スポンサードリンク

継松圭子(つぎまつけいこ)の現在の職業は?あいつ今何してるに楠田枝里子の同級生が登場!

こんにちは!

2019年4月17日(水)  19時00分~20時00分 に放送される

あいつ今何してる?

三重県出身・楠田枝里子(67)さんの同級生、継松圭子(つぎまつけいこ)さんが登場です!

 

スポンサードリンク

継松圭子(つぎまつけいこ)さんは、楠田枝里子さんの同級生!あいつ今何してる?に登場

さまざまなゲスト有名人の「学生時代の同級生が今何をしているか?」を調査する番組

『あいつ今何してる?』

今回は、三重県伊勢市生まれの楠田枝里子さんが登場します。

楠田枝里子さんのプロフィール

  • 生年月日:1952年1月12日
  • 学歴: 三重県立伊勢高等学校→
    東京理科大学理学部第一部応用化学科 卒業
  • 身長:175cm
  • 趣味:消しゴムコレクション
  • 出身:三重県伊勢市
  • 元日本テレビアナウンサー、
    TVプレゼンター・エッセイスト・チョコレート研究家
  • 日本マリア・ライヒェ基金 代表
    (ナスカの地上絵の保護運動)

 

楠田枝里子さんといえば、なるほどザ・ワールド』で一躍人気司会者となり

その後、世界丸見えなどでアナウンサーとして活躍されましたよね。

楠田枝里子さんが芸能界に入る前の話を少しさせていただくと、

三重県立伊勢高校では新聞部とバスケットボール部で活躍。

東京理科大学理学部を卒業し、日本テレビにアナウンサーとして入社されました。

 

とてもはつらつとした方で、若い頃からもとてもお綺麗な方だったようですね。

楠田さん自体とても綺麗なのですが、

今回番組に登場するのは、進学校として知られる伊勢高校で

“男子の100%が憧れた”という圧倒的学園のマドンナ!

いったいどんな方だったのでしょうか?

 

スポンサードリンク

継松圭子(つぎまつけいこ)さんの現在のご職業は?フェデラーやナダルと同勤?

 

楠田枝里子さんが気になっていたのは、

進学校として知られる伊勢高校で“男子の100%が憧れていた”という

圧倒的な学園のマドンナ同級生。

その方のお名前は、継松圭子(つぎまつけいこ)さん。

彼女はなんと世界的テニスプレーヤーのフェデラーやナダルと一緒に仕事をしたこともあるようです。

いったいどんな職業をお持ちなのでしょうか。

驚きの彼女の現在が明らかになります♪

継松圭子(つぎまつけいこ)さんは大学生の頃に出会った旦那さんと27歳のときに結婚。

29歳のときと31歳のときに子供を授かります。

現在、継松圭子(つぎまつけいこ)さんは、

三重県テニス協会の審判委員会副委員長として働かれています。

35歳のときにママ友のつきあいで、テニスをはじめ見る見るうちにその才能が開花。

42歳のとき三重県の支部に入り、43歳のときに審判の資格をとりました。

46歳からラインアンパイアという

ボールがコートに入っているか判断する職業につかれ、

フェデラーなどの審判をされていたようです。

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です