スポンサードリンク

 

 

 

188=1の答えは?線を1本引いて式を完成させる方法と解き方/小学生クイズ2020年2月4日放送/ネタバレ!教えてもらう前と後

皆さん、こんにちは^^

今日2020年2月4日(火)夜8時から放送の「教えてもらう前と後」では

スシローが回転寿司チェーンで1位になったきっかけのメニューが明かされたり

北海道の有名な回転寿司チェーン・トリトンが安いお値段で提供できる理由や

人間関係をよくするベストな伝え方が知れたりと

バラエティーに富んだ内容で放送されます^^

そしてもう1つ!

皆さんで楽しめるものはやはり小学生が作ったクイズではないでしょうか?

今回は、茨城県水戸市の小学校で作られた小学生クイズが出題されます!!

188=1

線を1本引いて式を完成させる

この時点では答えがさっぱりわかりませんよね^^;

そこで

「188=1 線を1本引いて式を完成させる」方法と解き方、答えを書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

188=1 線を1本引いて式を完成させる答えや方法、解き方は?【教えてもらう前と後】

「教えてもらう前と後」で小学生から出題された

188=1 線を1本引いて式を完成させる

そもそもこれだけでは意味がわかりませんが

=のあとに1が来ていることから答えが1になることがなんとなく想像できますね。

それでは188のどこかに線を1本引くことになります。

188をよくみていくと数字が隠れていることに気付かれた方もそろそろいるかもしれませんね^^

それでは答えを導き出す方法や解き方をみていきましょう!

188の中央におもいきって線を1本引いてみてください。

すると

100分の100がみえてきます!!(文字を分数にできず横文字表記になり申し訳ありません)

あとは簡単です。

100分の100の答えは=1になります。

188=1 線を1本引いて式を完成させる

ための方法や解き方、答えは以上になります!!

解けて答えがわかるとすっきりしてきますよね^^

スポンサードリンク

小学生クイズ・過去問題と答え【教えてもらう前と後】

こちらは、2020年1月7日放送の過去の問題と答えになります。

初めての方はぜひ答えにスクロールする前に考えて楽しまれてみてください。

5000に1本だけ線を引いて半分にする答えや方法を調査!IQ問題で小学生が解ける?2020年1月7日放送・教えてもらう前と後

まとめ・188=1 線を1本引いて式を完成させる【教えてもらう前と後】

前回の問題も頭を悩ませましたが今回の小学生クイズはいかがでしたか?

物事をありのまま見るのではなくまた違った角度からみて考える。

子供の頃はこんなに柔軟な考えができていたのか!っと大人になって少々固定概念にとらわれている自分に気付かされます。

今日は、「教えてもらう前と後」で放送された問題・188=1 線を1本引いて式を完成させる

答えや解き方・方法について調べてみました。

 

また次回も、小学生からのクイズを楽しみに参戦したいと思います!!

今日も読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です