スポンサードリンク

井山淳(マックボンボン志村けん元相方)の現在の職業は?あいつ今なにしてる

こんにちは。

2019年7月31日(水)  19時00分~20時54分に放送される

あいつ今何してる?志村けんが恋した美女&幻の元相方と約50年ぶり感動再会2時間SP

ザ・ドリフターズ加入前の付き人時代に「マックボンボン」というコンビを組んでいた志村の当時の相方・井山淳さんがVTRに登場します。

スポンサードリンク

井山淳はマックボンボン志村けんの元相方!あいつ今何してる?

タレントの学生時代にスポットを当て、その当時仲の良かった同級生や初恋の人、恩人などが登場する番組「あいつ今なにしてる?」。

時に涙を誘う感動の再会もあるこの番組。

今回ゲストとして登場するのは、志村けんさん

今回は志村けんの学生時代の同級生だけでなく、

初恋の方も登場するようです。

その中で特に注目すべきは、

ザ・ドリフターズ加入前の付き人時代に結成した「マックボンボン」というコンビ志村の当時の相方・井山淳さん!

「マックボンボン」というコンビ志村の当時の相方・井山淳さんは

突然芸能界を引退したそうです。

 

スポンサードリンク

井山淳(志村けん元相方)はマックボンボン!経歴は?

あいつ今何してるに登場する井山 淳(いやま じゅん)さん。

志村けんさんと井山淳さんは4年間ほどザ・ドリフターズの付き人として活動していました。


18才の頃から新宿区若松町に住んでいいて常に2人で過ごしていたそうです。

ドリフターズの付き人はとてもきつい作業で、朝から晩まで荷物の運搬。

風呂なしアパートに住んでいてブレイクすることを夢見ていたそうです。

21才のときに、志村けんさんとマックボンボンというコンビを結成します。

マックボンボンは結構激しく動いたり、立ったまま相手の顎に蹴りを入れるという激しいコンビだったそう。

当初、チャーミングコンビという名前だったそうですが、いかりや長介さんの指摘で改名したそうですよ。

その御蔭もあったのか、数々の前座を任せられるようになりました。

そしてついに、22才のときにレギュラー出演を獲得。

しかし、知名度の低さとワンパターンなネタで3ヶ月で番組が打ち切りに。

それにショックを受けた「マックボンボン」というコンビ志村けんの当時の相方・井山淳さんは失踪したと言われています・・。

そしてマックボンボンはコンビ解消となりました。

なんと志村けんさんと井山淳さんは46年間も音信不通だったそうです。

一体現在の職業は何をされているのでしょうか。

「マックボンボン」というコンビ志村の当時の相方・井山淳さんは

当時志村けんさんに面と向かって言えなかったことがあったんだとか。

放送が楽しみですね。

スポンサードリンク

井山淳(マックボンボン志村けん元相方)の現在の職業は?

アイツ今何してるに登場する「マックボンボン」というコンビ志村けんの当時の相方・井山淳さん。

現在何をしているのでしょうか。

あいつ今何してるでは74歳になった井山淳さんが登場!

志村けんさんとの当時の思い出を語ります。

井村淳さんが語るマックボンボン結成までの経歴

北海道富良野市出身の井山淳さん、

ハナ肇とクレイジーキャッツを見て中学校3年生の頃からお笑いに興味を持ちます・

昭和を代表する喜劇俳優、由利徹さんにお手紙を書き弟子にしてほしい旨の手紙も書いたこともあったんだとか。

高校を卒業したら弟子入りを考えるという返事が来たそうです。

実は、志村けんさんも由利徹さんに会いに行ったことがあったそうですよ。

そして井山淳さんは高校を卒業。

そのまま井山淳さんは由利徹さんの弟子になるかと思いきや、ドリフターズの方が好みになります。

井山淳さんと志村けんさんがドリフターズの付き人に

地元の信用金庫に就職後、お笑いの夢を忘れられず、22才の時にいかりや長介さんの住所を調べ自宅に突撃!

弟子にしてほしいと頼み込みます。

弟子を取らないといういかりや長介さんですが、井山淳さんを家に泊めてくれ、次の日から念願の付き人になったそうです。

その1年後、志村けんさんが同じく付き人に。

当時ドリフターズはテレビ出演はわずかで、地方の講演がほとんどだったので肉体的にも精神的にも大変な下積み時代だったそうです。

1969年に、ドリフターズの8時だよ全員集合がスタート。

当時、志村けんさんは、井村淳さんと一緒に付き人でした。

井山淳さんと志村けんさんマックボンボン結成するも1年半で解散!その理由とは

弟子入りして3年が経過した後、マックボンボンというコンビを結成!


大正テレビ寄席、ぎんぎらボンボン!というテレビ番組にも出演。

しかしながら、結成して1年半でコンビを解消することになります。

当時を振り返り、井村淳さんは

「厳しいお笑いの世界の中、才能あふれる相方の姿を見ているうちに、自信を無くしていった」と語ります。

24歳でドリフターズの正式メンバーとなっていたのでわかる気もしますよね。

その後は、井村淳さんは浅草の信用金庫、タクシー、屋根瓦職人といった職業を経験。

現在は小学生の安全を守る指導員として活躍されています。

 

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です