スポンサードリンク

地震雲各地で発生!新潟山形地震と関係?投稿画像あり!南海トラフは?

こんにちは!

昨日の夜6月18日は緊急地震速報で日本中が不安になりましたね。

昨晩起きた地震は山形県沖を震源とする地震でしたが私も九州からテレビをじっとみつめ新潟方面の心配をして過ごしていました。

そしてこれからお天気もくずれるみたいです。

揺れが大きかった地域は地盤が緩んでいたりしますのでさらに心配がましますね。

くれぐれもお気を付けください。

さて実は地震雲が各地で発生していたということで現在その投稿が話題となっています。

今回の山形県沖地震と南海トラフとの関係は?

今日はその地震雲について画像込みでまとめていきたいと思います。

地震雲で発生?山形県沖地震南海トラフとの関係は?画像ありインスタTwitter

スポンサードリンク

地震雲がみえると地震の前触れだ!なんて言われていたりしますが果たして真意のほうはどうなのでしょうか!?

昨晩発生した山形県沖地震で新潟県や山形県では被害が起きています。

地震大国、日本と呼ばれている私たちの国では何を信じていいのか不安になることも多いと思います。

そこで最近発生していたと言われている地震雲をまず調べてみました。

wikipediaによると地震雲以下のように説明されています。

地震雲(じしんぐも、じしんうん)とは地震の前後に特殊な形状の雲が観測される、と言われているものである。ただそのような雲と地震の発生の関連は、地球科学や気象学、そして一般的な科学としてほとんど認められていない。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E9%9C%87%E9%9B%B2

科学としては認められていないんですね。ほっとしたような気持になれます。

そのため地震雲が最近みえたからといって今回の山形県沖で発生した地震、新潟、山形地震との関係性は科学的にはない!

と言っていいのでしょう。

山形県沖地震や南海トラフ前触れ?地震雲画像あり

科学的に地震雲は地震とは関係がないことがわかりました。

そのため山形県沖で発生した新潟、山形地震とも関係性はありません。

しかし、インスタグラム(Instagram)をのぞくとこのように皆さん、このように地震雲を心配をされています。

どうしても、地震雲なんて言葉があると

もしかして?と気になってしまいますよね。

科学的に関係はないといっても、科学で証明されないことも世の中にはあります。

そして何より地震雲かも!?と思われているかたは

大丈夫かな?と心配している。誰かを思っている。という優しいメッセージが添えられています。

私自身、東日本大震災では宮城県で離れて暮らす実の兄弟が被災しました。

そんな時に地震雲をもしみていたらSNSにあげられている皆さんと同じような気持ちになっていたと思います。

 

またこの地震雲を人によっては大地震が予測されている南海トラフに心のどこかで結びつけてしまうのかもしれません。

まとめ

20019年6月18日昨晩、山形県沖で起きた地震で新潟、山形県は大きく揺れました。

地震雲との関係を疑われることで地震雲画像がSNSのインスタグラム(Instagram)Twitterでアップされ不安を感じているかたも多いとは思いますが地震雲と地震の関係は科学的にはないとのことでした。

そのため地震雲は南海トラフとの関係もない。と言うことです。

スポンサードリンク

新潟・山形地震で被災された方たちの不安な日々が一刻も早く和らぐことを願っています。

 

 

 

 

 

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です