スポンサードリンク

岡田桂子かき氷ほうせき箱のセブンルール!メニュー画像と場所(奈良)と口コミは?

皆さん、こんばんは。

本日7月9日放送の「セブンルール」では氷の聖地と言われている奈良県にある、かき氷専門店「kakigori ほうせき箱」さん店主岡田桂子(おかだ けいこ)さんが出演されます。

スポンサードリンク

岡田桂子かき氷ほうせき箱がセブンルールに登場

日本の食文化として世界の人にしってもらいたい

そう話すセブンルール岡田桂子(おかだ けいこ)さんのかき氷専門店「kakigori ほうせき箱」はSNSから人気が広まった店舗なのですが

夏だけではなく冬も行列ができるかき氷店として有名になっています。

そこで今日はそんな魅力のある氷専門店「kakigori ほうせき箱」の店主、セブンルール岡田桂子さんのことを

調べてみたいと思います。

氷の聖地と言われている奈良県は純度の高い氷が手に入るそうです。

その土地をいかし実は奈良市中心街には40店舗以上のかき氷屋があるそうですよ。

市内にそれほど多くのかき氷店があるわけですから中心地はかき氷の激戦区と言われています。

そんな中で人気を集めている「kakigori ほうせき箱」。

果たして「kakigori ほうせき箱」店主、セブンルール岡田桂子さんはどんな女性なのでしょうか?

セブンルール岡田桂子さんのプロフィール経歴、結婚、ご家族、年収

「kakigori ほうせき箱」のかき氷メニュー、「kakigori ほうせき箱」の場所やアクセス方法等

皆さんの気になることをまとめてみました。

岡田桂子のプロフィールと経歴「kakigori(かき氷)ほうせき箱」セブンルール

セブンルールに登場するかき氷店「kakigori ほうせき箱」の店主、岡田桂子さんのプロフィールと経歴をまとめてみました。

スポンサードリンク

岡田桂子プロフィール「kakigori(かき氷)ほうせき箱」

セブンルールに登場するかき氷店「kakigori ほうせき箱」の店主、岡田桂子さんのプロフィールはこちら。

  • 名前   岡田桂子(おかだ けいこ)
  • 生年月日 7月9日時点47歳
  • 出身   大阪府
  • 大学   関西大学
  • 前職   銀行 呉服店 飲食店等
  • 結婚   確認できませんでした
  • 家族   確認できませんでした

ご結婚や家族については情報をみつけることができませんでしたのでもしかしたらセブンルールの番組内でお話しされるかもしれませんね。

岡田桂子経歴「kakigori(かき氷)ほうせき箱」

セブンルールに登場するかき氷店「kakigori ほうせき箱」の店主、岡田桂子さんの経歴はこちら。

セブンルール岡田桂子さんは関西大学を卒業後、さまざま職種につかれ34歳で起業し台湾茶の輸入販売を開始

2015年にかき氷専門店「kakigori ほうせき箱」をオープン

セブンルールの岡田桂子さんはもともと、かき氷好きだったそうでお茶をつかってかき氷をつくったことがきっかけで「kakigori ほうせき箱」をオープンさせているようです。

