スポンサードリンク

神戸市営バス運転手が交通事故で逮捕!顔画像・事故原因や三ノ宮駅場所は?5人が重傷で、2人が心肺停止

こんにちは!

壮絶な交通事故のニュースが飛び込んできました。

神戸市営バスが複数の歩行者をはねる事故があったようです。

なんと、7人をはねるとても壮絶な事故だったようです。

神戸市営バスという市民の足ともいえるバスが事故ということでとても多くの注目を集めているようです。

ネット上では、2日前に発生した87歳が運転する車が暴走した事故とも比較されているようです。

警察の対応や逮捕の基準など、上級国民として注目が集まった元官僚との違いは明白ですよね。

 

今現在判明している内容やネットの反応ついて、ご紹介します。

スポンサードリンク

神戸市営バス運転手を逮捕!交通事故の場所・内容は?

 

事故内容

神戸市営バスが事故を起こしたのは21日午後2時ごろ。

神戸市営バスが複数の歩行者をはねる事故がありました。

 

被害状況

現時点で、5人が重傷で、2人が心肺停止という非常に重大な被害が発生しています。

心肺停止の方のうち、20歳くらいの男性はその後死亡が確認されました。

 

当然周辺に規制がはられており、用意には近づくことはできないかとおもわれ

現場には、上空からヘリコプターなどでの撮影が行われており、

騒然とした様子が空中から映し出されているようです。


救急隊員が救護活動は、治療の優先順位を決める「トリアージ」を使用。

テント内では、一刻の猶予も許されないような状況が事故当時行われていたようです。

 

スポンサードリンク

神戸市営バス事故現場は?

 

神戸市消防局に入った連絡によると、

神戸市中央区布引町4のJR三ノ宮駅北側だそうです。

現場は神戸市中心部の繁華街に近くで、

事故当時もたくさんの人通りがあったということです。

午後2時ということで、とても人通りが多くもっと多くの被害がでてもおかしくなかったかとおもわれます。

上空から撮影した映像では、JRの三ノ宮駅と阪急の神戸三宮駅の間の高架下に多くの救急車や警察の車両が集まりました。

現場近くで撮影した映像では、高架の下に事故を起こしたとみられるバスが停車しました。

事故現場は、三ノ宮駅の高架下のようです。

県道を南下してきた市営バスが横断歩道で歩行者を次々にはねていったそうです。

 

スポンサードリンク

運転手の情報顔画像や事故原因は?

 

兵庫県警がバスの運転手を逮捕。

現在、事故の詳しい状況を調べています。

現時点では、運転手の名前も判明していません。

しかし、ツイッター上には逮捕された運転手がパトカーで連行される様子が動画で投稿されているようです。

顔画像はわかりませんが、事故の緊迫した様子が伝わってきます。

 

実名報道:大野二巳雄(ふみお)容疑者が逮捕

当初名前は報道されていませんでしたが、その後報道されました。

今回逮捕された方は、1986年2月に採用されたベテランの

大野二巳雄(ふみお)容疑者64歳ということです。

つまりバス運転歴は、30年以上あったということですね。

大野容疑者は

「ブレーキを踏んでいたのにバスが急発進し、人をはねてしまった」と話しているという。

アクセルとブレーキの踏み間違いでしょうか・・・

 

逮捕された方は、は2015年4月に再任用され、現在は週4日勤務だったそうです。

昨年秋の健診では男に特段の異常はなく、再任用ということです。

きっと、これまでにお客さんたちに多くの感謝を受け、

30年以上のときを過ごされ、

老後の資金のことも考え再任用という形をとられたのではないかと思われます。

単純にこの方を非難するだけに終わるのは間違っていると思いますし、

今後の採用や客を預かる運転業務に携わる職業の方のルールづくりにも

反省として役立てていって欲しいと思います。

 

過去のバス事故は?今回の逮捕容疑は?動画も

過去バスの運転手が逮捕された事例について確認したいと思います。

2018年10月には、

横浜市西区で、神奈川中央交通の路線バスが乗用車に追突し

乗客ら7人が死傷した事故で、

自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いで

バス運転手が逮捕されています。

今回の逮捕容疑ですが、警察はバスの運転手の男を、

業務上過失傷害の疑いで、その場で逮捕し、詳しい状況を調べています。

youtube上に当時の事故の様子が動画で公開されていました。

バスの運転席に、マスクをした坊主頭の男性が座っているので

この方が運転していた運転手の可能性が非常に高いのではないかと思われます。

 

 

 

ネットの反応は?

池袋の元高級官僚である87歳の事故、上級国民事故との比較も

 

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です