スポンサードリンク

ジャニーズFC強制退会の原因は盗聴盗撮?多名義や他名義?転売で規約違反?連絡先電話番号は?

ジャニーズFC(ファミリークラブ)強制退会処分の通知

現在、ジャニーズファミリークラブからFC強制退会処分の通知の手紙

が届いたというツイートがツイッター上であふれているようです。

その通知の画像がこちら。


上記文面を書き出してみると・・

 

強制退会処分のご通知

〒150-8550
東京都渋谷区渋谷1-10-10ミヤマスタワー
ジャニーズファミリークラブ

このたびジャニーズファミリークラブは、貴殿が会員規約第10条の禁止事項に違反しておられる旨を了知し、貴殿のジャニーズファミリークラブにおける下記会員登録について、会員規約第11条2項による強制退会処分を行いましたので、本書を持って、その旨ご通知いたします。
なお、貴殿がファンクラブ会員資格に基づき購入を申し込み、もしくは既に料金を支払ったチケットがあった場合でも、会員規約第11条2項の定めにより、本強制退会処分の時点において入場の権利は無効となります。
よって、本強制退会処分後に公演会場等にご来場頂いても入場をお断りすることとなりますので、その旨あわせてご了承ください。

今回の手紙の通知は、ジャニーズファミリークラブの

規約10条の禁止事項に違反し、11条2項の強制退会処分にあったというわけですね。

その結果、11条2項により、ライブ入場も不可&返金なしということになったわけです。

詳しくジャニーズFC会員規約を見て、強制退会の原因をチェックしてみましょう。

 

ジャニーズFC会員規約から強制退会処分の原因を調べてみる

ジャニーズファミリークラブとファンクラブって違うの?

上の通知の手紙を見たときにちょっと気になったのが「ジャニーズファミリークラブ」と「ファンクラブ」という二つの言葉があること。

今回の件と直接関係はありませんが、私自身詳しくなかったので調べてみました。

ジャニーズの規約のページには「Johnny’s Family Club会員規約」と記載があり

第1条に

ジャニーズファミリークラブ(以下「本ファンクラブ」といいます)は、ジャニーズ事務所に所属するアーティスト(個人またはグループ)(以下「アーティスト」といいます)を応援する会員によって構成され、各アーティストを応援することを目的とします。

との規定があります。

これによると、ジャニーズファミリークラブ=ファンクラブということですね。

しかし、yahoo知恵袋などの回答によるとファンは

  • ファミリークラブの中の業務の1つとしてファンクラブ業務がある
  • ファンクラブは、各タレント毎のファンクラブ、ファミリークラブは、それらのファンクラブを合同で管理している所

という認識のようです。

 

会員規約第10条の禁止事項とは?

では、今回問題となったジャニーズファミリークラブ(ジャニーズFC)会員規約第10条の禁止事項を調べてみると

ジャニーズFC会員規約第10条には次のように規定されています。

気になったところを

第10条(禁止事項)
  1. 会員が、以下に定める行為をすることは禁止します。
    1. 本規約に反する行為
    2. 会員資格(会員証を含む)の貸与・転売・譲渡・名義変更行為、架空名義の使用行為、他人の名義/住所/電話番号を借用する行為
    3. 株式会社ヤング・コミュニケーションにおいて制定するチケット販売規約に違反する行為
    4. 会員としての地位ないし会員資格を利用した営利活動およびこれに準ずる行為
    5. 本件情報、アーティストの著作物を無断複製、改ざん、転載および再配布する行為
    6. 本ファンクラブ会員特典等についての以下の行為
      1. 本ファンクラブ会員特典に含まれる著作権、商標権等の知的財産権、肖像権、パブリシティ権、プライバシー権、もしくはその他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
      2. 本ファンクラブ会員特典によって得られた情報を、会員としての権利を行使する目的以外に利用する行為
      3. 会員のメールアドレス等を第三者に利用させ、また、譲渡、売買等する行為
      4. コンピュータウイルス等の有害なプログラムを、コンテンツを通じてまたはコンテンツに関連して使用し、もしくは提供する行為
      5. 目的・手段の如何を問わず、本ファンクラブ会員特典として会員に交付された会報・記念品等を第三者に転売し、または有償無償を問わず譲渡し、転売または譲渡を試み、転売または譲渡のために第三者に提供する行為
    7. 番組協力等における以下の行為
      1. 番組協力等の参加券等が当該会員本人のものであるか否かを確認するために会員証および本人確認証明書の提示を求められた場合に拒否する行為
      2. 撮影・録音・録画専用機器を持ち込む行為
      3. 撮影・録音・録画する行為
      4. 関係者の指示に従わない行為
      5. 他の参加者を含む第三者に迷惑をかける行為や番組等の円滑な実施を妨げる行為
    8. アーティスト、当社およびその関連企業並びに本ファンクラブの他の会員の財産、名誉、信用、プライバシー等の権利を侵害する行為
    9. アーティストおよび当社の承諾を得ることなく、アーティストの写真・動画等を撮影・録音・録画する行為
    10. アーティストに対する付きまとい、誹謗中傷行為等、あるいはアーティスト、当社およびその関連企業に連絡や面接を強要する行為
    11. アーティストまたはスタッフに対して危害を加え、または危害を加える旨を告知するなどして、困惑・畏怖させる行為
    12. アーティストまたはアーティストが利用する各種交通機関(航空機、電車、船舶、乗用車を含むがこれに限らない)、または公共の場において追尾するなどして、アーティスト、スタッフまたは第三者の通行を妨げ、もしくは進路を妨害する行為その他各種交通機関の運行等に支障を生じさせる行為
    13. 手段の如何を問わず、本ファンクラブの運営、当社およびその関連企業の事業に支障をきたす行為
    14. 当社が会員に告知する情報を他の媒体に転載する行為または会員以外の第三者に漏えいする行為
    15. 法令に違反する行為または違反するおそれのある行為
    16. その他、本ファンクラブの会員としての品位を欠き、不適切と判断される行為
  2. 前項に該当する行為により当社その他第三者が損害を被った場合は、当該会員はこれを賠償するものとします。

