スポンサードリンク

八幡先生は石田純一の青山高校の現代国語恩師!先生は現在どこにいるんですか?

こんにちは。

2019年10月11日(金)  18時55分~20時50分に放送される

先生、、、どこにいるんですか?2時間スペシャル

石田純一さんが高校生のころ、お世話になった都立青山高等学校の現代国語の先生、八幡先生が登場します。

スポンサードリンク

八幡先生は石田純一の青山高校の現代国語恩師!先生は現在どこにいるんですか?

思いで残る先生と会いたい芸能人が、自らの手で探し出し、ガチで居場所を突き止める番組

先生、、、どこにいるんですか?

石田純一さんが高校生のころ、お世話になった都立青山高等学校の現代国語の先生、八幡先生が登場します。

小学校、中学校、高校、大学…、人は社会に出るまでに何人もの“先生”に出会いますが、なぜか忘れられない先生って1人はいますよね。

笑わせるのが上手だったり、イケメンだったり、おやじギャグが寒かったり、替え歌が得意だったり…。

そんな中でも、石田純一さんが高校生のころ、お世話になった都立青山高等学校の現代国語の先生、八幡先生は恩師とも言える特に印象的に残る先生だったようです。

石田純一さんには特に、印象的な言葉が残っているそうで過去のインタビュー記事からご紹介します。

スポンサードリンク

八幡先生は石田純一の青山高校の現代国語恩師で当時の思い出

先生、、、どこにいるんですか?2時間スペシャルに登場する

石田純一さんが高校生のころ、お世話になった都立青山高等学校の現代国語の先生、八幡先生が残した言葉。

それはこちら。

「現象面にとらわれるな」

うーん、これだけでは全くわかりませんよね(笑

過去記事をそのまま引用させていただくと・・

『山月記』(中島敦)や『源氏物語』(紫式部)は、両方とも教科書にも載っている名著ですが、その先生が言うには、本来この物語はすごい!と。教科書にはけっして載らないような内容まで、深く掘り下げて話してくれるのです。
『源氏物語』だったら、光源氏はさまざまな女性と浮名を流しますが、そのときどきの光源氏の状況によって、この女性が必要だった、などと話してくれるのです。そのような話なら俄然興味がわきます。
「現象面にとらわれるな」というのは、例えば、「UFOを見た」ならば、「見た」ことを騒ぎ立てるのではなく、「だから何?」というその後の話をしなさいと。ものごとに隠された原因や、どこへ向かおうとしているのかという探求心とアカデミックな目、感性を学びました。
先生も自主授業のときに自己批判をさせられて、それからの授業はさらに素晴らしかったです。僕は勝手に恩師だと思っています。

引用:https://toyokeizai.net/articles/-/419

 

学校で単なる暗記や教養だけではなく、

物事について、深い知識を得たり、原因を解明したりしようという気持ち

物事の意義・本質などをさぐって見きわめようとする力を身に着けさせようという

生きるチカラを生徒に教えたかったんでしょうね。

素晴らしい先生ですね♪

八幡先生の現在は?

石田純一さんが高校生のころ、お世話になった都立青山高等学校の現代国語の先生、八幡先生とはお会いできたのでしょうか。

番組予告では、大捜索の末、先生の長男と連絡が取れたが衝撃の結末が待っていたんだとか。

番組が見逃せませんね!

まとめ

2019年10月11日(金)  18時55分~20時50分に放送される

先生、、、どこにいるんですか?2時間スペシャル

石田純一さんが高校生のころ、お世話になった都立青山高等学校の現代国語の先生、八幡先生についてまとめてみました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク



関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です