イガリシノブはシングルマザー結婚した元夫(旦那)は誰?離婚バツイチ?バツニ?wiki経歴プロフィール!プロフェッショナル仕事の流儀

こんにちは。

2020年7月7日(火)  22時30分~23時15分に放送される

プロフェッショナル

「コンプレックスを、カワイイに ヘアメーク・イガリシノブ」と題し

女優やモデル、一般女性からも絶大な支持を集めるヘアメークのカリスマ・イガリシノブさんが登場します。

シングルマザーということですが、結婚した元夫は誰なので馴れ初めはどのようなものなのでしょうか。

また、離婚した原因やバツイチとなった理由は?バツニという噂もありますが、どうなのでしょうか。

スポンサードリンク

イガリシノブカリスマヘアメークがプロフェッショナル 仕事の流儀に登場

超一流のプロフェッショナルに密着し、その仕事を徹底的に掘り下げるドキュメンタリー番組

プロフェッショナル仕事の流儀

2006年の放送開始以来、高倉健さん・吉永小百合さん・宮崎駿さん・イチローさんなど

第一線で格闘するプロフェッショナルを密着取材してきたプロフェッショナル仕事の流儀。

一流の仕事人の考え方を紹介してくれる当番組は、私たちの仕事のやり方だけでなく

生き方そのものを見直すとても素敵なコンテンツを提供してくれています。

イガリシノブがプロフェッショナル仕事の流儀に番組予告

そんなプロフェッショナル仕事の流儀ですが、

「コンプレックスを、カワイイに ヘアメーク・イガリシノブ」と題し

女優やモデル、一般女性からも絶大な支持を集めるヘアメークのカリスマ・イガリシノブさんが登場します。

番組予告はこちら。

おフェロメイクを生み出したイガリシノブの仕事の流儀とは

イガリシノブさんといえば、「おフェロメイク」「イガリメイク」で一大ブームを呼ぶなど、

常識にとらわれない発想で“時代の顔”を作り出してきました。

しかし、その活躍の裏には、「自分が嫌いだったけど、『自分は宝』と思って好きになるしかない」。

そのようなイガリシノブさんのコンプレックスに悩んできた経験があったようです。

肌が弱くてメークできない劣等感に苦しんできた自身の過去が現在の活躍につながっている。

いったいどのような経歴があったのでしょうか。

気になったのでヘアメークのカリスマ・イガリシノブさんのプロフェッショナル仕事の流儀をチェックしてみました。

スポンサードリンク

イガリシノブのwiki経歴プロフィール!プロフェッショナル 仕事の流儀

プロフェッショナル仕事の流儀に登場する、イガリシノブさんの経歴をご紹介します。

イガリシノブのwiki経歴プロフィール!年齢や出身、事務所

  • 本名:猪狩しのぶ(いがりしのぶ)
  • 生年月日:1979年6月10日
  • 年齢:40歳(2020年2月時点)
  • 出身:神奈川県横浜市
  • 事務所:BEAUTRIUM
  • 特技:サーフィン、剣道、メイクアップ
  • 趣味:映画、漫画

