スポンサードリンク
 

 

岩崎隆一の顔画像や生い立ちツイッター!家族や国籍は?カリタス小学校児童殺傷事件犯行動機は?Facebookは?

 

またしても痛ましい事件が起きてしまいました。

2019年5月28日、神奈川県川崎市の登戸駅近くで、

登校中の児童らが刃物を持った男に襲われたのです。

この一報を聞いたとき、愕然としました。

狙われたのは、登校時間の未来ある小学生だったのです。

住宅街の一角で10人以上が刺され、小学6年生の女児1人が亡くなってしまいました。

なくなった小学校6年生の女児の保護者はどれだけの苦しみを現在抱えているのでしょうか。

大人と子供あわせて18人が男に刃物で刺され、小学6年生の女の子と39歳の男性の2人が死亡し、小学生の女の子2人を含む3人が重傷となった今回の事件。

犯人は無責任にも自らの首をナイフで刺し、自殺しました。

犯人の名前は、「岩崎隆一」と明らかになっています。

これまで、過去の犯人の生い立ちや性格、経歴、家族の家庭環境、顔画像など明らかに、もしくはこれから明らかになるのかもしれません。

しかし、犯人は自殺しその犯行動機は明らかになることはなく、憤りが隠せません。

何を思い、なんのために今回の事件を起こしたのでしょう。

この日本はどこに向かっていくのか、日本の道徳や倫理観、

日本の良いところが失われていっている。

とても残念なことですが、今回の事件についてふりかえり

まとめてみたいと思います。

最後までお付き合いください。

スポンサードリンク

川崎市多摩区登戸新町で通り魔事件!10人以上の小学生を刺し犯人自殺!

神奈川県警が、通行人を刺したとみられる男の身柄を確保しましたが、自らの首をナイフで刺していたためその後に死亡しました。

 28日午前7時45分ごろ、川崎市多摩区登戸新町の路上で、通勤途中の女性から「複数の通行人が刺されている」と110番があった。神奈川県警が、通行人を刺したとみられる男の身柄を確保したが、その後に死亡した。さらに小学6年生の女児1人と30代男性も死亡が確認された。この他、男女14人が負傷した。現場の状況から通り魔事件の可能性があり、県警は殺人の疑いで捜査する。

【救急車や警察車両が駆けつけ、騒然とした現場】

県警によると、現場に駆けつけた警察官が、植え込みの横で体から血を流して倒れている男を発見。近くに血が付着するなどした包丁2本が落ちており、県警は事件に関与した疑いがあるとして、この男の身柄を確保した。川崎市麻生区に住む51歳の男とみられ、自分で首のあたりを刺し、搬送先の病院で死亡が確認された。県警は身元や動機の解明を急いでいる。

現場は小田急線登戸駅の近くで、県警によると同駅から北西に約1.5キロにある私立「カリタス小学校」(川崎市多摩区中野島)のスクールバスを待っていた小学生らが襲われたとみられる。事件を目撃した人は「両手に包丁を持った男がスクールバスに向かってきて、いきなり並んでいる子どもを刺した」などと話しているという。

川崎市消防局によると、負傷者らは聖マリアンナ医科大病院や川崎市立多摩病院、新百合ケ丘総合病院、日本医科大武蔵小杉病院に搬送されて治療を受けた。

目撃情報によると、現場付近の歩道には少なくとも約50メートルにわたって複数の被害者が倒れていた。バス停近くに止まっていたスクールバスのそばに小学生とみられる女児が倒れ、その西側に大人2人が倒れていた。心臓マッサージを受けている被害者もおり、腹部周辺に血がにじんでいたという。

神奈川県私学振興課によると、カリタス小学校(内藤貞子校長)は、学校法人カリタス学園が1963年に設立した。カトリック教育を重視し、系列の幼稚園や中学校、高校がある。昨年度の児童数は647人(男子63人、女子584人)。小田急線・JR線の登戸駅から学園まで、スクールバスを運行している。【池田直、国本愛】

