スポンサードリンク

簡易ダンボール瓦(アシスト瓦)の作り方は?あさイチ台風被害

こんにちは。

2019年11月11日(月)  8時15分~9時55分に放送される

あさイチ

台風被害から1か月経過し、簡易ダンボール瓦(アシスト瓦)に注目が集まっています。

スポンサードリンク

簡易ダンボール瓦(アシスト瓦)が台風被害で注目!あさイチ

台風15号が千葉県などに深刻な被害をもたらしてから約1カ月。

日本列島に台風が接近し、大雨や暴風に襲われ、台風や暴風雨に伴う強い風が吹き、屋根瓦が飛ぶ被害におそわれました。

簡易ダンボール瓦(アシスト瓦)に注目

現在も、復旧の真っ只中ですが、被害にあった瓦の被害対策に注目が集まっているようです。

それは、「簡易ダンボール瓦(アシスト瓦)」

台風被害で飛ばされた瓦の代わりに、ダンボールで作った簡易ダンボール瓦(アシスト瓦)を設置することで、補うわけですね。

台風15号で住宅の屋根瓦が損壊する被害が相次いだ千葉県の被災地を支援するため、入間市立藤沢中学校で27日、1年の生徒が防水加工を施した簡易ダンボール瓦(アシスト瓦)の制作に取り組んだ例もあるようです。

台風は夏の終わりから秋にかけて必ずといって良いほど各地に屋根被害をもたらします

ここ数年は比較的規模の大きな地震も全国各地で発生しているので、「簡易ダンボール瓦(アシスト瓦)」の需要は今後も出てくるのではないでしょうか。

そこで、簡易ダンボール瓦(アシスト瓦)の作り方をチェックしてみたいと思います。

スポンサードリンク

簡易ダンボール瓦(アシスト瓦)の作り方は?あさイチ

簡易ダンボール瓦(アシスト瓦)の作り方はこちら。

こちらは、NPO法人 災害救援レスキューアシストさんが公表されているアシスト瓦を参考に作り方をご紹介させていただいています。

 

①段ボールを用意W(薄いのと厚い波なみが重ねてあるもの)は厚みがあり場所によっては差し込みにくいかも

②30cm角にカット

③雨水が流れていくように右下はcutする【注意】 段ボールの方向性に注意する波なみが縦に走るように瓦の湾曲に合わせたいので方向性注意です 【カットサイズ縦4cm×横5cm】

④シルバーシートを用意(#4000)

⑤ハトメ部分は切り落とし30cm×60cmカット シートの寸法的に切れ端出来てしまいますが もったいないので防水テープでつなぎ合わせて使ってくださいね

⑥ダンボールをシルバーシートで包む

⑦防水テープで3か所止める

⑧屋根の上で上下が わかりやすいように 矢印を右上に書く

引用:https://rescue-assist.net/

ちょっと作り方が文章だけだとわかりづらいので、フェイスブック上に公開されている方がいましたので簡易ダンボール瓦(アシスト瓦)の作り方のリンクを添付します。


まとめ

簡易ダンボール瓦(アシスト瓦)の作り方についてまとめてみました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です