワー(The Merlion Tower)の屋上とマウス(口)が展望台となっており、特に360度見渡せるパノラマの夜景が大人気なんです♪

私も以前行ったときとても素晴らしい景色が見渡せ思い出に残っています。

その時もとても多くの観光客が訪れており、今回の解体に対しては、市民からは島のシンボルが撤去されることによる観光への影響を懸念する声が上がっているそうです。

マーライオン解体に対するネットの反応


スポンサードリンク

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です