 

多名義、他名義がジャニーズFC強制退会の原因?

上記規約の中でまず気になったのは、10条1項2号の

会員資格(会員証を含む)の貸与・転売・譲渡・名義変更行為、架空名義の使用行為、他人の名義/住所/電話番号を借用する行為

 

実際にツイッター上でどのような行為を行ってジャニーズFCを強制退会処分となったのか調べてみると「多名義」「他名義」というキーワードが出てくるようです。

つまり「架空名義の使用行為、他人の名義/住所/電話番号を借用する行為」を行い本人の名義ではない「他名義」を多数作る「多名義」行為が行われ、ジャニーズFCを強制退会処分となったという可能性があるということです。

この多名義・他名義については、ジャニーズFCにおいては、レアチケットを購入するためによくとられる手段だったようですね。

 

貸与・転売・譲渡ジャニーズFC強制退会の原因も?

一方で、多名義・他名義ではなく、ジャニーズチケットの転売が原因ではないかという意見もあります。

嵐のドームツアー「ARASHI Anniversary Tour 5×20」後半戦が、4月13日のナゴヤドーム公演からスタート。

いわずもがな、そのチケットはプラチナチケット化しており、転売サイトでも価格が高騰しているようです。

その転売に対してジャニーズ事務所サイドは最近かなり厳格な対策を取っているようですね。

具体的には、入場時には身分証明書による本人確認を実施。

転売が判明した場合は公式サイトのJohnny’s netに「無効チケット」の席番号を掲載し、

該当席は再抽選でファンクラブ会員に販売するという手段がとられています。

盗聴盗撮がジャニーズFC強制退会の原因か?!

当初、上記のような意見がツイッター上にでていましたが、

盗聴・盗撮行為が明らかになりその関係で、多名義等もふまえ

ジャニーズFC強制退会となったのではないかという意見が増えています。

会員規約第11条2項による強制退会処分とは?

そして今回の強制退会処分の根拠となる

ジャニーズFC会員規約第11条2項には次のように規定されています。

第11条(会員資格の喪失)

会員が以下各号の事由のいずれかに該当する場合、当該会員は、本項(1)号および(2)号の場合は当該会員において入会中の全てのファンクラブについて、(3)号の場合には同号に該当することが確認されたファンクラブについて何らの通知や催告を要することなく即時に会員の地位やそれに伴う一切の権利を自動的に失うものとします。本項に基づく強制退会処分の時点で会員が当該処分の対象となったファンクラブの会員資格に基づき購入を申し込み、もしくは既に料金を支払ったチケットがあった場合、そのチケットでの入場の権利は無効となり、支払われた料金は一切返金しません。また、本項により強制退会処分に付された会員は、損害賠償請求等の一切の権利行使ができません。

  1. 入会後に第5条第1項の条件を充たさなくなった場合、または入会時点以降において会員が第5条第1項の条件を充たしていなかった事実があることが判明した場合
  2. 会員が前条の禁止行為を行った場合や、その他本規約に違反する行為をした場合
  3. 登録された会員名義の人物以外の第三者が当該登録会員の名義を冒用したことが合理的に疑われる場合など、会員登録された名義人本人の該当ファンクラブへの入会意思または会員資格更新意思がないと判明した場合

 

 

ライブも無効、返金不可!厳しい?自業自得?

強制退会処分となった場合、

何らの通知や催告を要することなく即時に会員の地位やそれに伴う一切の権利を

自動的に失います。

つまり、既に料金を支払ったチケットがあった場合、そのチケットでの入場の権利は無効。

さらに、支払われた料金は一切返金されないというようですね。

ジャニーズFCの連絡先、電話番号は?

 

 

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です