スポンサードリンク

カルピスの由来や意味は?歴史や誕生秘話は?カンブリア宮殿

こんにちは。

2019年7月25日(木)  22時00分~22時54分に放送される

カンブリア宮殿。

【国民的飲料カルピス!発売100年で最高売上高の秘密】

が放送されます!

最近では、大人向けの「濃いめのカルピス」「カラダカルピス」

など新しいカルピスも登場していますよね。

なんと、カルピスを販売するアサヒ飲料は過去最高の売上を叩き出しているんだとか。

今回のカンブリア宮殿の放送では、カルピスウォーターの初代販売担当者であり、現在のアサヒ飲料の社長である岸上克彦さんが登場します。

いったい、カルピスにはどんな秘密が隠されているんでしょうか。

そのカルピスの開発の誕生の歴史・誕生秘話など気になりますよね。

一体誰が発明したのでしょうか。その発明者は誰なのでしょう。

また、その「カルピス」という言葉の意味や由来、語源なども気になりますよね。

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

岸上克彦アサヒ飲料社長がカルピス紹介!カンブリア宮殿

今回カンブリア宮殿に登場するアサヒ飲料社長・岸上克彦さん。

発売100年を迎える超ロングセラー商品のカルピス、

過去最高の売り上げの秘密を紹介してくれるそうです。

さらに、カルピスの100年守られてきた

乳酸菌の保管場所(場所は極秘)にも潜入するそうですよ。

カルピスはどんな保管方法をしているのでしょうか。

歴史あるカルピスの乳酸菌がどんな方法で保管されているのか

カンブリア宮殿

スポンサードリンク

カルピスの歴史!誕生秘話や発明者は?

カルピスはどのように誕生したのでしょうか。

その誕生秘話や歴史が気になりますよね。

カルピスの発明者の名前は、三島海雲(かいうん)さんと言います。

スポンサードリンク

カルピスの歴史はモンゴルがスタート!誕生秘話

1878(明治11)年大阪生まれ。

大学時代に、中国に渡ることを進められ、

1902(明治35)年、当時日本の青少年の憧れの地であった中国大陸へ。

あるとき、モンゴルに行った際に、遊牧民が飲んでいた

カルピスの原点とも言える乳酸と出会います。

その美味しさに感動。

そして長旅で弱っていた胃腸も整い

そのカルピスの原点とも言える乳酸との出会いでした。

カルピスの歴史&誕生秘話②!醍醐味を販売!

その後のカルピスの歴史の舞台は日本へ。

中国から日本に帰ってきた三島海雲(かいうん)さん。

日本ではやっていたカルピスを食べてみると

あまり美味しくない・・・

モンゴルで飲んだカルピスの原点の乳酸が美味しいじゃないか。

そう思った三島海雲(かいうん)さんは

内モンゴルで製法を学んだ酸乳の研究を重ね、

翌1916(大正5)年に、乳酸菌で発酵させた

クリームを商品化した「醍醐味」を発売しました。

カルピスの歴史&誕生秘話③カルピスの誕生

そして、さらにその「醍醐素」を改良し

おいしく体に良い飲み物として開発したのが、

日本初の乳酸菌飲料「カルピス」となりました。

カルピスの本質は

  • “おいしいこと”
  • “滋養になること”
  • “安心感のあること”
  • “経済的であること

なんだそうですよ。

そんな歴史や誕生秘話を持つカルピスが100年をたった今も愛されているって素晴らしいですよね。

カルピスの意味や由来・語源は?カンブリア宮殿

カンブリア宮殿で登場するカルピス、いったいその意味や由来・語源はなんなのでしょうか。

気になったので、カルピスの意味や由来語源を調べてみました。

すると、脱脂乳を乳酸菌で発酵させた飲料「醍醐素」に

砂糖を加えて2日ほど放置した結果生まれたのが「カルピス」の元で、

日本の食事に不足していた「カルシウム」を混ぜて

「カルピス」が完成したことが名前の由来となっている

んだそうです。

ここから「カルシウム」の”カル”、

サンスクリット語の「サルピス」から”ピス”をとって

「カルピス」と命名されたそうですよ。

「サルピス」は仏教で五味と呼ばれる

乳・酪・生酥・熟酥・醍醐の中の熟酥(じゅくそ)を刺します。

カルピスの元になっている醍醐は

五味で最高位にあたるんだそうです。

カルピスにはこんな意味や由来があったとは驚きですよね!

スポンサードリンク

カルピスの歴史や意味や由来まとめ!カンブリア宮殿

2019年7月25日(木)  22時00分~22時54分に放送される

カンブリア宮殿。

【国民的飲料カルピス!発売100年で最高売上高の秘密】

で登場するカルピスの歴史や意味や由来などについて調べてみました。

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です