引用:https://article.auone.jp/detail/1/2/2/101_2_r_20190528_1559000832238874

スポンサードリンク

川崎殺傷の麻生区の51歳は岩崎隆一!両手に包丁

川崎殺傷の犯人「麻生区の51歳」

川崎殺傷の犯人は柳刃包丁2本(刃渡り約30センチ)を両手に持ち犯行におよびました。

刃渡り30センチって相当長く殺傷能力が高いですよね。

男のものとみられるリュックサックの中にもシャツに包まれた包丁2本が入っていたそうなので、周到に準備をして犯行におよんだのでしょう。

川崎市で殺傷事件を起こした犯人は、当初「川崎市麻生区在住の51歳」として報道され

テレビやメディア報道ではその顔画像や名前などは公表されていませんでした。

岩崎隆一が川崎殺傷事件の犯人

しかし、その後一部のメディア、読売新聞や毎日新聞など

では名前が公表され「岩崎隆一」との報道がなされています。

なぜ、被害者の名前はおおきくメディアで取り上げられたのに

計画的に凄惨な殺人事件を起こした犯人の名前が公表されなかったのでしょうか。

この点はあとでご説明します。

身柄を確保した後に、ナイフで首を切り死亡した犯人。

 

今回身柄確保、そして死亡をした犯人の「岩崎隆一」のwikiプロフィールにをチェックしていこうと思います。

スポンサードリンク

岩崎隆一のwikiプロフィール!犯人確保の動画も

 

逮捕された岩崎隆一容疑者の経歴、プロフィールをチェックしてみたいと思います。

 

名前:岩崎隆一(読み方:いわさきりゅういち)

年齢:51才

生年月日:1967年か1968年生まれ

住所:神奈川県川崎市麻生区多摩美

職業:不詳

犯行日時:2019年5月28日午前7時45分ごろ

犯行場所:〒214-0013 神奈川県川崎市多摩区登戸新町375のファミリーマート前の道路

逮捕理由:カリタス学園の小学生ら18人を加害して逮捕

犯人確保の動画

岩崎隆一の国籍は韓国?在日?中国?

川崎殺傷の犯人、岩崎隆一について国籍はいったい何なのでしょう。

ネットでは、岩崎隆一の国籍は韓国、在日、中国など根拠のない噂がながれているようです。

同じ日本人と思いたくないといった感情から来ているのかもしれませんが、国籍が韓国、在日、中国などといった根拠はないようです。

正確な情報がないときに、国籍が韓国、在日、中国といったレッテルの噂を流すのは混乱を招くのでやめたほうがよいでしょう。

現在、岩崎隆一の国籍について様々な情報がありますが、推測で話すことはやめたほうが良いかと思います

被害者は死亡しているので、今後得られる情報も無いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

岩崎隆一の犯行動機は何?精神疾患や発達障害の要注意人物で社会不適合者?

ネット上では岩崎殺傷事件をおこした岩崎隆一容疑者は

学生時代から要注意人物で社会不適合者だったと明らかになっています。

学生時代、怒りやすい性格で同級生を鉛筆で刺したこともあったりと・・

感情の起伏がとてもあった方なのでしょう。

そしてそれをうけ、世間でも岩崎隆一容疑者は「精神疾患を煩っていたのではないか?」

「発達障害があるのでは?」など

病気や障害の可能性を議論する流れもあります。

川崎・登戸の大量殺人犯は”池田小事件・宅間守”に似ている―—精神科医の分析もでているようです。

宅間守が起こした事件とは、2001年6月8日午前10時。男が包丁を持って大阪教育大付属池田小学校に乱入。

わずか10分ほどの間に、児童8人を殺害、児童13人、教諭2人に重軽傷を負わせた事件です。

この時の事件では、弁護側は心神喪失で責任能力無しを主張。精神鑑定の結果は、情性欠如、妄想性人格障害などはありますが、統合失調症ではなく責任能力ありと判断されています。

