スポンサードリンク
 

 

鯉川なつえの現在の職業は?事件や結婚して子供は?消えた天才!

こんにちは!

2019年3月17日(日)  18時30分~20時54分に放送される

消えた天才!

鯉川なつえさんが登場です。

鯉川なつえ(こいかわなつえ)は高橋尚子が認めた消えた天才!

 

1992年全国日本大学駅伝。

当時無名だった、高橋尚子は

レース以上に楽しみだったのは

同級生の天才の姿を生で見ることでした。

10位だったのに、一気に追い越し区間賞を獲得し、

その姿に感動した高橋尚子さんは鯉川なつえさんに握手を求めたそうです。

 

また、1990年の大会では、

スタート直後靴が脱げた鯉川なつえさん。

しかし、鯉川なつえさんは、片方の靴が脱げはだしのまま優勝しました。

 

その後、高校卒業後は、順天堂大学に進学。

大会に出るたびに、記録を塗り替えていったそうです。

しかし、その後実業団に進んだ後は大きな実績を残すことなく、

25歳に表舞台から去ったそうです。

スポンサードリンク

鯉川なつえ(こいかわなつえ)の現在は?結婚して子供は?

 

番組、消えた天才は現在の鯉川なつえさんにインタビュー。

高橋尚子さんが、神様というまであがめる鯉川なつえさん。

現在46歳となった鯉川なつえさん。

現在、結婚し夫と子供と過ごされています。

夫も長野ソルトレークに出場したオリンピック選手だそうです。

また、子供もジュニアチャレンジカップで全国優勝とすばらしい成績を収めました。

高校のときには高橋尚子の存在はしらず、大学に友達になったそうです。

しかし、高橋尚子さんが金メダルを取ったときは純粋にうれしい反面

自分でも金メダルを取れただろうと番組で振り返る鯉川なつえさん。

現在は、順天堂大学で准教授として働かれています。

後の述べますが、ご自身が熱中症となった経験から

熱中症の研究をされているようです。

その研究結果により、

東京五輪のスタート時間を変更することにも貢献。

 

女子アスリートの活躍できる舞台を整えるために活躍されている

鯉川なつえさんは、

過去の経験を活かし輝いていらっしゃいます。

 

鯉川なつえさんが陸上からさった理由は?

 

ではなぜ陸上から去ることになったのでしょうか・・?

翌年のアトランタオリンピックを見据えた

1995年のユニバーシアード福岡大会のこと。

鯉川なつえさんを異変が襲ったのです。

39キロ時点で、急に蛇行し始めた鯉川なつえさんでしたが

最終的にチームメイトが棄権を申し出

担架で運ばれることになったのです。

その原因は、熱中症。

その大会では出場者の4割が熱中症で棄権したそうです。

陸上史に残る大事件は、その映像はあまりにも衝撃的で

現在までその映像は公開されていませんでした。

熱中症は、当時ほとんど知られておらず

誰もストップすることができず

さらに、レース後はバッシングを受け悔しい思いをしたそうです。

見返してやりたいと言う思いから無理をして

怪我をし、引退することになったそうです。

 

スポンサードリンク

関連記事(一部Sponsored Link)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です