私たちがイメージするかき氷は、蒸し暑い梅雨の時期から太陽が降り注ぐ真夏に食べたなるものとして頭に浮かびますよね。

薄手の長袖を羽織るころにはかき氷を敬遠しがちになってしまします。

セブンルールの岡田桂子さんのかき氷店「kakigori ほうせき箱」も当初は秋、冬の売り上げ不振があったそうです。

ところがSNS(インスタ)で「kakigori ほうせき箱」の噂が広がり

今では朝9時から整理券を発行するほどの人気店になっています。

早い時には午前中には整理券が完売してしまうみたいなので繁盛していることがわかりますね。

もちろんインスタ映えするには「kakigori ほうせき箱」の店主岡田桂子さんの努力あってこそなのですが

どんなメニューがあるのか下記に人気メニューも掲載していますのでご覧ください。

岡田桂子さんの年収「kakigori(かき氷)ほうせき箱」

セブンルールに登場する「kakigori ほうせき箱」の店主、岡田桂子さんの年収はいくらいなのでしょうか。

岡田桂子さんの年収は残念ながら公表されていません。

しかし、午前中の間にかき氷の整理券が完売することや秋冬の寒い時期にも関わらず行列ができるかき氷専門店「kakigori ほうせき箱」を繁盛させています。

かき氷の単価等から飲食店の粗利ルールを考えると年収は1千万からそれ以上はあるのではないかと推測します。

岡田桂子の「kakigori(かき氷)ほうせき箱」かき氷店の場所やアクセス!セブンルール

セブンルールの奈良県にある氷の聖地にある岡田桂子さんのかき氷店「kakigori ほうせき箱」の場所やアクセスです。

岡田桂子「kakigori(かき氷)ほうせき箱」の場所

場所(住所)奈良市餅飯殿町47番地

岡田桂子の「kakigori(かき氷)ほうせき箱」へのアクセス(岡田桂子さんのかき氷店)

セブンルールの奈良県にある氷の聖地にある岡田桂子さんのかき氷店「kakigori ほうせき箱」のアクセスはこちら。

奈良駅からも近く徒歩で約12,3分で到着できます。およそ1キロほどの距離です。

近鉄奈良駅からは徒歩で約6分ほど。

餅飯殿センター街を目指されてください。

岡田桂子さんのかき氷店「kakigori ほうせき箱」は場所的にアクセスは大変便利です。

かき氷店「kakigori ほうせき箱」さんの場所は奈良県にありますので、街並みが京都同様、風情がある建物が多く徒歩圏内の20分以内の場所には

有名な東大寺や奈良県立美術館等、観光地や雑貨屋さんなどがあり

「kakigori ほうせき箱」で整理券をもらい時間までにふらりと、近くで時間を潰せますね。

場所的に楽しめるはずなので、無理なくその場所まで行けてかき氷をいただけるリッチです。

スポンサードリンク

岡田桂子「kakigori(かき氷)ほうせき箱」メニュー!インスタ画像

セブンルール岡田桂子(おかだ けいこ)さんの、かき氷専門店の「kakigori ほうせき箱」さん。

専門店というからには、バラエティ豊かな品揃えなのでしょうね。

人気店なので、そのメニューをインスタ画像で見てみたいですよね。

一部のメニューですが

  • きなころーるセット
  • かきヨーグルト氷
  • MGヨーグルトごおり
  • GFヨーグルトごおり
  • キウイヨーグルトごおり
  • なら琥珀パールミルクごおり
  • なら琥珀ミルクごおり
  • やまと抹茶ミルクごおり

等がありお値段も600円代~700円代が目立っていました。

そしてSNSで人気になった「kakigori ほうせき箱」さんですからインスタ画像には、インスタ映えしているかき氷画像がたくさん掲載されています。

期間限定メニュー画像や新作メニュー画像も随時発表されているようですので飽きがこないことも人気の秘訣だとか。

そして味は甘さが控えられているので食べやすいそうなんです。

メニューを文字で書いていくよりリアリティがありますので下記インスタ画像をご覧ください。美味しそうですよ♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

新作始まりました♬ ①パッションきういヨーグルト ②アッサムグレープフルーツ 商品写真は後ほどポストします♬

ほうせき箱さん(@housekibaco)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ 奇跡的に入れたお店。 かき氷がこんなに美味しいと 思ったのはじめて🥺🌈 #奈良#ほうせき箱#色の変わるかき氷

🌞🌵さん(@3iygrm)がシェアした投稿 –

セブンルール岡田桂子さんのかき氷専門店「kakigori ほうせき箱」は女性の心をキャッチしそうなカラーやデザインですが

男性のお客様も多く、さまざまな年齢層から愛されていることがインスタ等のSNSから伝わりました。

スポンサードリンク

まとめ

今日はセブンルールに出演されるかき氷専門店「kakigori ほうせき箱」の店主、岡田桂子さんのプロフィール経歴、かき氷専門店「kakigori ほうせき箱」の場所やアクセス、メニューについて調べてみました。

京都旅行は行く機会はあるけれど

奈良県まではなかなか足をのばさないと言う方もぜひ、奈良県にある岡田桂子さんのかき氷専門店「kakigori ほうせき箱」へ

かき氷をもとめてお出掛けされていてはいかがでしょうか。

場所やアクセスも便利です。

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です