このときは他人からの好意を信じられない、自分は利用されている、侮辱や脅しを妄想するといった妄想性人格障害が認定されています。

こういった障害を岩崎隆一容疑者も抱えていたのでしょうか。

先天的な障害があったにしろ、自宅環境や周囲家族の与える影響は無視できません。

次に岩崎隆一容疑者の自宅を確認したいと思います。

岩崎隆一の自宅住所は事件現場から4㎞

岩崎容疑者の事件を受けてメディアは自宅を公開しており、ネット上でも自宅住所が既に特定されました。

ネット上で特定された岩崎隆一容疑者の自宅住所は事件現場から4km離れている場所です。

ネット上では、確定的な詳細な住所まで特定されていますが

ご家族もいらっしゃるのでここでは控えさせて頂きます。

一戸建てで、とても綺麗なご自宅ですね。

犯人の親がどういう状況に在ったのか、親との関係性は気になりますが、あくまで、その犯罪は、それを行った犯人が勝手に行った事。

マスコミ各社が家族に責任を追求するのは、衝動的な行動を阻止することができない以上やめたほうがよいでしょう。

親等に、それを防ぐだけの力はありません。

岩崎隆一容疑者の生い立ちや家族家庭環境

岩崎隆一容疑者の犯行動機には生い立ちが大きく関係していると専門家は指摘しています。

岩崎隆一の川崎殺傷事件にいたるまでの生い立ちを確認したいと思います。

どのような子供時代を生き、過去が事件に関わっているのでしょう。

家族構成や家族との関係性はどうだったのか。

岩崎隆一の生い立ちを確認すると、

岩崎容疑者は幼少期に両親が離婚。

小学校入学前に父方の叔父夫婦に引き取られているようです。

つまり伯父夫婦に岩崎隆一を託し3人暮らしだったわけですね。

こちらは、岩崎隆一の生い立ちがわかる小学生中学生時代のエピソードのツイッターニュースです。

子供の頃、岩崎隆一はとても怒りやすい性格で、校内でも暴れることがあったんですね。

教師からも指導を受けたこともあったようですが、周囲も彼のことをからかったりもしたとのこと。

学生時代どうして暴れることになったんでしょうか。

先に述べた、他人からの好意を信じられない、自分は利用されている、侮辱や脅しを妄想するといった妄想性人格障害。

全てが妄想だったのか、当時の小学生、中学生時代のことはわかりません。

他のメディアでの証言では「目立たなかった」と言う声もあります。

三十年前という昔のことなので正確な記憶ではありません。

しかし、彼の中にあった鬱憤は解決されること無いまま大人になってしまい、

矯正を受けいられる年齢でもなくなってしまったのでしょうね。

この他にも同級生に対して唾を吐くなど嫌がらせや異常な行動をとっていた事から発達障害や知的障害の可能性も指摘されています。

自閉症の子供や発達障害の子供は、唾を吐いたり、唾で遊ぶ行為をする事が見られる場合が有るからです。

果たして、彼の心中にあった根本的な犯行動機はなんなのか。

離婚による親からの愛情不足が、周囲への嫉妬へ繋がったのか、いくら生い立ちを議論しても

事件の真相、犯行動機は迷宮入りであり真相は誰にも分かりません。

岩崎隆一の顔画・顔写真は?

岩崎隆一の顔画像・顔写真は公表されているのでしょうか。

当初、名前すら報道されていなかったので、顔画像・顔写真は公表されていないのではないか。

そう考え、調べてみるとNEWS ZEROで中学時代の卒アル写真の顔画像・顔写真が公表されたようです。

事件当時は、岩崎隆一は大柄で白髪交じりの坊主姿だったそうです。

 

川崎殺傷通り魔の被害者は10人以上で被害状況や病院は?

川崎市での惨殺な事件で10人以上が、刺されました。

けが人らは川崎市でそれぞれ4病院へと搬送されました。

  • 宮前区の聖マリアンナ医科大学病院

 

  • 麻生区の新百合ヶ丘総合病院

 

  • 多摩区にある川崎市立多摩病院

 

  • 中原区の日本医科大学武蔵野小杉病院

 

だということです。

 

被害者は6歳の女の子もいるということです。

 

新百合ヶ丘総合病院では午前8時40分ごろから午前9時55分にかけて、いずれも小学校低学年の女の子5人が救急搬送されたということです。5人とも、病院で手当てをうけているということです。

 

川崎市立多摩病院では午前9時ごろから女の子6人が救急搬送されたということです。いずれも意識があり、命に別状はないということです。

 

日本医科大学武蔵小杉病院によりますと、これまでに4人が搬送されたということです。このうち大人の男性1人と小学生の女の子1人はけがの程度が重く、救急救命センターで治療を受けているということです。