イガリシノブの経歴!小学校・中学校・高校時代

イガリシノブさんは、1979年横浜に生を受けました。

イガリシノブさんは学生時代、男子生徒と慣れ親しみスポーツに打ち込んでいました。

水泳や剣道などに力を入れ、それぞれオリンピックコース、関東優勝などその身体能力の高さがうかがえます。

しかし、そのままスポーツの道にイガリシノブさんは進みませんでした。

イガリシノブさんの負けず嫌いな性格が功を奏し、スポーツでも好成績を収めますが、燃焼しやすく他のことに目が行き、途中でやめてしまいます。

そんなイガリシノブさんにとってずっと情熱を傾けていたのがファッション。

ご両親の影響で洋服が好きになったイガリシノブさんは、横浜の駅ビルにファッションを学びに買い物に行く日々。

そんなイガリシノブさんが横浜から土地に引っ越しをしたのは高校生のころ。

洋服ファッションが大好きだったイガリシノブさんは、栃木の洋服を買えない環境が窮屈で、退屈でとうとうそこから原宿に通うように。

当時、イガリシノブさんは高校は剣道の特待生として通っていましたが、なんとファッションへに情熱が傾きすぎて部活を辞めてしまったそう。

本望とはいえ、イガリシノブさんに対する風当たりはかなり強かったのではないでしょうか。

そんなイガリシノブさんは高校3年生の時に、「バンタンデザイン研究所」の3日間体験学習に参加。

ファッション・ヘアメイク(韓流メイク含む)・美容師・ウエディング・グラフィックデザイン・映画・映像・写真を学べる50年以上歴史ある専門の学校のようです。

スポンサードリンク

イガリシノブ「バンタンデザイン研究所」に高校卒業後入学。彼氏&恋愛に大きく影響を受ける

この体験プログラムに参加したイガリシノブさんは、東京に出てこれるチャンスだと思い、カッコいい先輩がいたヘアメイク科に入学。

なんと当時イガリシノブさんはメイクにはあまり興味がなかったらしく、カッコいい男の子を追って入学したそう。

意外だな~と思いきや、イガリシノブさんの行動原理の一つに「恋愛」があるんだとか。

19歳の時にロンドンに留学した時も当時付き合っていた専門学校の男の子と別れるために決心したそうですよ。

ロンドンから帰国したイガリシノブさんは、その後結婚式や夜の仕事のヘアメイクのお仕事を始めます。

24歳の時には海外アーティストのヘアメイクの師匠のもとで修業をしその後独立。

梨花さんや加藤ミリヤさんのヘアメイクも担当したそうです。

おフェロメイクで一躍有名に!イガリシノブの現在は?

2005年BEAUTRIUM ヘアメイクチームに所属。

ファッション誌を中心に、コレクション・広告・TV・LIVEなど幅広い分野でヘアメイク特集が組まれます。

特に、雑誌「ar」がネーミングして話題となったイガリシノブさんの代名詞ともいえる「おフェロメイク」という言葉。

いったいどのようなメイクなのかというと石原さとみさんのような、ナチュラルなツヤ肌、湯上りのような血色チーク、ぽってりした色っぽいリップのようなメイクをイメージしたらよいかもしれません。

おフェロとは「“おしゃれ”+“フェロモン”」を合わせた造語 で、色気たっぷりで、可愛いさもありながら、セクシーという意味を持ちます。

現在は人気女性雑誌「With」「&ROSY」などの連載を持ち、「BEAUTRIUM ACADEMY」ではメーク講師を務める。

初のメイクブック「イガリメイク、しちゃう?」(宝島社)は10万部を超える異例の大ヒット。

スポンサードリンク

イガリシノブはシングルマザーで結婚した元夫や離婚バツイチ情報は?

東京都内で娘と二人暮らし。ママちゃりで仕事場を駆け回っています。

24歳で結婚、現在は離婚し2015年に出産した娘さんを育てるシングルマザー

 

この投稿をInstagramで見る

 

娘よ。これからも仲良くよろしくお願いします😍 #千總 のお着物でした㊗️

イガリ シノブ(@igari_shinobu)がシェアした投稿 –

当時、シングルマザーのイガリシノブさんが元夫と離婚した時の様子を次のように語っています。

離婚の時も、トランク1個だけを持って家を飛び出して。トランク1個がメイク道具で埋まっちゃったから、後から洋服を取りに行ったら、全部、捨てられてて。私にはもうメイク道具しか残ってない! っていう感じだから。

引用:https://store.candystripper.jp/f/interview/0012_2

ネット上の情報によると24歳の時にご結婚され、29歳の時に離婚。

そして30歳の時に再婚されたという情報が流れています。

しかし、現在シングルマザーとして紹介されているので、再度離婚されたのでしょうか?

バツイチかバツニというわけですね。

それにしても、当時の離婚した元夫がシングルマザーのイガリシノブさんのものを全部捨ていていたというエピソードはかなり衝撃的ですよね。

当時、イガリシノブさんは寝る暇を惜しんで遊んでいたというエピソードもあるので、

あまり結婚生活はうまくいっていたなかったんでしょうね。

現在のイガリシノブさんの一日をご紹介するとこんな感じです。

7:00 ……起床
8:30 ……子供を保育園に送る
9:00 ……仕事
17:00 ……仕事終了 ⇨ お迎え
18:30 ……夕食
20:30 ……お風呂
22:00 ……就寝

それにしてもインスタグラムに登場する娘さんはとっても可愛いようですね♪

スポンサードリンク

まとめ

2020年7月7日(火)  22時30分~23時15分に放送される

プロフェッショナル

「コンプレックスを、カワイイに ヘアメーク・イガリシノブ」と題し

女優やモデル、一般女性からも絶大な支持を集めるヘアメークのカリスマ・イガリシノブさん

プロフィールや結婚離婚の情報についてまとめてみました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です