上田勝彦(元漁師・元官僚)プロフィールや経歴と学歴!魚食の伝道師・魚食普及人って何?情熱大陸出演!

皆さん、こんばんは^^

今日2020年3月8日の夜11時から放送の「情熱大陸」には魚食の伝道師・魚食普及人と呼ばれている上田勝彦(うえだかつひこ)さんが登場します。

魚食の伝道師・魚食普及人と耳にしても、頭の中は「?」が浮かんでくる方も多いとは思いますが

上田勝彦さんは元官僚であり元漁師という経歴をお持ちであり

現在は目からうろこの料理法で、どんなお魚も美味しく料理されると言われている方です。

そこで今日は「情熱大陸」に出演される

元官僚であり元漁師!そして魚食の伝道師・魚食普及人と呼ばれている上田勝彦(うえだかつひこ)さんのプロフィールや経歴、学歴、著書(本)を調べてみました。

果たして上田勝彦(うえだかつひこ)さんはどんな方なのでしょうか?

スポンサードリンク

魚食の伝道師・魚食普及人/上田勝彦のプロフィールと経歴・学歴【情熱大陸】

「情熱大陸」に出演される魚食の伝道師・魚食普及人/上田勝彦さんのプロフィールや経歴と学歴をまとめてみました。

上田勝彦のプロフィール

  • お名前     上田勝彦(うえだかつひこ)
  • 生年月日    1964年生まれ
  • 出身      島根県出雲市
  • 学歴      大学
  • 趣味      魚の調理
  • 前職      漁師  元官僚 水産庁
  • 現職      (株)ウエカツ水産代表取締役
  • 著書      ウエカツの目からウロコの魚料理

上田勝彦の経歴・学歴

魚食の伝道師・魚食普及人と呼ばれている上田勝彦さんは1964年生まれの島根県出身です。

学歴は、九州の長崎県にある国立大学・長崎大学水産学部に進学されており

なんと在学中に漁師として活動されています。

その後、1991年に水産庁に入庁!

水産庁にはいるなんてエリートだということがわかります。

水産庁では漁業や資源に関する職務をおこない

2015年退職!

エリートの道を捨てた理由は何だったのでしょうか!?

現在は、

  • (株)ウエカツ水産代表取締役
  • 東京海洋大学客員教授
  • 日本調理師会食育指導講師
  • 全漁連プライド・フィッシュ企画委員
  • 水産庁水産復興アドバイザー

上記の仕事や活動を行われています。

ところで魚食の伝道師・魚食普及人って何?

と疑問に思ってしまいますよね。

魚食の伝道師・魚食普及人と呼ばれている上田勝彦さんは料理人とも漁師とも違います。

水産庁の肩書を捨てた理由は水産業界の立て直しのため

魚食文化の復興につとめている方なんですね^^

魚食の伝道師・魚食普及人/上田勝彦の著書(本)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウエカツの目からウロコの魚料理 [ 上田勝彦 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/3/8時点)

 

魚食の伝道師・魚食普及人と呼ばれている上田勝彦さんは著書(本)も出版されていました。

表紙を見る限り料理人の雰囲気がありますよね!

スポンサードリンク

まとめ・魚食の伝道師/魚食普及人/上田勝彦【情熱大陸】

今日は「情熱大陸」に出演される魚食の伝道師・魚食普及人と呼ばれる上田勝彦さんのプロフィールや経歴、学歴、著書を調べてみました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です