 

私立「カリタス小学校」の児童らが刃物を持った男に襲われて19人が死傷したわけですが、

被害者の傷の部位は上半身に集中していたそうです。

消防局や病院によると、死亡した2人は首に深い傷を負い、他の被害者も顔や首を負傷。

強い殺意がうかがえます。

栗林華子さんカリタス小学の女子生徒の遺族のコメント

今回残念ながら、未来ある子供、女子生徒が被害者となってしまいました。

カリタス小学校に通う女子生徒の名前は「栗林華子」さん。

川崎市で児童らが刃物を持った男に襲撃された事件で、神奈川県警は28日、犠牲になった2人のうち、1人は小学6年の栗林華子(はなこ)さん(11)=東京都多摩市だと明らかにしました。

年齢は11才。

 

東京都多摩市からカリタス小学校がある川崎市へと通っていた栗林華子さん。

川崎市多摩区の路上でスクールバスを待っていた小学生を殺傷との報道ですが

 

場所的にも電車通学をしていたのでしょうか?

犠牲になった小学6年の栗林華子さんは、笑顔で周囲を和ましていたそうです。

マスコミ各社は、栗林華子さんの自宅へ詰め寄り、遺族である父へコメントを求めました。

栗林華子さんの父親は

「今日は勘弁してほしい。今後、対応する。今日は妻を一人にすることはできない」。

とコメントを残しています。

お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜さんは、このようなマスコミ各社の

被害者や周辺の取材への対応へ気遣いが足らない残念な行為と批判したことが話題となりました。

マスゴミと言われる由縁ですよね。

その後、川崎市の殺傷事件で亡くなった私立カリタス小6年栗林華子さん(11)の両親がコメントを発表しました。

「人生で最も大切な最愛の娘を突然奪われ、今は全く気持ちの整理がつかない」とのコメントを出した。

 失ったもののあまりの大きさと深い悲しみに打ちひしがれている」

娘がどれだけ多くの皆さまに愛され、思いやりに温かく包まれて大切な時間を過ごしてきたのかという事実に、改めて思いを致している

引用:https://www.google.com/amp/s/jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJP2019052901002398

 

小山智史さんは外務省職員ミャンマー専門家

 

 

今回被害者となってしまった男性の名前も公開されました。

名前は「小山智史」さんです。

小山智史さんは外務省に勤務していることが
こうひょうされており、ミャンマー語の専門家なんだそうです。

小山智史さんは大学時代にビルマ語を専攻し
2012年より外務省ミャンマー班で
政治経済や広報文化を担当されていました。

とても優秀なかたなんでしょうね。

 

川崎市多摩区で小学生の児童ら19人が刺された事件で、小学6年の女児(12)とともに亡くなった男性は、外務省職員の小山智史さん(39)だった。

外務省によると、小山さんは大学時代にミャンマー語を学び、2004年に専門職として外務省に入省した。入省後2年の語学研修後、ミャンマーの日本大使館に3年勤めた。外相など閣僚級以上の通訳を担う「通訳担当官」で、現在は、国内外の報道機関への情報発信や、文化の国際交流の企画などを担う広報文化外交戦略課に所属していた。

小山さんと親交があった外務省職員はニュースで名前を聞き、「まさか」と思った。報じられた住所の近くには、外務省の職員用の官舎があるからだ。本人と知り、言葉を失った。「(小山さんは)1年後輩だった。一緒にミャンマーでの国際会議に出張したこともある。信じられない」

この職員によると、小山さんは明るい性格で、同僚との助け合いを大切にしていた。現在は直接ミャンマーを担当していないが、古巣の同僚と廊下であいさつを交わす姿がよく見られたという。「本当にナイスガイだった。一緒に仕事がしたいと思わせる人だった」と、言葉を詰まらせた。

小山さんは、外務省の採用案内にも登場していた。その中で小山さんは「(仕事は)多忙を極めていますが、ミャンマーが好きなので、モチベーションを維持することができます」と語り、妻とともにミャンマーの民族衣装を着ている写真を紹介した。

