スポンサードリンク

小林裕亮(こばやしゆうすけ)さんの現在の職業は?あいつ今何してる?

こんにちは。

2019年10月23日(水)19:00~20:00に放送される

あいつ今何してる?

東京屈指の進学校、駒場東邦中学校・高等学校で教師の記憶に残る超天才卒業生小林裕亮(こばやしゆうすけ)さんが登場します。

スポンサードリンク

小林裕亮(こばやしゆうすけ)さんはあいつ今何してる?

過去5年の東大進学者数は約300人!東京屈指の進学校、駒場東邦中学校・高等学校で教師の記憶に残る超天才卒業生があいつ今何してるに登場します。

その超天才卒業生のお名前は、小林裕亮(こばやしゆうすけ)さん。

2003年卒業で、「秀才揃いの学校で成績オール5」「完璧すぎてあだ名は“師匠”」「東大進学後、世界の名門MITの大学院へ」という、教師も付け入る隙がなかったという超天才なんだそうです。

東京大学理科一類に合格後、マサチューセッツ工科大学に進学されたようです。

スポンサードリンク

小林裕亮(こばやしゆうすけ)さんの現在の職業は?あいつ今何してる

あいつ今何してる?のスタッフが向かったのは、東京の墨田区。

招待されたのは、静脈認証のとある建物。

その人生を紐解いてみると…国家プロジェクトに携わり、現在は「宇宙の●●」を解決する“世界初の事業”に挑戦しているそうです!

人類の生活に危険を及ぼし始めているという、宇宙のとある問題…進学校の天才が挫折や葛藤を乗り越え、辿りついた“宇宙の未来を守る!?”(秘)ビジネスが明らかになります。

小林裕亮(こばやしゆうすけ)さんの経歴!小学校から大学まで

小林裕亮(こばやしゆうすけ)さんは2人兄弟の長男として誕生、4歳のときアメリカに移住しました。

子供のときにハマったのはスペースシャトル。

小学校のときに、日本に戻り駒場東邦中学校・高等学校に進学し、東京大学に合格。

子供のときに大好きだったスペースシャトルの打ち上げに関わるため、工学部の航空宇宙工学を学びます。

そして、さらなる飛躍のためマサチューセッツ工科大学へ。

学術の議論が英語で聞き取りはできるものの、自分の意見を言うことが難しかったそうです。

しかし、持ち前の努力で修士課程を卒業。

小林裕亮(こばやしゆうすけ)さんの職業は?

ところが思わぬ壁が小林裕亮(こばやしゆうすけ)さんにたちはだかります。

ロケットという分野は、国家機密のため国籍が日本人であった小林裕亮(こばやしゆうすけ)さんは採用されることが難しかったそうです。

そこで、アメリカを去り24歳で日本に宇宙関連の企業に就職。

小林裕亮(こばやしゆうすけ)さんは予算数十億億円もする人工衛星を省庁と合同で打ち上げに成功したそうです。

ところが、人工衛星の打ち上げに成功したものの、世界初の偉業を達成したとは言えないことに悩み、現在の企業に転職したそうです。

アストロスケールは宇宙ゴミ回収の人工衛星開発企業!

現在働いている企業は、アストロスケールという企業で宇宙ゴミを回収する人工衛星を設計しているそうです。

あいつ今何してる?の番組放送では、温度湿度を管理した設計室が登場。

実際に、その衛生を作っている様子が放送されました。

岡田光信さんという方が創業者で、世界各国に支社を持ち、全世界で90名の社員がいらっしゃるそうです。

宇宙空間には90万個の宇宙ゴミがあります。

もし、秒速8キロで移動する宇宙ゴミが人工衛星にぶつかると、人工衛生は故障、私達の生活にも影響が出てくるというわけですね。

宇宙ゴミの回収というと、過去にはアニメで宇宙開発によって生まれたスペースデブリ(宇宙ごみ)回収業者を主役とした「プラネテス」というアニメもありましたよね。

この時代が現実にやってきたんですね。

人工衛星の磁石で宇宙ゴミを回収するそうです!

企業やJAXAなどの国家機関とも共同で研究をやっているそうですよ。

スポンサードリンク



関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です