外務省での仕事のやりがいは、「最前線で時代が大きく動く場面を目撃できる」ことだとも述べていた。紹介文の最後は、小山さんの夢で結ばれている。

「日本がミャンマーを正しく理解できるようなイベントなど、両国の交流が進むアイデアを出していきたい」(鬼原民幸)

https://www.asahi.com/articles/ASM5X5JTBM5XUTFK018.htmlより

犯人の実名が公開されなかった理由

 

5月28日の朝に起きた今回の事件。

当初犯行の犯人の実名報道はされませんでした。

岩崎隆一(51) 読売新聞以外、実名報道されないまま、様々な情報が当初錯綜しました

実名報道されない理由としては、

  • 容疑者が未成年者である
  • 容疑者に刑事責任能力がない
  • 在日外国人である
  • 捜査確認中である
  • 社会的に影響がない事件である

などありますが、事件の重大性も踏まえ、徐々に実名報道が増えていきました。

 

報道機関は刑法第39条に「心神喪失者の行為は罰しない」ということが定められているために精神疾患などの疑いが容疑者にあると分かれば報道では名前の公開がされません

精神疾患などによって責任能力がない場合などでは報道されることは少ないわけです。

しかし、今回は、疑いはあるものの事件の重大性から公開されることとなったのではないでしょうか。

カリタス小学校児童が殺傷!事故現場場所や犯行時間帯

神奈川川崎市で起きた今回の事件。

登校時間である時間帯に登戸駅から西に200mほど離れた住宅街で、カリタス小学校の生徒が狙われました。

事件現場から1.3kmほど離れた川崎市多摩区には「カリタス小学校」があります。

カリタス小学校へと向かうバスがくるバス停が狙われたのです。

犯行時間帯は、まさに小学校の登校時間。

場所はカリタス小学校の子供たちが送迎バスを待つ集合場所です。

 

今回命が狙われたカリタス小学校の子供たち。

カリタス小学校は「神奈川県川崎市多摩区中野島4丁目6-1」にあります。

今回の事件で狙われたカリタス学園というのは有名私立女子校で、

芸能界にも多数の出身者がいるようです。

紺野美沙子さん(女優) 桜井玲香さん(乃木坂46)堀田茜さん(モデル・女優)中山エミリさん(タレント・女優)ほか女性アナウンサーなどが出身なんだそうです。

 

カリタス小学校は、神奈川県川崎市多摩区中野島にある私立の小学校。1963年創立。 カリタス幼稚園・カリタス女子中学高等学校・カリタス女子短期大学は系列校。

/div>

カリタス小学校は制服のようです。

カリタス小学校では、今回の事件をうけ会見を開き

「子ども達を撮ったり、インタビューしないでほしい」

ことを訴えています。

マスコミ各社は、カリタス小学校への押し掛けや被害者周辺への取材も程々にしてほしいものです。

今後はカリタス小学校の児童のケアが大切ですよね。

登戸第一公園の場所でカリタス小学校児童は狙われた

当初、報じられていたのは神奈川県川崎市の
住宅街の中にある「 登戸第一公園 」で包丁で複数人を刺す「 通り魔事件 」が発生したと報じられました。

今回スクールバスの来る、集合場所でもあったようです。

 

登戸第一公園は「神奈川県川崎市多摩区登戸新町228」にあります。

殺傷事件は実際は近くの「 登戸駅入口 」と「 カリタス学園 」のバス停で発生しました。

普段から子供たちで賑わった公園でまさかこのような事件が起こるなんて信じられません。

登戸第一公園の近くに住む60代の女性は「午前8時ごろにサイレンが鳴っていたので何があったのだろうと思っていました。午前7時40分ごろに公園の近くに段ボールを出しに行った時には、公園では特に異変はなかったので驚きました。公園はふだんから子どもがよく遊んでいる場所でした」と話していました。

また、事件があった現場の近くに住む60代の女性は「道路上には警察官や消防隊員が大勢いて、心臓マッサージをされている方もいました。当時、「キャー」という大きな声を聞いたなどと話している人もいました。現場の近くではいつも朝7時半ごろにカリタス小学校に通う子どもたちが2列に並んで、バスを待っていました」と話していました。

ネット上の反応

/div>

スポンサードリンク

関連記事(一部Sponsored Link)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です